おいしい伊東土産はこれ!全部食べて決めた伊東温泉のお土産ランキングTOP15

石舟庵 湯川本店の住所・アクセスや営業時間など

名称石舟庵 湯川本店
住所静岡県伊東市湯川4-13-1
営業時間・開場時間8:30〜18:00
利用料金や入場料みかんの花咲く丘(3個入) 637円〜
参考サイトhttp://www.sekishuan.co.jp/fs/seki/c/ichiran_mikanbakedcheese
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石舟庵 湯川本店のスポットページ

7位 市川の「ぐり茶」

7位 市川の「ぐり茶」
伊東、そして伊豆といば「ぐり茶」です。静岡茶とは厳密には違いますので、総合土産店で「静岡茶」などをわざわざ買って帰らぬよう注意をいただきたいのですが、そして伊東で「ぐり茶」といえば市川です。市川の本店も伊東駅商店街に大きく店を構えており、ここを中心にお土産をセレクトしてもよいでしょう。

「ぐり茶」とは、茶葉を製品化するときに形を整形しない茶葉のことを指すらしいのですね。おかげで、形は悪いけど、お茶本来の味が抽出されるという、伊豆に根付くものなのです。そもそも伊豆にこんなに和菓子があるのも、こうした濃くて新鮮なお茶を楽しむ工夫かもしれません。

羊羹にあわせて市川のぐり茶。どら焼きにあわせて市川のぐり茶。お持たせで持っていくところや、お土産を渡す先々に、1パックずつお茶をセットできると、すごくセンスのいいおみやげ捌きができるかもしれません。伊東のお土産セレクトに、必ず市川を組み合わせてみるようにしてみてください。

日持ち:製造日を含む11ヶ月
包装形態:1商品ごと包装

市川製茶工場 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称市川製茶工場 本店
住所静岡県伊東市湯田町2−12
営業時間・開場時間8:30~17:30 日曜定休
利用料金や入場料新茶 特撰ぐり茶 1,080円〜
参考サイトhttp://www.guricha.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

市川製茶工場 本店のスポットページ

6位 文寿堂の「湯猪最中」

6位 文寿堂の「湯猪最中」
先程もランクインした文寿堂から、イノシシをモチーフにしたモナカである「湯猪最中」(ゆじしもなか)をご紹介。「湯猪」の名前の由来は、傷ついたイノシシが湯治しているところを発見されたというこの地に伝わる伝説、「猪戸の湯」にちなんでいるとのこと。実際にこの地の名前も「猪戸」で、伊東にこの伝説が根付いていることがわかります。

お土産って、そのブランドだけではなく、その土地に根ざすストーリーなんかを一緒に披露できるといいですよね。格があがるものです。その意味では、「なんで猪なの?」なんて聞かれたら大チャンス。伊東でしか入手できない文寿堂のモナカで、さらに伊東にしかないストーリーを持つ、まさしくパーフェクトな伊東お土産といえる内容です。正直、味がオーソドックスなところと、あまり日持ちがないところ、この2点がクリアされていたら1位だったかもしれません。

日持ち:3週間程度
包装形態:個包装ではない

文寿堂菓子店の住所・アクセスや営業時間など

名称文寿堂菓子店
住所静岡県伊東市猪戸1丁目2−3
営業時間・開場時間8:00〜18:00 水曜定休
利用料金や入場料湯猪最中 1個105円〜
参考サイトhttps://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22019980/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

文寿堂菓子店のスポットページ

5位 伊豆柏屋の「ひとくち栗羊羹」

5位 伊豆柏屋の「ひとくち栗羊羹」
伊東お土産として何度かランクインしている「伊豆柏屋」から、3つ目(最後)としてこちらをご紹介。このひとくち栗羊羹は、羊羹にある「でかい塊をカットしなければいけない」というデメリットを排除し、かわいいパッケージの個包装に振り切った一品。格式高い羊羹とか、ここぞというシーンで役立つのはわかるけども、会社とかには持って行きにくいですよね。そのような場合で大いに役立つのが伊豆柏屋の「ひとくち栗羊羹」なのです。

1箱6個入りというのも使いやすいサイズで、しっかりした箱入りでつぶれにくく、味も相当に美味しいです。濃いお茶とよく合う感じはさすが老舗。ここまで優れた守備力でランクインしてきた伊豆柏屋が、攻撃力というパラメータにも振り切って製品をつくるとこんな感じ、というお土産ですね。日持ちが少し短いのが唯一の難点ですが、おすすめです。

日持ち:4日間
包装形態:個包装

伊豆柏屋の住所・アクセスや営業時間など

名称伊豆柏屋
住所静岡県伊東市中央町3番7号
営業時間・開場時間9:00~18:00
利用料金や入場料一口栗蒸羊羹 1個140円〜
参考サイトhttp://izukashiwaya.com/product/%E4%B8%80%E5%8F%A3%E6%A0%97%E8%92%B8%E3%81%97%E7%BE%8A%E7%BE%B9/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊豆柏屋のスポットページ

4位 ねりものや武の「ほたてベーコン」

4位 ねりものや武の「ほたてベーコン」
ひとつだけ、土産という土産ではないのですが、伊東駅の商店街に軒を連ねる練り物屋をご紹介。こちらはオーナーのかまぼこ職人がひとつずつ手作りをしているという地元に根ざしたお店で、ここで入手できる練り物が美味なのです。新鮮な魚介類が採れる伊豆において、干物にしたり、練り物にしたりと、食べ方の工夫をしてきた伊豆の人々。その伝統から傑出した才能が、ここねりものや武で楽しめます。

特に美味しかったのはこの「ほたてベーコン」。おつまみに最高な味わいで、お子様にも喜ばれそうな味です。

日持ち:冷蔵庫で3ヶ月程度
包装形態:1商品ごとパッキングされている

ねりものや武の住所・アクセスや営業時間など

名称ねりものや武
住所静岡県伊東市中央町5-4
営業時間・開場時間9:30〜18:00 木曜定休
利用料金や入場料ほたてベーコン 500円
参考サイトhttp://nerimono.jp/hotate/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ねりものや武のスポットページ

3位 一進堂の「うり坊、ぐり坊」

3位 一進堂の「うり坊、ぐり坊」
3位には、伊東に根ざす和菓子ブランド「一進堂」のうり坊・ぐり坊をご紹介。ひとことでいうと和製ティラミスで、白あんを包んだ上品な皮にココアパウダーがまぶされかわいい見た目もGood。ココア味がうり坊で、抹茶味がぐり坊とのことですが、2種類詰め合わせセットがよいかと。

味わいは結構斬新で、お茶にもコーヒーにもよく合いそうだけど甘すぎない味わい。2週間程度の日持ちに、取り分けしやすい個包装で、お土産としての機能も抜群。そして伊東の地に根ざして伝統を積み重ねているブランドであり、まさしく伊東お土産といえば一進堂を選んで間違いなしという格式です。正直、2位と1位それぞれと得点差は?と言われると、結構輪差です。ちなみにもっと上位にも一進堂の和菓子が出てきますが、もう好みの差と言ってもいいかもしれません。

日持ち:2週間程度
包装形態:個包装
次のページでは『2位 梅屋の「ホールイン」』を掲載!
次のページを読む >>
廣瀬

Writer:

wondertrip編集長。短い日程で多くの観光地を巡るエクストリームな旅行を得意とする。またお土産調査が趣味で、旅行に行くたびに編集部はお土産まみれになる。一番得意なエリアは京都。

この記事のカテゴリ

お土産
静岡県

関連記事を見る

お土産の記事を見る

おいしい熱海お土産はこれ!全部食べて決めた熱海温泉のお土産ランキングTOP10
伊豆高原のお土産ならこれ!全部食べて散策して決めたお土産ランキングTOP10
修善寺温泉のお土産ならこれ!全部食べて決めたランキングTOP15
長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25
飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
ニューヨーク土産ならこれ!NY常連が薦める決定版お土産51選
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【表参道のお土産・手土産】おしゃれな街ならではのスイーツ目白押し。おすすめお土産10選