都内で秋をめいっぱい満喫できちゃう!2人の仲が深まる東京の秋デートスポット30選

カップルにとって楽しい時間と言えば、やっぱり2人で会えるデート。東京都内にはショッピングデートや映画デート、ディナーデートなど、さまざまなデートが楽しめる魅力的なスポットがたくさんありますね。ギラギラ太陽がまぶしい夏が終わり、秋は過ごしやすい気候の日々がスタート。季節を存分に感じるのは、遠くへ出かけないと無理だと思っていませんか?実は東京でも、秋を目いっぱい満喫できるスポットが揃っているんです。お出かけ気分もアップしている秋のデートがもっと盛り上がる、東京のおすすめデートスポットを30選ご紹介します!


#1 幻想的な黄金色の世界・明治神宮外苑

秋ならではの風景と言えば、やっぱり美しい紅葉!東京都内で紅葉を楽しむなら、「明治神宮外苑」は外せないスポットですね。
真っ赤に燃える紅葉や、色とりどりのグラデーションが魅力の紅葉など、紅葉とひと口に言ってもさまざまありますが、「明治神宮外苑」はイチョウの名所として有名。
約300m続くイチョウ並木は、映画やドラマのロケ地にも使われているスポットで、146本ものイチョウずらっと作り出す黄金色の道は、「明治神宮外苑」ならではの幻想的な風景と言えるでしょう。
遠近法を上手に使って、「聖徳記念絵画館」が引き立つようになっているので、思わず写真に収めたくなる美しさ。
絵画のような風景の中を、のんびり散策してみては。

明治神宮外苑の住所・アクセスや営業時間など

名称 明治神宮外苑
住所 東京都新宿区霞ヶ丘町1−1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.meijijingugaien.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

明治神宮外苑のスポットページ

#2 気軽に芸術の秋を楽しむ・ 21_21 DESIGN SIGHT

食欲の秋、スポーツの秋など、○○の秋はさまざまありますが、アート好きカップルならやっぱり、芸術の秋を楽しみたいところでしょう。
「東京ミッドタウン」内に位置する「21_21 DESIGN SIGHT」は、デザインをテーマにしたアート空間。
日常のできごとをアートな視点でとらえた企画展が、好評を博しています。
美術館では少しかしこまった感じで堅苦しいと感じるカップルでも、「21_21 DESIGN SIGHT」なら気楽にアートに親しめるのが魅力。
また建物自体も建築家の安藤忠雄氏設計ということで、素敵な空間になっています。
六本木の真ん中というアクセスの良さも便利なので、秋の六本木デートにぜひ加えてみてくださいね。

21_21 DESIGN SIGHTの住所・アクセスや営業時間など

名称 21_21 DESIGN SIGHT
住所 東京都港区赤坂9−7−6 東京ミッドタウン・ガーデン内
営業時間・開場時間 10:00−19:00 火曜休館
利用料金や入場料 一般1,100円 大学生800円 高校生500円 中学生以下無料
参考サイト http://www.2121designsight.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

21_21 DESIGN SIGHTのスポットページ

#3 庭園で感じる和の秋・六義園

「駒込」駅徒歩すぐの「六義園」は、東京都内で美しい庭園が望めるスポットとあって、老若男女問わず人気。
どの季節も美しい景観を楽しむことができますが、特に秋には幻想的な紅葉スポットに早変わり!11月下旬の見ごろを迎えると、イロハカエデやハゼノキ、イチョウなどの色とりどりの紅葉が見られます。
特におすすめなのが北西に位置する「水香江」周辺。
昼間は太陽に照らされた色鮮やかな紅葉を、夜はライトアップされたロマンチックな紅葉を楽しんで。
入園料300円というリーズナブルさも嬉しいので、普段庭園にはあまり縁のない若いカップルもぜひ訪れて、和の雰囲気を感じて欲しいスポットです。

六義園の住所・アクセスや営業時間など

名称 六義園
住所 東京都文京区本駒込6-16-3
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 一般300円 65歳以上150円 中学生以下無料
参考サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index031.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

六義園のスポットページ

#4 旬の美味しさを堪能・目黒のさんま 菜の花

食欲の秋に旬を迎えるさんま。
脂が乗ってとろけるような美味しさが魅力ですね。
東京都内でさんまと聞いて思い浮かべる場所と言えば、目黒なのではないでしょうか。
江戸時代に鷹狩りやってきた将軍が、立ち寄った茶屋でさんまを食べたとき、旬のさんまの美味しさにとても感動し、「さんまは目黒に限る」 と言ったのだとか。
このことから、「目黒のさんま」は一躍有名になったのですね。
秋には「目黒のさんままつり」が行われるなど、現在でも目黒とさんまは切っても切れない間柄です。
そんな旬のさんまを味わうなら、「目黒のさんま 菜の花」がおすすめ。
一品一品手の込んだ料理は、お酒もどんどん進む美味しさ。
「目黒のさんま 菜の花」で、秋らしさを目でも舌でも感じるデートをどうぞ。

目黒のさんま 菜の花の住所・アクセスや営業時間など

名称 目黒のさんま 菜の花
住所 東京都目黒区下目黒1丁目115
営業時間・開場時間 [平日]11:30−14:00, 17:00−24:00 [土]17:00−23:00 日祝定休
利用料金や入場料 目黒のさんま定食 800円
参考サイト http://sanma.main.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

目黒のさんま 菜の花のスポットページ

#5 秋バラの香りに癒される・神代植物園

落ち着きを感じながらも、さまざまな植物の息吹を感じられる秋。
都内最大の植物公園である「神代植物園」を訪れて、大人のしっとりお散歩デートを楽しんでみましょう。
東京ドーム約10個分という広大な園内には、約4800種類10万株もの植物が植えられていて、入園無料のエリアもあるので、気軽に訪れることができそう。
「神代植物園」秋の見どころと言えば秋バラ!コンサートや早朝開園など「秋のバラフェスタ」も同時開催。
また「ばら園テラス」では特別メニューが楽しめるカフェテラスもやっているので、カフェでホッと一息つきながら、美しいだけでなく香りも良いバラを堪能して、癒されてみてはいかがでしょうか?


神代植物公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 神代植物公園
住所 東京都調布市深大寺元町5−31−10
営業時間・開場時間 9:30−17:00 月曜休園
利用料金や入場料 一般800円 65歳以上250円 中学生200円
参考サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神代植物公園のスポットページ

#6 読書の秋を心ゆくまで・ BOOK AND BED TOKYO

読書好きカップルも、普段あまり本に馴染みのないカップルも、せっかくなら読書の秋を満喫して、文学に触れるスマートなデートを楽しんでみましょう!池袋に位置する新しいスポットとして注目を集めているのが、「BOOK AND BED TOKYO」。
約1700冊の本が集まった空間で、お泊まりすることができちゃうんです。
お互いにどんな本が好きなのか選んだり紹介し合うと、より距離が縮むこと間違いなし。
好みもより分かるようになれそうですね。
「STANDARDタイプ」で本棚に囲まれて眠るもよし、「COMPACTタイプ」で本を読みつつ眠りに落ちるのも素敵。
「BOOK AND BED TOKYO」なら、本を読む幸せに2人で浸れますね。

BOOK AND BED TOKYOの住所・アクセスや営業時間など

名称 BOOK AND BED TOKYO
住所 東京都豊島区西池袋1−17−7 ルミエールビル
営業時間・開場時間 チェックイン16:00~23:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料 1泊3,500円〜
参考サイト http://bookandbedtokyo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

BOOK AND BED TOKYOのスポットページ

#7 秋の日差しの中のんびりピクニックデート・代々木公園

渋谷区にある「代々木公園」は、全国的にも知名度が高い都市公園。
野外ライブやさまざまなイベントにもよく使われていますね。
秋の優しい日差しの中、のんびりピクニックデートするにはぴったりのスポットと言えるでしょう。
ランチはテイクアウトしてもOKですし、手作りしても恋人に喜んでもらえそうですね。
「代々木公園」内は特に休日ともなると大賑わい!屋台も賑やかな雰囲気でテンションが上がります。
広大な芝生広場でレジャーシートを広げて、のんびりリラックスタイム。
また園内にはイチョウやモミジ、ケヤキなどが植えられているので、秋には順番に色づいていく紅葉がとてもキレイですよ。

代々木公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 代々木公園
住所 東京都渋谷区代々木神園町2-1
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

代々木公園のスポットページ

#8 京都を訪れたような和風空間・古桑庵

秋を感じられる旅行先のひとつ、京都。
長い歴史を感じさせる和風の建造物に、色鮮やかな紅葉がマッチして、古き良き日本といった風情を感じさせてくれますね。
でもわざわざ京都まで行くのは、時間もお金もかかってしまって難しい…そんなときには、「古桑庵」がおすすめですよ!「自由が丘」駅から徒歩数分の場所にあり、築約90年の古民家をリフォームしたカフェとなっています。
小さな庭園はよく手入れが行き届いていて、大きな窓から眺めると絵画のような雰囲気です。
室内の調度品も大正時代から実際に使われていたもの。
骨董品や民芸品もインテリアとして良い味を醸し出しています。
「古桑庵」でまったりしていると、ここが東京であることを忘れてしまいそう。
いつものデートじゃちょっと物足りなそうにしている彼女もきっと喜んでくれるはず。
和のスイーツを味わいながら、優しい休日を過ごしてみて。

古桑庵の住所・アクセスや営業時間など

名称 古桑庵
住所 東京都目黒区自由が丘1−24−23
営業時間・開場時間 11:00−18:30 水曜定休
利用料金や入場料 抹茶オーレ(和菓子付) 830円
参考サイト http://kosoan.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

古桑庵のスポットページ

#9 秋の爽やかハイキングデート・高尾山

スポーツ大好きなアクティブカップルなら、秋の気持ち良い空気の中、ハイキングデートを楽しみたいと考えているのでは?東京で気軽にハイキングができる山として人気が高いのが、「高尾山」ですね。
「高尾山口」駅や「高尾」駅、高速道路や国道からもアクセスが良く、都心から1時間弱で到着できる便利さも手伝って、年間約300万人もの人々が訪れます。
初心者でも気軽に上れるコースから、上級者でも満足できるコースまで、多彩な登山コースが充実。
2人の経験や体力に合わせて、お好みのコースを選んでみてくださいね。
またもっと楽したいカップルなら、ケーブルカーを利用するのも手。
パノラマビューを楽しみながら、山頂を目指せます。
お腹が空いたら「高尾山」名物のとろろそばをぜひ。
老舗の名店が勢ぞろいしていますよ。

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

デート
国内
東京
デート記事をお探しならこちらのマガジンもおすすめ

関連記事を見る

デートの記事を見る

安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
東京都都庁の展望台♪この絶景が無料!?
地元民が伝授!栃木県ならではのデートスポット30選
地元民が伝授!群馬県ならではのデートスポット30選
地元民が伝授!西武池袋線のおすすめカフェ30選
都内で冬をめいっぱい満喫できちゃう!2人の仲が深まる東京の冬デートスポット30選
都内で夏をめいっぱい満喫できちゃう!2人の仲が深まる東京の夏デートスポット30選
都内で春をめいっぱい満喫できちゃう!2人の仲が深まる東京の春デートスポット30選
冬のデートはここ!2人の仲が深まる冬デートスポット30選
秋のデートはここ!2人の仲が深まる秋デートスポット30選
地元民が選ぶ!名古屋のデートスポット30選
地元民が選ぶ!西武池袋線沿線のデートスポット30選