アトラクションではしゃいだ後に!東京「浅草花やしき」周辺の人気スポット5選

「浅草花やしき」がある浅草は、日本人にも外国人にも人気の観光地。そのため「浅草寺」を中心として観光しておきたいスポットがさまざま集結しています。今回は、そんな「浅草花やしき」ではしゃいだ後にぜひ巡りたい、おすすめスポットを5選ご紹介します。

昭和レトロな最古の遊園地・浅草花やしき

昭和レトロな最古の遊園地・浅草花やしき

image by iStockphoto / 93339493

「浅草花やしき」は日本最古の遊園地とされ、その開園はなんと1853年!そのためどこかレトロな雰囲気を味わえるのが魅力のひとつとなっています。
「浅草花やしき」名物と言えばやっぱり「ローラーコースター」。
日本で現存している中では最古のコースターで、ビルの間をすり抜けながら走る様子は浅草の雰囲気ともよくマッチしています。
フリーフォールの「スペースショット」からは、「東京スカイツリー」も一望。
またシンボルタワーの「Beeタワー」もぜひ乗っておきたいアトラクションのひとつです。
各駅から徒歩5分程度と気軽にアクセスできますね。

image by PIXTA / 17155305

浅草花やしきの住所・アクセスや営業時間など

名称 浅草花やしき
住所 東京都台東区浅草二丁目28番1号
営業時間・開場時間 10:00 – 17:00 / 18:00(ゴールデンウィーク、お盆は21:00まで)
利用料金や入場料 大人 1000円 小人 500円
参考サイト http://www.hanayashiki.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浅草花やしきのスポットページ

都内最古の寺・浅草寺

都内最古の寺・浅草寺

image by iStockphoto / 73411611

浅草を訪れて絶対外せないスポットのひとつと言えば、「浅草寺」が挙げられるでしょう。
「浅草寺」は628年創建という都内最古の寺。
年間3000万人もの観光客が訪れる、大変人気のあるスポットです。
雷門から境内に入ったら、まずは仲見世散策がおすすめ。
江戸時代の名残を感じさせる商店街で、歩いているだけでもレトロな雰囲気や賑わいを感じることができます。
浅草らしいお土産はもちろん食べ歩きにぴったりなグルメもさまざまありますよ。

image by iStockphoto / 86443873








浅草寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 浅草寺
住所 東京都台東区浅草2-3-1
営業時間・開場時間 6:00-17:00(10月~3月 6:30開堂)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.senso-ji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

浅草寺のスポットページ

こちらも外せない・東京スカイツリー

こちらも外せない・東京スカイツリー

image by iStockphoto / 60800278

もうひとつ浅草観光で外せないのが、「東京スカイツリー」です。
展望台からぜひ関東一円の壮大な風景を楽しんでみましょう!「東京スカイツリー天望デッキ」は350m、「東京スカイツリー天望回廊」は450mから景色が望めます。
おすすめの時間帯は夕焼けからの日没後の夜景。
だんだんと浮かび上がる煌めく街並みはロマンチックな雰囲気。
デートにもぴったりですね。

image by iStockphoto / 91852935

東京スカイツリーの住所・アクセスや営業時間など

名称 東京スカイツリー
住所 東京都墨田区押上1丁目1-2
営業時間・開場時間 8:00-22:00
利用料金や入場料 2,570円
参考サイト http://www.tokyo-skytree.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東京スカイツリーのスポットページ

ブラジルに負けない熱気・浅草サンバカーニバル

ブラジルに負けない熱気・浅草サンバカーニバル

image by iStockphoto / 74843031

浅草で手軽にブラジルのような熱気を体感できるのが、「浅草サンバカーニバル」。
8月下旬に開催されており、パレードやコンテストが楽しめます。
毎年多くの観光客がカーニバルの様子を一目見ようと訪れ、沿道にはたくさんの人だかりができるほど。
規模も毎年のように大きくなっているので、盛り上がりもリオに負けないくらいかもしれませんね。
豪華で華やかな衣装や華麗な足さばきに一度酔いしれてみては。
次のページでは『プロユースの道具がずらり・かっぱ橋道具街』を掲載!
次のページを読む >>