美しい花火の思い出と共に!東京「隅田川花火大会」周辺の厳選スポット6選

関東で行われる花火大会の中でも、ひときわ長い歴史と伝統を持つ格式高い「隅田川花火大会」。その周辺には魅力的なスポットがさまざまあります。今回は「隅田川花火大会」とともに楽しみたいスポットを6選紹介します。


格式高い伝統の大会・隅田川花火大会

「隅田川花火大会」は、1733年の江戸中期にスタートした「両国川開き花火大会」を元に始まりました。
その長い歴史とともに伝統と格式を引き継いだ、関東随一の花火大会となっています。
その名の通り隅田川で行われ、2つの会場に分けて打ち上げられます。
第1会場では約9350発、第2会場では約1万650発も打ち上げられ、規模も充分。
花火コンクールの力作やスターマインなど見どころもさまざまです。

隅田川花火大会の住所・アクセスや営業時間など

名称 隅田川花火大会
住所 東京都墨田区 / 桜橋下流~言問橋上流
営業時間・開場時間 19:05~20:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://sumidagawa-hanabi.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

隅田川花火大会のスポットページ

やっぱりここは外せない・東京スカイツリー

「隅田川花火大会」が行われる墨田区周辺でまず外せないのは、やっぱり東京スカイツリーでしょう。
634mの日本一高いタワーには、地上350mの天望デッキと地上450mの天望回廊があり、東京の美しい景色を360度楽しむことができます。
ガラス張りの回廊はスリル満点。
足元に広がる景色もぜひ見てみましょう。
展望台から景色を眺めたら、「東京ソラマチ」でのショッピングもおすすめ。
限定グッズもさまざまあるので、お土産にもぴったりですよ。

東京スカイツリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 東京スカイツリー
住所 東京都墨田区押上一丁目1番13号
営業時間・開場時間 展望台営業時間 8:00-22:00(最終入場21:00)
利用料金や入場料 展望デッキ 当日 大人 2060
参考サイト http://www.tokyo-skytree.jp/sp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東京スカイツリーのスポットページ

都会で生物たちに出会える・すみだ水族館

テーマごとの8つのゾーンに分かれて構成されているすみだ水族館は、スカイツリーのすぐそば。
アクセスも抜群です。
生物のことを勉強できるラボがあり、飼育スタッフが楽しく海の生物についてレクチャーしてくれます。
他の水族館にはなかなかないのでぜひ参加してみては。
幻想的な雰囲気はデートにもおすすめで、海の生き物たちが悠々と泳ぐ水槽を眺めれば、ゆったりした気分に浸れそうですね。

すみだ水族館の住所・アクセスや営業時間など

名称 すみだ水族館
住所 東京都墨田区押上一丁目1番2号 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間・開場時間 9時~21時 ※入場受付は閉館の1時間前まで ※季節により変動あり
利用料金や入場料 一般料金 大人 2,050円 高校生1,500円 中・小学生1,000円 幼児(3歳以上)600円 (年間パスポ-ト、一般団体料金、学校団体料金の設定あり)
参考サイト http://www.sumida-aquarium.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

すみだ水族館のスポットページ

相撲の聖地・両国国技館

近年相撲ファンの「相撲女子」も増えつつあり、人気が再燃しているのが相撲です。
そんな相撲の聖地と言えば両国国技館。
生で観る迫力ある試合は、相撲ファンでもそうでない人も堪能できるのではないでしょうか。
また両国国技館はさまざまなイベントも開催されるので、いつも多くの観光客で賑わっています。
日本人なら一度は訪れてみても良いスポットですね。

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

国内
建築
東京
絶景
関東

関連記事を見る

国内の記事を見る

京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
豊臣秀吉も認めた名武将・鍋島直茂と「鍋島化け猫騒動」
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
石田三成に過ぎたるものといわれた「佐和山城」ってどんなところ?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
豪華すぎる!麗しの宮殿・赤坂迎賓館の歴史と成り立ちについて
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
静岡県は名所・旧跡の宝庫!オススメの歴史的スポットは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?