【山梨県】富士山の麓で洞窟探検!「富岳風穴・鳴沢氷穴」はもの凄くアドベンチャーだった!(前編)

今年の5月は30℃を超える日も多く、6月に入り梅雨入りをしたこの時期、今度はジメジメむしむし。「どこか気持ちのいい、涼しい所に行きたーい!」今回はそんな皆さんに、これからの季節おすすめのクールスポット!山梨県の富士山の麓にある天然記念物「富岳(ふがく)風穴・鳴沢氷穴」をご紹介します。

後編はこちら

天然記念物「富岳(ふがく)風穴」からスタート!

天然記念物「富岳(ふがく)風穴」からスタート!

写真/筆者

信州在住、旅ライターの橋詰真紀です。
まずはこちらの氷柱ご覧ください!今回は少し足を延ばしてお隣の山梨県富士山の麓までやってきました。
ここ「富岳風穴」の中はなんと平均気温3℃、とっても涼しーーい!というかちょっと寒ーい!

富岳風穴までのアクセスは?

富岳風穴までのアクセスは?

写真/筆者

富岳風穴までのアクセスは、河口湖ICから国道139号線を通りおよそ20分。
道沿いにあるのでとってもわかりやすいです。
富士山を眺めながらドライブしながら、左手にまずは「鳴沢氷穴」があります。
その先に「富岳風穴」今回私は「富岳風穴」からスタート。
どちらから先に行っても大丈夫です。

写真/筆者

富岳風穴には無料駐車場(150台)があります。
駐車場から入口までは徒歩2分。

写真/筆者

この日の気温は30℃近く、日が当たる所では汗がかなりじわじわと出てきますが、樹木の間を歩いて行くので気持ち良く感じられます。

溶岩の上に木が生えてる?!

溶岩の上に木が生えてる?!

写真/筆者

そうなんです!ここは溶岩地帯。
よく考えると今でこそ富士山はおとなしくしていますが、もともとは活火山。
何10万年も前には何度も噴火を繰り返していたという歴史が!

写真/筆者

このように溶岩の上に長い年月をかけて樹木が育っています。
複雑に密集した根が溶岩の上や、その間に絡みあるというあまり見たことがない景色です。
しかしいくら落ちた葉や苔から栄養素を採ってとはいえ、こんな溶岩の上でこんなにも育つんだろうか?と思う程。
植物の生命力のたくましさに感心。

ガス孔の跡

ガス孔の跡

写真/筆者

途中にはガス孔の跡も。
ガスが溜まっていたのが途中で抜けたらこうなったっていう事なんですが、これもなんだか不思議な形。
これもすべて自然が作り出したものなんですよね。

チケット売り場ではお得なクーポンを利用しよう!

チケット売り場ではお得なクーポンを利用しよう!

写真/筆者

入洞料金は大人350円。
小人(小学生)200円。
(団体割引あり)公式ホームページからオンラインクーポンを利用すると、大人300円。
小人(小学生)150円になります。
※なお営業時間は天候・洞内状況により変更になる場合があるそうなのでご注意下さい。

橋詰 真紀

Writer:

生まれも育ちも長野県。趣味は、海外・国内旅行にビールと犬。これまではレポーター・ラジオ番組制作・イベントMC・司会等の仕事をフリーでやってきました。豊かな自然と長寿県、移住したい県NO.1の長野県には魅力がいっぱい!大好きな長野県周辺の情報をメインにお届けします。只今、喋って書けるフォトグラファー目指して修行中!「旅ライターmakiの大人女子ブログ」開設しました。 こちらもぜひご覧ください。 http://kimama-makitabi.upper.jp/

この記事のカテゴリ

国内
山梨県

関連記事を見る

国内の記事を見る

「平将門」の歴史。天皇になろうとして失敗するも、後世に残した影響とは?
【奄美大島】歌いながら屋根を倒す!? 450年の歴史を誇るディープなお祭り「秋名アラセツ行事」ツアー体験記【PR】
戸隠神社に行ってきた!日本屈指のパワースポットで運気チャージの旅
京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
西南戦争ってどんな戦争だったの?九州南部全域を巻き込んだ、近代最後で最大の内乱
京都観光前に知りたい「東福寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「三十三間堂」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
遺産総額70億円?!応仁の乱の原因を作った日野富子は金の亡者か?
「後三年の役」ってどんな戦い?東北地方の覇者によるお家騒動
明石城観光前に知りたい!日本100名城「明石城」ってどんなところ?
平安時代中期の反乱「前九年の役」をもっとよく知ろう
“日本一の兵”といわせしめた「真田信繁(幸村)」は、天下の家康を震撼させた名将だった