浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー

2.浅草観光の前に朝食もOK!オシャレなカフェ3選

24時間境内に入ることができる浅草寺。
いつも混雑しているので朝早くがねらい目ですが、その場合に困るのが朝食。

浅草で朝食が食べられる、かつ美味しいカフェを3つご紹介いたします。

2-1.スケロクダイナー(SUKE6DINER)で週末限定ブランチタイムを満喫!

103321:2-1.スケロクダイナー(SUKE6DINER)で週末限定ブランチタイムを満喫!

提供:SUKE6DINER

早起きした週末の朝にピッタリなブランチ―“東京で一番美味しいブランチ”というスケロクダイナーのブランチに行ってまいりました。

浅草駅から徒歩約7分。
隅田川沿いの助六夢通りに面しています。

103323:

提供:SUKE6DINER

春には満開の桜がとても綺麗なんですよ~!
103325:

提供:SUKE6DINER

店内はもちろん禁煙です。
(喫煙される方はテラス席の横に灰皿があります)
103326:

撮影/Churako

コンクリート打ちっぱなしの店内。
高い吹き抜けの天井からはこんなスタイリッシュな照明が下がっています。
とってもお洒落ですね~!

今回はどうしてもここのブランチが食べたかったので、8時に予約して行きましたが大正解!どんどんお客様が来て、8時半には満席になっていました。
人気の程がうかがえます。

103327:

撮影/Churako

平日の営業は10:00からなのですが、土日だけは8:00から営業。

数量限定のモーニングメニューを食べることができるのは、週末ならではのお楽しみです。

(メニューの内容はその時々で変わります)

スケロクダイナーさんには、肉・魚・卵・牛乳未使用のメニューもあり、ベジタリアンやヴィーガンの方にもおすすめ。

時間帯ごとの全メニューはこちらから。

103331:

撮影/Churako

まずはコーヒー。

本日の豆は、偶然にも私の大好きなエルサルバドル!スッキリとして飲みやすい豆なのですよ~

「どちらから仕入れているのですか?」とお聞きしたところ、GINZA SIXの最上階にもカフェを出店しているMi Cafetoさんからとのこと。

焙煎やウォッシュについてもこだわって指定されているそうです。
どおりで納得の美味しさ!

付け合わせのミルクもちゃんとフレッシュではなく牛乳です。
素晴らしい。

103330:

撮影/Churako

さて、コーヒーを味わっていると、素敵なボードに載せられた、メインのブランチが参りました。

本日のスムージーは小松菜とバナナとジンジャーシロップ。
スムージーはもちろん常温で作ってあり、ジンジャーシロップがきいています。

真ん中はシャキシャキ新鮮野菜のサラダ。

103333:

撮影/Churako

ボローニャハムとブロッコリー、アリッサマヨネーズのイングリッシュマフィンは、食べやすいように袋付き。

厚手なのですが、柔らかくてとてもふかふかのマフィンです。

サラダもそうですが、野菜がとても新鮮で美味しい~!

103334:

撮影/Churako

3階には工房“Manufacture”があり、先ほどのイングリッシュマフィンを含む様々なパンや素材にこだわったジャムやソーセージなどが製造販売されています。
時間は10時から。
買ったパンは店内でイートインもできるそうですよ。
103329:

提供:SUKE6DINER

見た目がお洒落なだけでなく、素材にこだわった丁寧な食事がいただけるスケロクダイナー。
とても居心地が良くて、8時の朝食から10時のManufacture開店までつい長居してしまいました。

朝食だけでなく、ランチやディナー、もちろんカフェ利用もできるオールデイダイニングです。
浅草に訪れるなら、ぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

メニューは、素材の仕入れ状況などにもより内容が変わるので、訪れるたびに楽しみがありますね!

SUKE6DINER

住所:〒111-0033 東京都台東区花川戸1−11−1 あゆみビル

営業時間:10:00~23:00(土・日のみ8:00~22:00)

定休日:月曜日

電話:03-5830-3367

2-2.”FEBRUARY CAFE”(フェブラリーカフェ)でトーストモーニング!

102960:2-2.”FEBRUARY CAFE”(フェブラリーカフェ)でトーストモーニング!

撮影/Churako

白を基調とした外観が、海外のお店のようにスタイリッシュなフェブラリーカフェ。

一番寒い時期でありながら、時折春の息吹も感じられる2月(FEBRUARY)。
春を待ちわびるように美味しい珈琲をいただくことができます。

東京メトロ銀座線の田原町(浅草の1つ前)から歩いてすぐ、各線の浅草駅からも10分ほどの場所にあります。

102961:

撮影/Churako

店内はそんなに広くないのですが、オシャレでくつろげる空間です。

この時平日の9時前だったのですが、すでに店内は半分以上埋まっていました。







102962:

撮影/Churako

メニューを拝見。

こだわって取り寄せたスペシャリティコーヒーと、“ペリカン”のパンを使ったトーストやサンドイッチメニューが人気だそうです。

102963:

撮影/Churako

しかしここはやはり基本を踏襲しようと思い、一番ベーシックなトーストと、アメリカーノのセットを。
モーニングメニューは11時まで限定です。

単品で頼むと高くなってしまうので、8~10時の時間帯がおすすめ。
モーニングはトーストとアメリカーノかエスプレッソとのこと。

102964:

撮影/Churako

厚切りのトーストは、表面はかりっとしていますが、中はフワフワもっちりで優しい風味。

プレーンなトーストに載せられたバターの塩気と、添えられた糖蜜をかけたあとの甘い味と2つの味が楽しめます。

ハード系のパンも良いですが、こうしたソフトな日本ならではのパン、とても懐かしい感じがして、いいですね!一枚でもすごくお腹にたまるのにはびっくり。

102965:

撮影/Churako

もちろんコーヒーも美味しい。

こうしたコーヒーを飲みつけるとコーヒーチェーンでは物足りなくなってしまいますね。

今後はランチやスイーツ的なメニューも食べてみたいところです。

最後に、実は取材であることを告げ、他に良いお店の候補がないかどうかを聞いてみると、2017年10月、言問通りにフェブラリーカフェの姉妹店“feb’s coffee&scone(フェブズコーヒーアンドスコーン)”をオープンしたばかりだということを教えていただいたので、翌日はそちらにうかがうことに。

というわけで、この記事は続きます!

フェブラリーカフェ

住所:〒111-0034 東京都台東区雷門1丁目1−7−8

営業時間:8:10~19:00(LO18:30)

定休日:不定休

電話番号:03-6802-7171

2-3.”feb’s coffee & scone”(フェブズコーヒーアンドスコーン)でスコーンモーニング!

102950:2-3.”feb's coffee & scone”(フェブズコーヒーアンドスコーン)でスコーンモーニング!

撮影/Churako

さて、昨日訪れた“フェブラリーカフェ”様の姉妹店、2017年10月2日にオープンしたばかりというfeb’s coffee & scone(フェブズコーヒーアンドスコーン)にやってまいりました。
こちらもまた素敵な外観ですね。
営業時間は8:00から18:00まで。
ラストオーダーも18:00です。

浅草駅からは歩いて7~8分程度、浅草寺を越えた先の言問通り沿い、馬道交差点に面しています。

フェブラリーカフェからは歩いて15分弱といったところでしょうか。

102951:

撮影/Churako

中はカウンター席がメインで、奥に1つだけ対面のテーブル席があります。
とても雰囲気の良いカフェです。
102952:

撮影/Churako

feb’s coffee & scone(フェブズコーヒーアンドスコーン)では、フェブラリーカフェのようなパンメニューはありませんが、美味しい自家製のスコーンセットを食べることができます。

朝のスコーンセットはプレーン、クランベリー、ナッツの3種類。
飲み物もラテ、アメリカーノ、紅茶から選べるのも嬉しい。
セットってラテは若干高かったり、なかったりしますからね……

102953:

撮影/Churako

通常メニューではフェブラリーカフェより多く、7種類のスコーンを揃えています。
102955:

撮影/Churako

モーニングメニューの3種以外には、レモンポピーシード、抹茶ホワイトチョコ、チョコレート、塩キャラメル。
どれも手が込んでいて、気になるラインナップですね。
もちろんテイクアウトも可能。
102956:

撮影/Churako

パウンドケーキやマフィンも気になりますね。
ディスプレイも可愛いです。
102957:

撮影/Churako

さて、せっかくなのでスコーンモーニングを!ということで、カフェラテとナッツスコーンセットをオーダーしました。

自家製スコーンは熱々でホクホクです。
クリームとブルーベリージャムが付いていますが、そのままで食べても甘みがしっかり。

ナッツもたっぷり入ってましたよ~

102958:

撮影/Churako

ラテはやっぱり、土台のエスプレッソが良い豆だと、格段に美味しいですね!

feb’s coffee & scone(フェブズコーヒーアンドスコーン)、

浅草観光で朝早くにお店を探している時、美味しいコーヒーを飲みながらホッと一息休みたいときなどにおすすめです!

Feb’s coffee & scone

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目1−1

営業時間:8:00~18:00

定休日:水曜日

電話: 03-6458-1881

次のページでは『3.浅草で和洋スイーツを楽しみたい!おすすめのお店5選』を掲載!
次のページを読む >>