自由が丘のお洒落なカフェならここ!写真に撮りたい、女子会使いたい30選

アクセスもしやすく、カフェやレストランの多い、自由が丘エリア。競争も激しく、チェーン店もあれば、敷地は小さいながらも個性あるお店もあります。その中でも、思わず写真に撮りたくなるようなメニューで人気のあるカフェ30店を紹介していきます。

新しいスイーツもある 自由が丘

新しいスイーツもある 自由が丘

image by iStockphoto

高級な住宅地として知られる田園調布に近く、2路線の乗り換えができる自由が丘駅周辺は、人との待ち合わせにもおすすめです。
雑貨店やファッションアイテムなどのお店もありますが、最近では自由が丘スイーツフェスタというイベントも開催されるほど、お洒落で新しいスイーツが集まる場所にもなってきています。

#1 おもてなしと寛ぎの空間 ラミル

ダークな色調の木目のテーブルにおかれる、アンティークデザインのカップも素敵な「Cafe LA MILL(カフェラミル)」。
世界各地のコーヒー産地を味わえるスペシャリティコーヒー、時間たっぷりとかけておとす水出しコーヒーがおすすめです。
薄切りフルーツを飾ったアイスティー、ケーキやアイスクリームも人気がありますよ。

東京都目黒区自由ヶ丘1-8-2 サウスゲートビル2階

カフェラミル 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェラミル 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由ヶ丘1-8-2 サウスゲートビル2F
営業時間・開場時間 11:00−23:00
利用料金や入場料 ラミルブレンド 715円
参考サイト http://cafe-la-mille.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カフェラミル 自由が丘店のスポットページ

#2 オーガニック野菜も おはなや

有機野菜や自然栽培の野菜をつかったサラダやスイーツを食べられる「カフェ ohanaya(オハナヤ)」。
ランチはパスタやサンドイッチセットがあり、どれも野菜や豆など体に優しいものがたっぷり。
ディナータイムにはワインも飲め、鎌倉野菜の漬物やオーガニックなパンとあわせて味わえます。
1階入口は狭いので通り過ぎてしまわないように気を付けてくださいね。

目黒区自由が丘2-14-20 yumenoparadise2 2F

ohanayaの住所・アクセスや営業時間など

名称 ohanaya
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-20 yumenoparadise2 2F
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 18:00−23:00 水曜,第2第3火曜定休
利用料金や入場料 ランチ 2,000円
参考サイト http://ohanando.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ohanayaのスポットページ

#3 奇跡のパンケーキ フリッパーズ

フワフワっとしているのに、食べるときめ細かなしっとりした生地のスフレパンケーキ専門店「FLIPPER’S(フリッパーズ)自由が丘店」。
メープルバタークリームをのせたプレーンなものはもちろん、季節の果物を飾った限定メニューも人気です。
全粒粉をつかったおかずになるパンケーキもありますよ。

目黒区自由が丘1丁目8-7

FLIPPER\’S 自由が丘店の住所・アクセスや営業時間など

名称 FLIPPER\’S 自由が丘店
住所 東京都目黒区自由が丘1丁目8-7 3F
営業時間・開場時間 11:00−21:00 (日祝は20:30まで)
利用料金や入場料 奇跡のパンケーキ プレーン 1,080円
参考サイト http://flippers-pancake.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

FLIPPER\’S 自由が丘店のスポットページ

#4 種類豊富なパンケーキ 花きゃべつ

30年以上、パンケーキ専門店として営業している「花きゃべつ」は、甘いパンケーキはもちろん、ベーコンやサラダなどをはさんだ食事系パンケーキも充実しています。
生地はふわっとしながらもモチっとして、カナダ産のメープルシロップが添えられています。
キッズプレートもあるので、子ども連れでも楽しく味わえそうです。

目黒区自由が丘1-7-3








花きゃべつの住所・アクセスや営業時間など

名称 花きゃべつ
住所 東京都目黒区自由が丘1-7-3
営業時間・開場時間 9:00−20:00
利用料金や入場料 パンケーキランチ 1,000円
参考サイト http://ameblo.jp/hanakyabetsu-pancake/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

花きゃべつのスポットページ

#5 体に優しいイタリアンカフェ ラボエム

中世のヨーロッパをイメージした客席とオープンキッチンの「カフェ ラ・ボエム 自由が丘」。
契約農家から届けられる野菜や厳選した生ハムなどをメニューに使っています。
テラス席は愛犬と一緒にすごすこともできますよ。
アルコールメニューも充実していて、パーティーもできるそうです。

http://www.boheme.jp/jiyugaoka/

カフェ ラ・ボエム 自由が丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ ラ・ボエム 自由が丘
住所 東京都目黒区自由が丘1丁目4−8
営業時間・開場時間 11:00−翌3:00
利用料金や入場料 マルゲリータ 1,000円
参考サイト http://www.boheme.jp/jiyugaoka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カフェ ラ・ボエム 自由が丘のスポットページ

#6 アメリカンスタイルで パームスカフェ

70~80年代のカリフォルニアをイメージたお店「パームスカフェ自由が丘」。
定番おハンバーガーは、好みの具やソースをトッピングして、よりボリューム感あるオリジナルなバーガーにできます。
ピラフの上にオムレツがのったオムライスが自慢の一品。
ペットも一緒にお店に入ることができますよ。

目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F

パームスカフェ自由が丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 パームスカフェ自由が丘
住所 東京都目黒区自由が丘1-29-17 持田ビル2F
営業時間・開場時間 11:30−23:00
利用料金や入場料 ハンバーガー 1,080円
参考サイト http://food.ei-publishing.co.jp/palmscafe/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パームスカフェ自由が丘のスポットページ

#7 濃厚なケーキがいろいろ セヴェイユ

フランスの名店で修業を積んだオーナーシェフパティシェ金子氏の店「パティスリー パリ・セヴェイユ」。
フランスの雰囲気を感じられる店内で、ケーキやパンを食べることもできますが、混んでいることが多いので、テイクアウトもおすすめ。
フランス菓子らしい、濃厚さと甘酸っぱさ、美しさを芸術品のように仕立てているケーキです。

目黒区自由が丘2-14-5 たてやまビル1F

パティスリー パリ・セヴェイユの住所・アクセスや営業時間など

名称 パティスリー パリ・セヴェイユ
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-5 たてやまビル1F
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 コーヒー 550円
参考サイト https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13005198/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パティスリー パリ・セヴェイユのスポットページ

#8 コーヒーと寛ぎの時間 集

アンティークな雰囲気もあり、1階2階とテーブルもたっぷりの「珈琲茶館 集(しゅう)」。
世界のコーヒー豆産地のそれぞれの場所での旬の時期に収穫された豆で淹れるコーヒーは、数量に限りがありますが、スペシャルなコーヒー。
オリジナルのロールケーキやアップルパイなどのケーキとコーヒー、紅茶をあわせてどうぞ。

目黒区自由ヶ丘2-10-4

次のページでは『本を読みながら ブルーブックス』を掲載!
次のページを読む >>