地元民が選ぶ!池袋で行きたいおすすめレストラン25選

地元民が選ぶ!池袋で行きたいおすすめレストラン25選

池袋といえば、新宿・渋谷などと並ぶ東京都内屈指の人気スポット。
当然のように飲食店の数もとてつもないことになっていますが、果たしてどこを選んだら正解なのか……迷ってしまうことも多いかと思います。
でも、ご安心ください!今回は、池袋を庭のように歩き回ってきた私が、おすすめの食事処・レストランについてご案内させていただきます。
1人で入りやすいお店から、家族連れでみんなが楽しめるお店まで、様々なジャンルの飲食店を網羅しました。

気軽に入りやすいラーメン店はここ!

行列の絶えない人気店「麺創房 無敵家」


東口を出てジュンク堂方面へ歩くことおよそ3分、ジュンク堂の向かい、マツモトキヨシ横にぞろぞろと連なる列を発見することでしょう。

そう、ここが池袋で一番人気といっても過言ではないラーメン屋さん、「無敵家」です。

味は濃厚な豚骨スープが基本。
こってりしているので、本場博多の豚骨ラーメンが好きな方なら病み付きになること間違いなしです。

また、つけ麺やご飯ものなどラーメン以外のメニューも充実しているので、何度足を運んでもなかなか飽きることがないのも魅力的ですね。

回転は早いので一度並んでみることをオススメします。

麺創房 無敵家の住所・アクセスや営業時間など

名称麺創房 無敵家
住所東京都豊島区南池袋1丁目17−1
時間10:30−翌4:00
料金無敵家らーめん ニクタマ 1,100円
URLhttp://www.mutekiya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺創房 無敵家のスポットページ

女性にも人気「志奈そば 田なか」


こちらは池袋駅よりはお隣、大塚駅にほど近いエリアにある人気店。

女性1人でも入りやすく、魚介系でややヘルシーな鯵ニボそばは特に女性に人気があります。

また、日替わりで担々麺や蛤潮そばなど変わり種メニューも楽しめるのが魅力的ですよ。

店内は狭く、カウンターのみの座席構成なので昼時などはやや並ぶことになりそうです。

志奈そば 田なかの住所・アクセスや営業時間など

名称志奈そば 田なか
住所東京都豊島区東池袋2丁目19−2
時間11:00−15:00, 18:00−22:00(土は昼営業のみ) 日曜定休
料金鯵ニボそば 750円
URLhttps://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13155271/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

志奈そば 田なかのスポットページ

池袋の豚骨ラーメンといえばこちらも「屯ちん 池袋本店」


池袋の豚骨ラーメンといえば、無敵家が有名ですがこちらの「屯ちん」も大人気です。
東京で生まれた豚骨、「東京とんこつラーメン」と言えば「屯ちん」だそう!

豚骨ですが、割とさっぱりとしているので、ギトギトした豚骨ラーメンはちょっと苦手という方でも食べやすくなっています。

本店は常に行列ができていますが、店内で自分の座った椅子の後ろにも人が並ぶため、少しそわそわしながらラーメンを啜ることになります。

デートなどには、やや不向きかもしれませんね。

屯ちん 池袋本店の住所・アクセスや営業時間など

名称屯ちん 池袋本店
住所東京都豊島区南池袋2丁目26ー2
時間11:00−23:00
料金東京とんこつラーメン 650円
URLhttps://www.facebook.com/tonchin.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

屯ちん 池袋本店のスポットページ

本当にラーメン屋?おしゃれな「Hulu-lu」


こちらは池袋駅西口から約10分と少し離れたところにあるおしゃれなラーメン屋さん。

チラっと見ただけではラーメン屋さんとは思えない雰囲気があります。
まるでおしゃれなカフェのような佇まいが、特に若い方に人気を博していますよ。

店内は、店長の大好きなハワイをイメージして作られているそうで、ゆったりとした音楽に穏やかな時間が流れています。

豚骨や濃厚魚介系の多い池袋ではめずらしく、地鶏ベースの優しいラーメンです。

こってり系に飽きた方はぜひ一度足を運んでみてください。

麺屋Hulu-luの住所・アクセスや営業時間など

名称麺屋Hulu-lu
住所東京都豊島区池袋2丁目60−7
時間11:00−15:00, 18:00−21:00(日祝は昼営業のみ) 火曜定休
料金醤油SOBA 780円
URLhttp://www.hulu-lu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺屋Hulu-luのスポットページ

味噌ラーメンならここ「麺処 花田」


池袋界隈で味噌ラーメンを食べるならここ!と評判の高い「麺処 花田」。
池袋東口方面、サンシャイン通りから一本横に入ったところにあります。

魅力はなんといっても、どろどろの濃い味噌スープと極太麺。

池袋は豚骨や魚介系ラーメンが強いイメージがありますが、その中で異彩を放ちながらも人気が高いお店です。

東京の味噌ラーメンでトップ3に入るとも言われています。

平日は割とすんなり入ることができますが、休日は行列必須なので時間をずらして伺うことをおすすめします。

麺処 花田 池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称麺処 花田 池袋店
住所東京都豊島区東池袋1丁目23−8
時間11:00−23:00(日祝は22:00まで)
料金味噌 830円
URLhttp://www.eternal-company.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺処 花田 池袋店のスポットページ

コストパフォーマンス抜群、安くて美味しい食事処!


駅から離れていても常に満員の「洋庖丁 池袋店」


こちらは西口と北口の間のエリアにある洋食屋さん。

駅からはおよそ10分強離れているのですが、常にお客さんが絶えない人気店です。

海老フライなどの揚げ物、生姜焼きなどの炒め物といった洋食の定番メニューがずらり。

どれもおおよそ1000円以下で食べられるので、非常にコストパフォーマンスが良いです。

味付けはやや濃いめ、さらには量もやや多めのため、小食の方や薄味好きの方にはやや不向きかもしれません。

ガッツリ食べたいときや学生さんには自身を持ってオススメできます。

洋庖丁 池袋店の住所・アクセスや営業時間など

名称洋庖丁 池袋店
住所東京都豊島区池袋2−41−6
時間11:00−23:00 日曜定休
料金ポーク焼肉定食(並) 700円
URLhttps://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13114697/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洋庖丁 池袋店のスポットページ

サラリーマンにも人気の「キッチンABC 池袋東口店」


池袋や大塚エリアで安くてたっぷり食べられることで人気のある「キッチンABC」。

こちらもカレーライスやオムライスなど洋食で人気のあるメニューがバッチリ揃っています。

どこか学食を思わせるような、ボリューミーで懐かしさのある料理が特にサラリーマンなどから人気を集めていますよ。

1000円以下で満腹になるまで食べられるので、お腹が空いているときはぜひ向かってみてください。

池袋エリアには何店舗かあります。