日帰りもできる!伊豆のパワースポット決定版20選

東京からも近く、豊富な温泉と海の恵みも山の恵みも楽しめる観光エリアとして人気の伊豆。温泉で体の疲れを癒し、美味しいものを食べる旅にあわせて、運意をアップさせてくれる名所めぐりはいかがでしょう。伊豆半島でおすすめのパワースポット、20カ所をご紹介します。

日帰りにも宿泊にもおすすめの 伊豆

日帰りにも宿泊にもおすすめの 伊豆

image by iStockphoto

富士山を仰ぎ、駿河湾、相模湾を分ける大きな伊豆半島。
東伊豆、南伊豆、西伊豆、中伊豆とそれぞれに地形や景色が異なり、その土地ならではグルメもあります。
伊豆半島全体がドライブしやすいように道路や標識なども整備されていますが、逃げ道が少なく、観光シーズンは渋滞もしやすいので事前チェックを。
東京方面から電車を使っての日帰りも可能なスポットもおすすめですよ。

大きな楠のご神木 来宮神社 (熱海市)

image by PIXTA / 1573218

正式には、人が木に集まるという漢字で書かれる「來宮神社(きのみやじんじゃ)」。
千三百年以上昔、熱海の海で漁夫が網に入った木像をみつけ、それが「五十猛命いたけるのみこと」であり、健康長寿、商売繁盛の神様であり、祀られたことでできた神社です。
ご神木のクスノキをゆっくりと一周するとパワーを感じることができるでしょう。

住所:静岡県熱海市西山町43-1

来宮神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 来宮神社
住所 静岡県熱海市西山町43-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kinomiya.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

来宮神社のスポットページ

静岡県内でも最も古い創立 伊豆山神社 (熱海市)

鎌倉時代には源頼朝が北條政子との愛を育んだと言い伝えられ、縁結びのパワーを受けられる「伊豆山神社」。
「走り湯」といわれる湧きでるお湯を神格化した神社で、伊豆国の語源の由来ともなっています。
赤白二つの龍がシンボルとなっていて、赤は火、白は水力を持ちあわせて温泉を創り出す守護神とされています。

住所:伊豆山神社静岡県熱海市伊豆山上野地708−1

伊豆山神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 伊豆山神社
住所 静岡県熱海市伊豆山上野地708−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://r.goope.jp/izusanjinjya/free/about
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊豆山神社のスポットページ

恋人の聖地 ムーンテラス (熱海市)

熱海の海岸線にある熱海親公園に、水石のアーチが並ぶムーンテラスがあります。
ここには「恋人の聖地」とされる碑があり、ここで愛を誓うカップルや、恋人が欲しい人の願いをかなえてくれるといわれています。
砂浜をライトアップした景色も美しいので、日が沈んでから訪ねるのもおすすめです。

住所:静岡県熱海市渚町2018−8








ムーンテラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 ムーンテラス
住所 静岡県熱海市渚町2018−8
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.atami.shizuoka.jp/page.php?p_id=739
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ムーンテラスのスポットページ

お鉢巡りをしたい 大室山 (伊東市)

標高580メートルの小高い丘のようにな形をしている「大室山」。
リフトに乗って山頂につくと、噴火口をぐるっと囲むように、遊歩道が整備されています。
1周約1キロのこの道を歩くことを、お鉢めぐりといって、願いごとをしながら歩くとよいと言われています。
天気が良い日には、伊豆の海から富士山も360度のパノラマが楽しめるので、ビュースポットとしてもおすすめです。

住所:静岡県伊東市富戸

大室山の住所・アクセスや営業時間など

名称 大室山
住所 静岡県伊東市富戸
営業時間・開場時間 9:00〜16:15(10/1−3/5) 9:00〜16:45(3/6−3/15) 9:00~17:15(3/16−9/30)
利用料金や入場料 リフト料金:大人往復500円 小人往復250円
参考サイト http://omuroyama.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大室山のスポットページ

親子イチョウも親しまれる 伊那下神社 (松崎町)

古代より海の神と山の神を祭り、海を航行する漁船の守り神としても信仰を集めているのが、松崎町役場の近くにある「伊那下神社(いなしもじんじゃ)」です。
境内には、樹齢千年をこえる大きなイチョウの樹があり、これを母いちょうと呼び、近くにある父と子のイチョウとあわせて「親子いちょう」といわれています。
秋に色づくと海からも見えるほどの黄色だといわれていますよ。

住所:松崎町松崎28

伊那下神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 伊那下神社
住所 静岡県賀茂郡松崎町松崎28
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.inasimo-jinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

伊那下神社のスポットページ

自然にできた絶景ポイント 龍宮窟 (下田市)

下田の田牛(とうじ)にある、海岸線の崖が、うちつける波で削られて大きな洞窟のようになているのが「龍宮窟(りゅうぐうくつ)」です。
天井が大きく崩れていて、日の光が差しこみ、白い砂浜と海の青と、神秘的な景色をつくりだしています。
洞窟の砂浜もはもちろん、遊歩道が整備されていますので、上からのぞき込むとハート型をした地形を見つけられれば、幸運がめぐってくるそうですよ。

住所:静岡県下田市田牛

次のページでは『伊豆最古の神社 白浜神社 (下田市)』を掲載!
次のページを読む >>