ヨーロッパ|おすすめおでかけ&観光スポット

ヨーロッパの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
ヨーロッパは美しい。歴史ある街並みや文化、世界を魅了する芸術作品。そして、数々の世界遺産。ヨーロッパは語り尽くせない魅力で溢れている。

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選

ヨーロッパには可愛い街や息を飲むような絶景が沢山あります。もし一人で旅行に行くなら可愛い街や壮大な自然に触れてみませんか?今回は、ヨーロッパ旅行の予算や費用、ツアー季節ごとのおすすめに加え、海外女子旅におすすめのヨーロッパの可愛い街を30個所ご紹介いたします。ぜひ、次の旅行で行ってみては。 この記事の目次 ヨーロッパ旅行の前に知りたい!基本ガイド 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No...

観光ガイド概要

  • ヨーロッパ旅行の前に知りたい!基本ガイド
  • ヨーロッパ旅行ではビザは必要?
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1週間滞在、1国のケース)
  • ヨーロッパ旅行の予算・費用は?(1ヶ月のケース)
  • ヨーロッパの治安は大丈夫?
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,1-10
  • ローテンブルグ(Rothenburg)/ドイツ
  • トスカーナ(toscana)/イタリア
  • ハルシュタット(Hallstatt)/オーストリア
  • ヴェネチア(Venezia)/イタリア
  • プラハ(Praha)/チェコ
  • コペンハーゲン(Copenhagen)/デンマーク
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ/イタリア
  • チェスキークロムロフ(Cesky Krumlov)/チェコ
  • コッツウォルズ(Cotswolds)/イギリス
  • ドブロブニク/クロアチア
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,11-20
  • ブダペスト(budapest)/ハンガリー
  • レーヌ(Reine)/ノルウェー
  • フロイデンベルク(Freudenberg)/ドイツ
  • タリン(Tallinn)/エストニア
  • コルマール(colmar)/フランス
  • エギスアイム/フランス
  • エズ(Eze)/フランス
  • ブリュージュ(Brugge)/ベルギー
  • ミハス(Mijas)/スペイン
  • グリンデルワルト(grindelwald)/スイス
  • 女子旅におすすめの美しい都市30選はここ!No,21-30
  • アマルフィ(amalfi)/イタリア
  • アルベロベッロ(Alberobello)/イタリア
  • アムステルダム(Amsterdam)/オランダ
  • リヴァプール/イギリス
  • ナポリ/イタリア
  • ベルン/スイス
  • ヴェネツィア/イタリア
  • ヴァチカン市国
  • ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア
  • 恋する街、ヴェローナ/イタリア
  • ヨーロッパの美しい都市を写真に収めよう

「ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選」の続きを読む

ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選

ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選

チェスケー・ブディヨヴィツェはプシェミスル・オタカル2世が建設した都市です。ここで特に有名なのが町の名を冠したビールです。アメリカのビールブランド、バドワイザーの名前はこのビールに由来しています。...

観光ガイド概要

  • 運河に囲まれた町
  • 町の中心に大きな広場がある
  • 早くからビール作りが盛んだった
  • 世界50ヵ国に輸出されているビール
  • 水上輸送で栄えた町
  • 美しい建物に囲まれた広場
  • 美しい彫刻の施された噴水
  • 黒の塔と呼ばれる鐘塔が立つ教会
  • 内部も美しい教会
  • 広場の石畳には言い伝えが残っている
  • 南ボヘミア最大の町

おすすめ観光スポット

チェスケー・ブディヨヴィツェ(外部サイト)
住所:České Budějovice, Česko

オタカル2世広場(外部サイト)
住所:Náměstí Přemysla Otakara II., 370 01 České Budějovice

ブディェヨヴィツキー・ブドヴァル醸造所(外部サイト)
住所:Karolíny Světlé 512/4, 370 04 České Budějovice

市庁舎(外部サイト)
住所:nám. Přemysla Otakara II. 2, 370 01 České Budějovice, 370 01 České Budějovice

サムソンの泉(外部サイト)
住所:Náměstí Přemysla Otakara II., 370 01 České Budějovice

聖ミクラーシュ教会(黒の塔)(外部サイト)
住所:Kanovnická, 370 01 České Budějovice

聖母マリア教会(外部サイト)
住所:Piaristické nám., České Budějovice 1, 370 01 České Budějovice

塩の倉庫(ボヘミアオートバイ博物館)(外部サイト)
住所:Piaristické nám., 370 01 České Budějovice

「ビールの街、チェコの「チェスケー・ブディヨヴィツェ」で見たい絶景10選」の続きを読む

ボスニア・ヘルツェゴビナ観光でいきたい「モスタル」の風景

ボスニア・ヘルツェゴビナ観光でいきたい「モスタル」の風景

東ヨーロッパの南側の内陸国、「ボスニア・ヘルツェゴビナ」をご存知でしょうか。独立を巡ったボスニア・ヘルツェゴビナ紛争から20年ほど過ぎた現在でも、町の建物には銃弾の跡が残り、戦争が遠い昔のことではないことを感じさせられます。町の様子や人々の表情は徐々に明るくなってきた今日、観光客が年々増えてきているボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルについてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ボスニア・ヘルツェゴビナってどんな国?
  • モスタルへのアクセスは?
  • スターリ・モストを中心に発展した世界遺産の町モスタル
  • 美しく高い建築技術で建てられたスターリ・モスト
  • モスタルを代表する2つのモスク
  • どんな建て方をしたのか気になるトルコの家
  • クユンジュルクのバザールで可愛いお土産探し
  • 紛争の被害を風化させないために
  • 隣国との雰囲気の違いを感じて

おすすめ観光スポット

モスタル駅(外部サイト)
住所:Maršala Tita, Mostar 88000

モスタル(外部サイト)
住所:Mostar, Federacija Bosne i Hercegovine, Bosna i Hercegovina

スターリ・モスト(外部サイト)
住所:Stari Most, Mostar 88000

コスキ・メフメット・パシナ・ジャミーヤ(外部サイト)
住所:Mala Tepa 16, Mostar 80807

トルコの家(外部サイト)
住所:Gaše Ilića bb, Mostar 88000

クユンジュルクのオールドバザール(外部サイト)
住所:Kujundžiluk, Mostar, Federacija Bosne i Hercegovine, Bosna i Hercegovina

「ボスニア・ヘルツェゴビナ観光でいきたい「モスタル」の風景」の続きを読む

イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

イタリアのお土産ならこれ!という事で、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。歴史ある観光スポットがあるイタリア、お土産と言ったら何があるのでしょう?ワイン?ラザニア?トマト?オリーブ?思い浮かぶものは多々あれど、お土産としてぴったりのありきたりではない一品を選びたい!今後、イタリア旅行の予定がある人も、ない人も必見です!...

観光ガイド概要

  • イタリアってどんなところ?
  • イタリアらしいオシャレなお土産に「ドットール・バラニエス」
  • イタリアと言えば角度が気になる「ピサの斜塔」
  • 女性に大人気!絶対買って帰りたい!「キウラート」
  • イタリアで有名なメーカー「ぺルジーナ」
  • 食べ方色々!「ヌテラ ココアクリーム」
  • 一度食べたら癖になる?!「scyavuru」
  • 日本でも最高級品として見かけることがある「ペコリーノチーズ」
  • イタリアの郷土菓子「ストゥルッキ」
  • 持ち帰りしやすいのでお土産にぴったり!「乾燥ポルチーニ」
  • 本場の生ハム、サラミは絶対買うべし「フィノキオーナ」
  • さあ、ぴったりのお土産探しの旅に出かけよう!

「イタリアのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」

チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」

バロック風の農家が立ち並ぶ小さな村ホラショヴィツェは、1998年に世界遺産に登録されました。カラフルでかわいらしい村ホラショヴィツェを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 池の周りにかわいらしい家が並ぶ
  • パステルカラーで彩られた家の壁
  • 素朴でかわいらしい雰囲気
  • まるで絵本の中に出てくる家のよう
  • 素朴で落ち着いたデザイン
  • 少しずつデザインが違う家が並ぶ
  • 春の到来を喜ぶ祭り使われるメイポール
  • 綺麗なお花で飾られている窓
  • 池の上でゆったりたたずむ人形
  • お散歩してみたくなる道
  • まるで童話の世界

おすすめ観光スポット

ホラショヴィツェの歴史地区(外部サイト)
住所:Holašovice, Jankov, Česko

ホラショヴィツェ観光案内所(外部サイト)
住所:Holašovice 6 373 84 p. Dubné

陶芸工房(外部サイト)
住所:Holašovice 25, 373 84 Jankov

ホラショヴィツェのストーンヘンジ(外部サイト)
住所:Jankov, Holašovice 38, 373 84 Dubné

「チェコの世界遺産、カラフルでかわいらしい村「ホラショヴィツェ」」の続きを読む

やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?

やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?

世界の歴史を辿ってみるとよく耳にするのがギリシャ神話、ゼウス、ポセイドン、ヴィーナス等々誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?そんな神々を誕生させた地!ギリシャの歴史って気になりませんか?今回は、ギリシャの歴史をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • さまざまな文明が起こったギリシャ
  • ポリスの誕生と都市の変遷
  • ペルシア戦争など度々起こる戦争
  • オスマントルコからの独立へと向かうギリシャ
  • 独立と解放に向けて動き出すギリシャ
  • 古代の栄華を今に語る神秘に包まれた国ギリシャに訪れてみませんか?

「やっぱり神秘的!伝説から成長した国ギリシャの歴史とは?」の続きを読む

ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選

ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選

観光スポットの1つに挙げられることも多い世界中の博物館。そんな博物館にはさまざまな歴史、貴重品などを見せてくれる場所は多いですが、最近では体験型展示を取り入れるなど、見て感じて楽しめる博物館も増えています。今回は世界の博物館から日本から約12時間の「ポーランド・ワルシャワ」にある博物館について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 第2次世界大戦中の歴史を振り返る「蜂起博物館」
  • ショパンの生家「ショパン博物館」
  • ユダヤの歴史文化を紹介「ユダヤ人博物館」
  • スターリンからの贈り物「文化科学宮殿」
  • 歴史的な戦車などを展示「軍事博物館」
  • 体験型展示が充実「コペルニクス科学センター」
  • キュリー夫人の生まれた家「キュリー夫人博物館」
  • 世界の美術品を一度に見られる「ワルシャワ国立美術館」
  • 激動の歴史などを知ることができる

おすすめ観光スポット

蜂起博物館(外部サイト)
住所:Grzybowska 79, Warszawa

ショパン博物館(外部サイト)
住所:Pałac Gnińskich, 00-368, Okólnik 1, 00-368 Warszawa

ユダヤ人歴史博物館(外部サイト)
住所:Anielewicza 6, 00-157 Warszawa

文化科学宮殿(外部サイト)
住所:plac Defilad 1, 00-901 Warszawa

ワルシャワ軍事博物館(外部サイト)
住所:Aleje Jerozolimskie 3, 00-495 Warszawa

コペルニクス科学センター(外部サイト)
住所:Wybrzeże Kościuszkowskie 20, 00-390 Warszawa

キュリー夫人博物館(外部サイト)
住所:Freta 5, 00-227 Warszawa

ワルシャワ国立美術館(外部サイト)
住所:Aleje Jerozolimskie 3, 00-495 Warszawa

「ポーランド観光なら次はここ! 「ワルシャワ」で見ておきたい博物館8選」の続きを読む

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド

レオナルド・ダ・ヴィンチにミケランジェロといった誰でも知っている天才を生んだ町、それがフィレンツェです。数あるイタリアの観光地の中でも人気トップを誇り、毎年150万人の観光客が訪れます。赤い屋根が印象的な花のマリア大聖堂に、屋外の美術館とも言えるシニョーリア広場、そして「ヴィーナスの誕生」などの名作が揃うウフィツィ美術館と、小さな町ながらみどころたっぷり。そんなフィレンツェを効率良く回るヒントをフ...

観光ガイド概要

  • フィレンツェのおすすめ観光ルートはこう!
  • 他の町から日帰りで訪れる半日コース
  • のんびりゆったり1日コース
  • 日曜日でも入れる?各施設の開館日
  • 所要時間はどれくらい?フィレンツェの街中を歩くヒント
  • ツアーを利用しよう!特別入場できるのがお得!
  • ルネサンスを制覇しよう!美術館攻略ガイド
  • 至宝が並ぶウフィツィ美術館を堪能しよう!
  • ミケランジェロの力強さを感じるダビデを見よう!
  • インフェルノで話題になったヴェッキオ宮殿に行こう!
  • まだまだあるおすすめの美術館
  • 複雑な休館日と開館時間を知っておこう!
  • 予約はしたほうがいい?
  • 美術館巡りをする人は共通券を利用しよう!
  • フィレンツェのホテルどこに泊まる?
  • 高級ホテルで最高の贅沢を味わう フォーシーズンズ・フィレンツェ
  • ヴェッキオ橋の上に泊まろう!トーレ・マンネッリ
  • 13世紀の家に住むように泊まろう!カーザ・デイ・ティントーリ
  • フィレンツェの天気を知ろう!
  • 年間のフィレンツェの気候ってどんな感じ?
  • 服装はどうすればいい?
  • 旅行の際に持っていきたいものは?
  • 空港からフィレンツェ市内までのアクセス
  • タクシーを利用しよう!
  • バスでもアクセスできる?
  • 天才を生んだ街を存分に味わって

「政府公認ガイドが教える!フィレンツェ観光完璧ガイド」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド

政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド

数あるイタリアの観光地の中でも最も美しくロマンチックと言えるのがヴェネツィアの街です。干潟の上にできた街の移動は全て船。ヴァポレットと呼ばれる水上バスが走り、水上タクシー、そして小さな運河をゴンドラが行き交います。複雑に入り組んだ道、運河に架かる小さな橋、そしてカーニバルの季節には仮面姿の人々…気がつくと異世界に迷い込んだよう。思わずどこを歩いてもため息が出てしまうようなヴェネツィアを堪能できるプ...

観光ガイド概要

  • おすすめの観光ルートはこう!
  • 日数はどれくらい?
  • 1日で回る観光ルート
  • 予算はどれくらい?
  • おすすめの季節は?
  • カーニバルで盛り上がろう!
  • カーニバルの歴史
  • どうして仮面をかぶるの?
  • 衣装を借りるには?
  • カーニバルの日程は?
  • ゴンドラに乗ってみたい!
  • ゴンドラの乗り方は?
  • カンツォーネって何?
  • 値段はいくらくらい?
  • ツアーを利用するには?
  • 観光名所は押さえておきたい!
  • サンマルコ大聖堂
  • ドゥカーレ宮殿
  • カフェ・フローリアン
  • アカデミア美術館
  • ホテルに泊まるならどこ?
  • 高級感たっぷり サンマルコ・エリアにあるバリオーニ・ホテル・ルナ
  • お手軽で便利なアンティカ・カーザ・コッポ
  • ビエンナーレ会場近くのホテル・コルテ・コンタリーナ
  • ホテル探しのヒント
  • あなたのならではのヴェネツィアを体験しよう!

「政府公認ガイドが伝授!ヴェネツィア観光これで完璧ガイド」の続きを読む

スロヴェニアの美しい絶景湖、「ブレッド」の景観

スロヴェニアの美しい絶景湖、「ブレッド」の景観

オーストリアとイタリアに隣接した国スロヴェニア。この国の麗しい湖「ブレッド湖」を、テレビや雑誌などで見かけたことがあるという人も多いのでは。春夏秋冬それぞれに様変わりする様子は、どの季節も素晴らしく甲乙つけ難いほど。今回は、どの季節に訪れても絵のように美しいブレッドについてご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ブレッドってどんなところ?
  • ブレッド湖までのアクセスは?
  • お好みの手段で湖畔の散策を
  • ブレッド城から湖の全景を眺めてみよう
  • 絵ハガキの定番デザインとなっているブレッド島の聖マリア教会
  • 清流が美しいヴィトンガル渓谷
  • おまけ:もうひとつの美しい湖 ボーヒン湖
  • 刻々と美しい自然を生み出すスロヴェニア

おすすめ観光スポット

ブレッド(外部サイト)
住所:Bled, Radovljica, Slovenija

レスチェ・ブレッド駅(外部サイト)
住所:Lesce-Bled, 4248 Lesce

ブレッド湖(外部サイト)
住所:Cesta svobode, 4260 Bled

ブレッド城(外部サイト)
住所:Grajska cesta, 4260 Bled

ブレッド島の聖マリア教会(外部サイト)
住所:Kolodvorska cesta, 4260 Bled

ヴィトンガル渓谷(外部サイト)
住所:Podhom, 4247 Zgornje Gorje

ボーヒン湖(外部サイト)
住所:Lake Bohinj, 4265 Bohinjsko jezero

「スロヴェニアの美しい絶景湖、「ブレッド」の景観」の続きを読む

アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ

アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ

タンジェは、ヨーロッパとアフリカの交流の中継地となっており、さまざまな民族が入り混じっている町です。スペインの植民地であったため、その影響を残す白い建物が続く町並みが印象的です。...

観光ガイド概要

  • メディナへの入り口 グラン・ソッコ
  • 城と緑のミナレットが美しい グラン・モスク
  • メディナの北西の端にある要塞 カスバ
  • メディナの中心となる小さな広場 プチ・ソッコ
  • 美しい灯台が立つ スパルテル岬
  • 穴の向こうに青い海が広がる ヘラクレスの洞窟
  • タンジェの町について
  • アフリカの玄関
  • 今後のタンジェ
  • 経済の活性化
  • 歩いて回れるタンジェ

おすすめ観光スポット

グラン・ソッコ広場(外部サイト)
住所:Place du 9 Avril 1947, Tanger, Tanger-Tétouan, Maroc

グラン・モスク(外部サイト)
住所:Rue de la Marine, Tangier

カスバ博物館(外部サイト)
住所:Place de la Kasbah, Tanger 90030

プチ・ソッコ(外部サイト)
住所:Petit Socco, Rue de la Marine, Tangier,

スパルテル岬(外部サイト)
住所:Cap Spartel, Tangier

ヘラクレスの洞窟(外部サイト)
住所:Grottes d\'Hercule, Tanger, Maroc

タンジェ(外部サイト)
住所:Tanger-Tétouan, Maroc

「アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ」の続きを読む

ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選

ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選

ヨーロッパ中西部に位置するドイツ(ドイツ連邦共和国)と言えば、海外旅行の定番スポットに挙げられることで有名な国の1つ。観光ポイントに歴史的な名城やビールなどが上がることで知られ、観光都市も首都ベルリンを筆頭にミュンヘン・フランクフルトと多数あります。今回はそんなドイツから「アーヘン」の観光スポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • ローマ時代から温泉地として栄えた街
  • 北部ヨーロッパ最古の教会「アーヘン大聖堂」
  • フレスコ画などが残るゴシック建築「市庁舎」
  • 歴史的偉人も訪れた「エリーゼの泉」
  • レトロな家具を展示「クーヴェン博物館」
  • のんびりする際に訪れる「アーヘン動物園」
  • ドイツを代表する大型スパ「カルロス・テルメ」
  • ゆったりしながら観光地を巡る

おすすめ観光スポット

アーヘン(外部サイト)
住所:Aachen, North Rhine-Westphalia, Deutschland

アーヘン大聖堂(外部サイト)
住所:Domhof 1, 52062 Aachen

アーヘン市庁舎(外部サイト)
住所:Markt, 52062 Aachen

エリーゼの泉(外部サイト)
住所:Friedrich-Wilhelm-Platz, 52062 Aachen

クーヴェン博物館(外部サイト)
住所:Hühnermarkt 17, 52062 Aachen

アーヘン動物園(外部サイト)
住所:Obere Drimbornstraße 44, 52066 Aachen

カルロス・テルメ(外部サイト)
住所:Passstr. 79, 52070 Aachen, North Rhine-Westphalia, Germany

「ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選」の続きを読む

オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ

オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ

オランダにある、城郭都市として知られる「マーストリヒト」。ここでは、日常をしばし離れ、忘れられない景色に出会うことができるはず。今回はそんな「マーストリヒト」の観光スポットと魅力をたっぷりとご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 城郭都市「マーストリヒト」
  • どこにある?
  • オランダ最古の都市
  • 波乱の歴史
  • 見所の多い「旧市街地」
  • ここからスタート「フライトホフ広場」
  • 入口がない?「聖母マリア教会」
  • 外部と隔絶「ヘルポールト(地獄門)」
  • 街のシンボル「聖セルファース橋」
  • 名産・白アスパラガス
  • 想像力が無限に広がる場所

「オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ」の続きを読む

カラフルな家がかわいいチェコの世界遺産「テルチ」

カラフルな家がかわいいチェコの世界遺産「テルチ」

テルチはプラハとウィーンの半ばほどのところにある小さな街です。カラフルで美しい装飾の家が並ぶ旧市街は池に囲まれており、まるで島のよう。1992年に世界遺産に登録された美しい街並みを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 旧市街広場のカラフルな家々
  • いろいろなデザインの家々が並ぶ
  • 絵画のような美しい街並み
  • 美しい絵が描かれた館も並ぶ
  • 広いイギリス庭園のあるテルチ城
  • 内部も見学できるテルチ城
  • 池から見たテルチ城
  • 2つの尖塔があるイエズス教会
  • 黒い尖塔が印象的な教会 聖ヤコブ教会
  • 広場の南に建つ聖母マリア像
  • 家並、テルチ城、教会、池などすべてが美しい街

「カラフルな家がかわいいチェコの世界遺産「テルチ」」の続きを読む

イタリア旅行なら「ボルゲーゼ美術館」は外せない! 行き方、料金や営業時間は?

イタリア旅行なら「ボルゲーゼ美術館」は外せない! 行き方、料金や営業時間は?

古代から現代まで、様々な時代の美術品を収める世界の美術館。画家たちが自らの才能を込めた作品たちは美しいことは当然、制作された時代背景を知ることで美しさ以外の楽しみ方ができます。今回はそんな美術品を収める世界の美術館から、イタリア・ローマにある「ボルゲーゼ美術館」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 「ボルゲーゼ公園」の中にある美術館
  • 枢機卿のコレクションが中心
  • 太陽の神と恋した女性「アポロンとダフネ」
  • 古代ローマの名作がモチーフ「プロセルピーナの略奪」
  • カラヴァッジオの傑作「執筆する聖ヒエロニムス」
  • ギリシャ神話のお酒の神「病めるバッカス」
  • 複雑な背景が見える「聖愛と俗愛」
  • 美術と自然を同時に楽しむ

おすすめ観光スポット

ボルゲーゼ公園(外部サイト)
住所:Piazzale del Museo Borghese 5, Roma

ボルゲーゼ美術館(外部サイト)
住所:Piazzale del Museo Borghese 5, Roma

「イタリア旅行なら「ボルゲーゼ美術館」は外せない! 行き方、料金や営業時間は?」の続きを読む

長い歴史を乗り越えた作品ずらり。ワイマール観光で見たい博物館7選

長い歴史を乗り越えた作品ずらり。ワイマール観光で見たい博物館7選

さまざまな歴史的貴重品を多数収める博物館。長い歴史を乗り越え現代に残った品は見た目の美しさはもちろん、造られた歴史的背景から見るものにさまざまな気づきを与えてくれます。今回はそんな博物館から、ドイツ「ワイマール」とその周辺で見ておきたい博物館について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • ドイツの建築史に影響を与えた「バウハウス博物館」
  • 文豪が晩年を過ごした「ゲーテの家」
  • 憲法制定の舞台になった「ドイツ国民劇場」
  • 街に現存する唯一のバウハウス建築「ハウス・アム・ホルン」
  • 収容所の実態を知る「ブーヘンヴァルト強制収容所」
  • 祭壇は木彫りの傑作「エアフルト大聖堂」
  • 家々や美術品の店が並ぶ「クレーマー橋」
  • ベルリンから電車で約2時間20分

おすすめ観光スポット

バウハウス博物館(外部サイト)
住所:Theaterplatz 1, 99423 Weimar, Thuringia, Germany

ゲーテの家(外部サイト)
住所:Frauenplan 1, 99423 Weimar

ドイツ国民劇場(外部サイト)
住所:Theaterplatz 2, 99423 Weimar, Thuringia, Germany

ハウス・アム・ホルン(外部サイト)
住所:Am Horn 61, 99425 Weima

ブーヘンヴァルト強制収容所(外部サイト)
住所:Thüringen, Deutschland

エアフルト大聖堂(外部サイト)
住所:Domstufen 1, 99084 Erfurt

クレーマー橋(外部サイト)
住所:Krämerbrücke, 99084 Erfurt

「長い歴史を乗り越えた作品ずらり。ワイマール観光で見たい博物館7選」の続きを読む

ベルギーのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

ベルギーのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選

ベルギーのお土産ならこれ!という事で、ベルギーで売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介します。ベルギーというと何を思い浮かべますか?今回は、ベルギー土産の定番から、これってベルギー発祥だったの?!という、日本でもお馴染みのお土産まであるので、ぜひ、お土産選びの参考にしてくださいね。...

観光ガイド概要

  • ベルギーってどんなところ?
  • ベルギーの伝統菓子「キュベルドン」
  • ベルギーと言えば「チョコレート」
  • ベルギーの伝統菓子「スペキュロス」
  • 繊細かつ美しい技物「ベルギーレース」
  • 日本でも見たことある!「小便小僧」グッツ
  • 手に入れられるのは3年に1度!「猫祭りグッズ」
  • ベルギーを代表するキャラクター「タンタン」
  • 本場の味を楽しむ「ベルギーワッフル」
  • 種類が豊富な「ベルギービール」
  • 長年ベルギーの人々に愛用されている「ハンドクリーム」
  • さあ、ぴったりのお土産探しの旅に出かけよう!

おすすめ観光スポット

Elisabeth(外部サイト)
住所:Rue au Beurre 43, 1000 Brussel

ピエール・マルコリーニ(外部サイト)
住所:Rue des Minimes 1, 1000 Brussel

メゾン・ダンドア(外部サイト)
住所:Rue Charles Buls 14, 1000 Bruxelles

レース博物館(外部サイト)
住所:Balstraat 16, 8000 Brugge

ブリュッセル・コーナー(外部サイト)
住所:Rue de l’Etuve 27, 1000 Bruxelles

猫祭り(外部サイト)
住所:Grote Markt, Ieper, België

La Boutique Tintin(外部サイト)
住所:Rue de la Colline 13, 1000 Bruxelles

La Brouette(外部サイト)
住所:Grand Place 2, Grote Markt Bruxelles 1000 Brussels

Pauwel Kwak(外部サイト)
住所:Kerkstraat 96, 9255 Buggenhout, Belgium

Gercuria Cream(外部サイト)
住所:132, Chaussée de Wavre 1390 Archennes

「ベルギーのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選」の続きを読む

政府公認ガイドが伝授!ローマ観光これで完璧ガイド

政府公認ガイドが伝授!ローマ観光これで完璧ガイド

永遠の都ローマ。イタリアの首都であるローマが作られたのはなんと紀元前8世紀と言われています。ローマ帝国の中心地として栄えたこの街には古代の遺跡がたくさん。2000年の歴史を肌で感じることができます。そしてキリスト教の総本山ヴァチカンがあるのもここ。ミケランジェロやラファエロなど天才の芸術を身近に鑑賞できるのも魅力です。見どころ満載すぎるローマをフルに楽しめる完璧ガイドをお届けします!...

観光ガイド概要

  • ローマで行きたい観光スポットランキングTOP5
  • コロッセオ
  • システィナ礼拝堂
  • スペイン広場
  • 真実の口
  • パンテオン
  • ローマ1日観光のモデルコースはこう!
  • 観光バスを利用しよう!
  • ローマの街を歩いてみよう!
  • トレヴィの泉に行ってもう一度ローマに来よう!
  • ローマ3日観光のモデルコースはこう!
  • 1日目:古代ローマ遺跡を攻略
  • 2日目:ヴァチカンで芸術を満喫
  • 3日目:ローマの街巡りとショッピング
  • ローマ穴場スポットはここ!
  • 1.トラステヴェレ
  • 2.サンタンジェロ城
  • 3.ボルゲーゼ公園
  • ローマを拠点にホテルを選ぶならここ
  • 1.ホテル・アルテミーデ
  • 2.ホテル・マンフレーディ
  • 3.B&B ルレー・ラ・メゾン
  • ローマを拠点に他のエリアにいくならここ!
  • 1.フィレンツェ
  • 2.ティヴォリ
  • ヨーロッパ周遊で理想的な日程割り振りと、ローマの日数
  • 魅力が尽きないローマに行ってみよう

おすすめ観光スポット

コロッセオ(外部サイト)
住所:Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma

システィナ礼拝堂(外部サイト)
住所:Cappella Sistina, Città del Vaticano

スペイン広場(外部サイト)
住所:Piazza di Spagna, 00187 Roma

真実の口(外部サイト)
住所:Piazza della Bocca della Verità, 18, 00186 Roma

パンテオン(外部サイト)
住所:Piazza della Rotonda, 00186 Roma

ローマ観光ツアーバス(外部サイト)
住所:Piazza dei Cinquecento, 1, 00185 Roma (Roma Termini)

トレヴィの泉(外部サイト)
住所:Piazza di Trevi, 00187 Roma

サン・ピエトロ大聖堂(外部サイト)
住所:Piazza San Pietro, 00120 Città del Vaticano

ナヴォーナ広場(外部サイト)
住所:Piazza Navona, 00186 Roma

トラステヴェレ(外部サイト)
住所:Rione XIII Trastevere, Roma

サンタンジェロ城(外部サイト)
住所:Lungotevere Castello, 50, 00193 Roma

ボルゲーゼ公園(外部サイト)
住所:Villa Borghese, Roma

ホテル・アルテミーデ(外部サイト)
住所:Via Nazionale, 22 – 00184 Roma Italia

ホテル・マンフレーディ(外部サイト)
住所:Via Margutta, 61 00187 Roma

B&B ルレー・ラ・メゾン(外部サイト)
住所:Via Agostino Depretis, 70 – 00184 Roma

フィレンツェ(外部サイト)
住所:Firenze, FI, Italia

ティヴォリのヴィッラ・デステ(外部サイト)
住所:Piazza Trento, 5, 00019 Tivoli RM, Italia

「政府公認ガイドが伝授!ローマ観光これで完璧ガイド」の続きを読む

自由を求め何度も生まれ変わったフランスの歴史って複雑すぎ!

自由を求め何度も生まれ変わったフランスの歴史って複雑すぎ!

フランスといえば、百年戦争にヴェルサイユ宮殿、フランス革命、ナポレオンの登場など、ヨーロッパの歴史の中心的な存在の国ですね。自由を求めて変革を続けたフランスの歴史って気になりませんか?今回は、フランスの歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • フランスの始まりとガリア地方のローマ化
  • フランク王国とカペー朝の成立
  • フランス王国の発展と百年戦争
  • 宗教戦争と良王アンリ
  • 絶対王政の栄華
  • フランス革命
  • ナポレオン戦争
  • 自由を求めた市民の戦い
  • ヨーロッパ一の大国フランスの歴史はかなり複雑ですが、人々が憧れる国として君臨しています

「自由を求め何度も生まれ変わったフランスの歴史って複雑すぎ!」の続きを読む

多くの音楽家たちが活躍した地、ドイツ「ライプツィヒ」で見たい絶景10選

多くの音楽家たちが活躍した地、ドイツ「ライプツィヒ」で見たい絶景10選

文豪ゲーテのゆかりの地をつないだゲーテ街道は、フランクフルトから始まりドレスデンに終わります。その途中にライプツィヒという町があります。商業や金融、印刷業などで発展した町ですが、その一方で菩提樹が涼しい小影を作るような居心地の良い町でもあります。今回は、ライプツィヒで見られる絶景をご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • ライプツィヒはどんな町?
  • ライプツィヒへのアクセス
  • 外観の美しさが目を引く 旧・新市庁舎
  • バッハが活躍していたトーマス教会
  • 東西ドイツ統一へ導いたニコライ教会
  • 大聖堂のような出で立ちのライプツィヒ大学
  • 1ヶ所で3度おいしいグラッシィ博物館
  • そうそうたる音楽家が活躍したコンサートホール
  • 歴史を感じさせるメードラーパッサージュ
  • バッハの名曲を聴きたくなる菩提樹の町

おすすめ観光スポット

ライプツィヒ(外部サイト)
住所:Leipzig, Deutschland

ライプツィヒ中央駅(外部サイト)
住所:Willy-Brandt-Platz 5, 04109 Leipzig

ライプツィヒ市歴史博物館(外部サイト)
住所:Markt 1, 04109 Leipzig

トーマス教会(外部サイト)
住所:Thomaskirchhof 18, 04109 Leipzig

ニコライ教会(外部サイト)
住所:Nikolaikirchhof 3, 04109 Leipzig

ライプツィヒ大学(外部サイト)
住所:Augustusplatz 10, 04109 Leipzig,

グラッシィ博物館(外部サイト)
住所:Johannispl. 5-11, 04103 Leipzig

ゲヴァントハウス(外部サイト)
住所:Augustusplatz 8, 04109 Leipzig

メードラーパッサージュ(外部サイト)
住所:Grimmaische Str. 2-4, 04109 Leipzig

「多くの音楽家たちが活躍した地、ドイツ「ライプツィヒ」で見たい絶景10選」の続きを読む

オーストリア観光なら次はここ! 「ザルツブルク」で見ておきたい博物館7選

オーストリア観光なら次はここ! 「ザルツブルク」で見ておきたい博物館7選

世界中に存在する博物館に存在する歴史的な作品の数々。そうした作品たちは長い時代を経て残ってきた貴重なものばかりで、見る者に対して歴史や当時の様子などを教えてくれます。今回はそうした博物館から「オーストリア・ザルツブルク」で見ておきたい博物館を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 街のシンボル「ホーエンザルツブルク城」
  • 名作の舞台になった庭園がある「ミラベル宮殿」
  • 後期ルネッサンス様式の宮殿「ヘルブルン宮殿」
  • レッドブル代表のコレクションが並ぶ「ハンガー7」
  • モーツァルトが生まれ育った家も見どころ
  • 街の歴史を紹介する博物館「新レジデンツ」
  • モーツァルトが演奏した部屋が残る「レジデンツ」
  • 日本からはウィーンなどで乗り継いで向かう

おすすめ観光スポット

ホーエンザルツブルク城(外部サイト)
住所:Mönchsberg 34, 5020 Salzburg

ミラベル宮殿(外部サイト)
住所:Mirabellplatz 4, 5020 Salzburg

ヘルブルン宮殿(外部サイト)
住所:Fürstenweg 37, 5020 Salzburg

ハンガー7(外部サイト)
住所:Wilhem-Spazier-Straβe, 7A,A-5020 Salzbueg Austria

モーツァルト生家(外部サイト)
住所:Getreidegasse 9, 5020 Salzburg

新レジデンツ(ザルツブルク博物館)(外部サイト)
住所:Mozartplatz 1, 5010 Salzburg

ザルツブルグ・レジデンツ(外部サイト)
住所:Residentz Platz 1, Salzburg

「オーストリア観光なら次はここ! 「ザルツブルク」で見ておきたい博物館7選」の続きを読む

オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡

オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡

抜けるような青い空、深く美しい紺碧のエーゲ海、そして天をつく白亜の神殿。 おそらく古代ギリシャまたはギリシャと聞くと想像する映像なのではないでしょうか? 現代ヨーロッパ文明の原点とも言われ、その芸術的な面や哲学・民主主義の理想国家など私たちが現在思い描くギリシャは半分作られたものだと知っていましたか? 特に2020年に東京で開かれるオリンピックの原点はギリシャですが、こちらも古代のオリンピッ...

観光ガイド概要

  • 古代ギリシャはおもしろい
  • 実は存在しない古代ギリシャという国
  • 独特の価値観すぎる?古代ギリシャの人々
  • オリンピアという神域
  • 全知全能の神・ゼウスの神域オリンピア
  • 世界七不思議・巨大ゼウス像があった!
  • 祭場だったオリンピアの遺跡
  • 一番の基本は神殿と祭壇が中心
  • 選手村と快適に過ごせる施設
  • 古代オリンピックのはじまり
  • ゼウスへ捧げられる祭典
  • 祭典で行われる競技の基本は徒競争
  • 古代オリンピックは本当に平和の祭典?
  • 開催期間中の一切の戦争は禁止します!
  • 古代の戦争はのんびり
  • オリンピック期間中はどんちゃん騒ぎ
  • 誰もかれもがオリンピアの祭典で稼ぐ気満点
  • 舞台裏は大混雑
  • 真に高潔な精神か?選手とコーチと甘い誘惑
  • 訓練に耐えに耐えて選ばれる選手たち
  • 甘い誘惑は1つとは限りません
  • さあ始まる古代ギリシャ最大の祭典 1・2日目
  • 神の前で全力で戦うことを誓います
  • 大興奮の戦車競技と伝統の5種目競技
  • .オリンピア最大の見せ場 3・4日目
  • 牡牛を捧げて最も盛り上がる3日目
  • ガチンコに肉体がぶつかり合います
  • 古代オリンピックの終焉 5日目と終わり
  • この瞬間を忘れない、表彰式
  • オリンピアの祭典の落日
  • 東京オリンピックに古代の息吹を探してみよう

「オリンピックの原点がここに!古代ギリシャのびっくり常識とオリンピア遺跡」の続きを読む

次の旅はエーランド島でゆっくり過ごそう。

次の旅はエーランド島でゆっくり過ごそう。

スウェーデンの世界遺産の1つにも登録されているエーランド島は今癒しを求めている人、大自然の絶景を見たい人にはおすすめの場所です。今回はエーランド島での楽しみ方をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • エーランド島とは?
  • 世界遺産の一つエーランド島南部の農業景観
  • 芸術も素敵と言われる島の美術館に行く
  • タイムスリップできる博物館
  • おしゃれなカフェも沢山
  • 名物、クロップカーカは食べるのをお忘れなく!
  • ホテルはあるけど、夏に行くなら早めの予約を
  • レンタサイクルで1日のんびりまわってみる
  • 気候はどうなのでしょう?
  • エーランド島への行き方
  • 長期滞在したい島

おすすめ観光スポット

エーランド島(外部サイト)
住所:Öland, Sweden

エーランド島南部の農業景観(外部サイト)
住所:Kalmar County, Island of Öland

VIDAミュージアム(外部サイト)
住所:Landsvägen, 387 92 Halltorp

エケトープ(外部サイト)
住所:380 65 Degerhamn

「次の旅はエーランド島でゆっくり過ごそう。」の続きを読む

ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史

ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史

ローマ・ミラノに次ぐ、イタリア第3の都市ナポリ。南イタリアのカンパーニャ州の首都で、中世後半から近世に亘り、500年以上も栄えた王国なんですよ。でも、小さな国だったから苦労も絶えませんでした。そんな、ナポリの歴史って興味が湧きませんか?今回は、ナポリ王国の歴史に触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • ナポリ王国のはじまり
  • ルネサンス文化が繚乱する頃のナポリ
  • フランスシャルル8世の侵略
  • フランスからナポリを取り返したのはスペインだった
  • 国民から愛された王の登場
  • 近代のナポリ王国からイタリア統一へ
  • 小国だったナポリ王国の長い歴史は、ナポリ人の心の中で息づいています

「ナポリ観光の前に知りたい!小国の悲しみに耐え、500年も続いた「ナポリ王国」の歴史」の続きを読む

ブルゴーニュワインの名産地!フランス「ボーヌ」で見たい絶景10選

ブルゴーニュワインの名産地!フランス「ボーヌ」で見たい絶景10選

ボーヌはフランス東部のドール県、郡庁所在地です。ブルゴーニュワインの名産地として名高いですね。市章には片手にブドウの房をぶら下げたマリア像が使われています。ボーヌで見た絶景10選を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 古いホスピス、ホテルデューデライオン
  • ブルゴーニュワインを作り出すブドウ園
  • スミュール・アン・ノーソワののどかな風景
  • ボーヌ地区のノートルダム教会聖堂
  • ブルゴーニュ地方の典型的な村の景観
  • ボーヌ市の聖ニコラスゲート
  • ボーヌのコートドール通りにあるレストランのテラス席
  • ブルゴーニュ地方の丘に点在するヒマワリ畑
  • 立ち並ぶボーヌ市の家屋の屋根と暖炉の煙突
  • ジュヴレシャンベルタン村の大修道院
  • ブルゴーニュ地方ボーヌを後にして

おすすめ観光スポット

オテル・デュー(外部サイト)
住所:Rue de l’Hôtel Dieu, 21200 Beaune

スミュール・アン・ノーソワ(外部サイト)
住所:21140 Semur-en-Auxois, France

ノートルダム教会聖堂(外部サイト)
住所:Impasse Notre Dame, 21200 Beaune

ヴォルネ(外部サイト)
住所:Volnay, France

聖ニコラス門(外部サイト)
住所:52 Rue de Lorraine, 21200 Beaune

ブラッセリー・ル・カルノ(外部サイト)
住所:24 Place Carnot, 21200 Beaune

ジュヴレ=シャンベルタン(外部サイト)
住所:21220 Gevrey-Chambertin, France

「ブルゴーニュワインの名産地!フランス「ボーヌ」で見たい絶景10選」の続きを読む

政府公認観光ガイドが伝授!イタリアの世界遺産30選

政府公認観光ガイドが伝授!イタリアの世界遺産30選

イタリアは世界で一番世界遺産が多いことをご存知でしょうか?イタリアが統一されたのは19世紀後半。それまでは各地域が自治を行っていたので今でも場所によってそれぞれの地域色が出ているのが特徴です。そんな見所たくさんのイタリアの世界遺産を、イタリア政府公認観光ガイドである筆者が、カテゴリー別に厳選して30カ所紹介します。...

観光ガイド概要

  • 海の青と大地の緑を感じられる自然の世界遺産
  • 映画の舞台にもなったアマルフィ海岸
  • 美味しいトスカーナワインでも有名なヴァルドルチャ
  • 切り立った山に大自然の大きさを感じたいドロミーティ
  • 色とりどりの家が並ぶ5つの漁村チンクエテッレ
  • そびえ立つ山の上にある独立国家サン・マリノ
  • 何千年も続く歴史を感じる遺跡の世界遺産
  • 火山の噴火で消えた町ポンペイ
  • 神殿の谷にギリシャ建築が広がるアグリジェント
  • 洞窟住居の不思議な光景が広がるマテーラ
  • おとぎ話の中に迷い込んだようなアルベルベッロ
  • 巨大なギリシャ神殿とローマ遺跡が混在するパエストゥム
  • 町全体が世界遺産編
  • 古代からバロックまで永遠の都ローマ
  • 世界で一番ロマンチックな町ヴェネツィア
  • ルネサンスを生んだ花の都フィレンツェ
  • 世界で一番美しい広場を持つシエナ
  • ロミオとジュリエットの舞台にもなったヴェローナ
  • 心和む田舎の風景編
  • 聖フランシスの優しい心が生きている聖地アッシジ
  • 中世の面影を残す塔の町サン・ジミニャーノ
  • ローマ教皇が故郷に作った理想の町ピエンツァ
  • ルネサンスの天才画家ラファエロを産んだウルビーノ
  • 作る途中から傾きだしたピサの斜塔
  • 世界最高峰の技術を鑑賞する芸術編
  • レオナルドの最高傑作「最後の晩餐」
  • ビザンチン様式のモザイク画に魅せられるラヴェンナ
  • 世界最高峰の芸術が集まるヴァチカン市国
  • イタリア一の才女を生んだ芸術の街フェッラーラ
  • 多文化が入り混じった美しさを誇るパレルモ
  • 最高の贅を尽くした別荘の世界遺産
  • 巨大なローマ帝国の景観を復元したヴィッラ・アドリアーナ
  • 「百の噴水」の中を散歩したいヴィッラ・デステ
  • 三方を湖に囲まれたルネサンスの宝石マントヴァ
  • 1200の部屋と3kmの庭園に圧倒されるカゼルタ宮殿
  • 最高の経済力と審美眼を誇ったメディチ家の庭と館
  • 自然から芸術まで魅力がいっぱいのイタリア旅行へ

「政府公認観光ガイドが伝授!イタリアの世界遺産30選」の続きを読む

ベルギー・ブリュッセルのアイドルに会いに行こう。「小便小僧」の魅力と秘密を徹底解剖!

ベルギー・ブリュッセルのアイドルに会いに行こう。「小便小僧」の魅力と秘密を徹底解剖!

EU本部がある、ヨーロッパの中心「ベルギー」。国土は大きくないですが、街並み散策にビール、ムール貝、そしてチョコレートといった美味グルメなどたくさんの楽しみが詰まった魅惑のスポットです。特に首都・ブリュッセルにあるグラン=プラスは世界一美しい広場と評されるほど。そして、もう一つ忘れてはならないのが、ブリュッセルの代名詞ともなっている「小便小僧」です。今回はその魅力と、生い立ちや秘密について詳しくご...

観光ガイド概要

  • ブリュッセルのシンボル
  • 愛称は「ジュリアン坊や」
  • 波乱の人生
  • ビールにワイン?
  • おしゃれ大好きな男の子
  • 民族衣装も着こなしちゃう
  • 衣装コレクションを見るなら博物館へ
  • 女の子にも会いに行こう
  • 小便犬まで発見!
  • お土産店でもスーパーヒーロー
  • 日本の「小便小僧」
  • チャーミングな魅力たっぷりです

「ベルギー・ブリュッセルのアイドルに会いに行こう。「小便小僧」の魅力と秘密を徹底解剖!」の続きを読む

スペイン観光なら次はここ!「ビルバオ」で見ておきたい博物館・美術スポット7選

スペイン観光なら次はここ!「ビルバオ」で見ておきたい博物館・美術スポット7選

世界中に存在する芸術品を現代に伝える博物館・美術館。そうした芸術品は見た目の美しさはもちろん制作された時代背景、作家の状況にも目を向けることで人生におけるさまざまな気づきを得ることができます。今回はそんな芸術品を見られるスポットからスペイン・ビルバオにある博物館・美術スポットについて見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 近現代美術専門に所蔵「グッゲンハイム美術館」
  • 日本の美術品も所蔵「ビルバオ美術館」
  • 長くしなやかに伸びる曲線「スビスリ橋」
  • バスク文化を知る「バスク博物館」
  • ビルバオを支えた海運業の展示「海運博物館」
  • 赤いゲートが特徴「スペイン皇太子橋」
  • サッカー観戦にも行こう「サン・マメス」
  • さまざまな形の芸術を見る

「スペイン観光なら次はここ!「ビルバオ」で見ておきたい博物館・美術スポット7選」の続きを読む

ビートルズファンならぜひ訪れたい!ロンドンにあるビートルズゆかりの観光地

ビートルズファンならぜひ訪れたい!ロンドンにあるビートルズゆかりの観光地

1962年のデビューから半世紀以上を経た現在でも世界的な人気を誇るイギリスのロックグループ、ザ・ビートルズ。そのビートルズは8年ほどの活動期間に日本の東京も含めた世界の各地を飛び回りましたが、やはり公私ともに主な活動の場所はイギリスの首都ロンドンでした。今回の記事ではそのロンドンに残るビートルズゆかりのスポットを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 世界一有名なスタジオと横断歩道、アビー・ロード・スタジオ
  • ビートルズ主演映画の舞台、メリルボーン駅 
  • 伝説のライブの舞台、ロンドン・パラディウム・シアター
  • 最後の名ライブ・パフォーマンスの舞台、アップル・コープス跡地
  • ビートルズの息吹をロンドン現地で体感!

「ビートルズファンならぜひ訪れたい!ロンドンにあるビートルズゆかりの観光地」の続きを読む

イギリスのアートの街。「グラスゴー」で見ておきたい美術館・博物館8選

イギリスのアートの街。「グラスゴー」で見ておきたい美術館・博物館8選

世界各地に存在する美術館・博物館に行くことはありますか。美術館・博物館に展示された芸術品にはそれぞれに歴史的背景が存在しており、そうした背景を含めて自分の中の芸術心を揺さぶってくれることもあります。今回はそんな芸術品のある美術館・博物館からスコットランド・グラスゴーの美術館・博物館を見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 各国の美術品を見る「現代美術館」
  • 本物の帆船など展示「グラスゴー交通博物館」
  • 美術から自然史まで見られる「ケルビングローブ美術館」
  • さまざまな標本が並ぶ「ハンタリアン博物館」
  • 世界の宗教について展示「聖マンゴー宗教博物館」
  • 海運王のコレクションを展示「バレル・コレクション」
  • グラスゴー最古の館「プロバンド領主館」
  • グラスゴー最古の公園「グラスゴー・グリーン」
  • さまざまな形の芸術を見る

「イギリスのアートの街。「グラスゴー」で見ておきたい美術館・博物館8選」の続きを読む

運河クルーズで優雅に巡りたいベルギーの古都「ブルージュ」

運河クルーズで優雅に巡りたいベルギーの古都「ブルージュ」

中世のまま時が止まっているかのように錯覚してしまうベルギーの古都「ブルージュ」。運河に寄り添うように広がる美しい街並みは、「天井のない美術館」とも「北のヴェネチィア」とも讃えられるほど。チョコレートや伝統工芸のレースなど買い物を楽しみに訪れる人も多いです。今回は、優雅に歴史を刻む「ブルージュ」の魅力とおすすめスポットをご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 運河と橋が紡ぐ街「ブルージュ」
  • 運河クルーズに参加しよう
  • 町の中心「マルクト広場」
  • ギザギザが可愛い「切妻屋根」
  • 美しい塔を持つ「聖母教会」
  • 街のシンボル「ベルフォート(鐘塔)」
  • ベルギー最古の「市庁舎」
  • キリストの血を奉納「聖血礼拝堂」
  • ベギン会の「修道院」
  • 可憐な「レース」をお土産に
  • 時を超える「ブルージュ」の魅力

「運河クルーズで優雅に巡りたいベルギーの古都「ブルージュ」」の続きを読む

チェコ観光なら次はここ!「オロモウツ」で見たい絶景10選

チェコ観光なら次はここ!「オロモウツ」で見たい絶景10選

ヨーロッパの中でも、特に可愛らしい町並みが多く点在している「チェコ共和国」。近年、観光スポットとして注目が高まっている国でもあります。今回は、首都プラハより日帰り旅行も容易な「オロモウツ」の町並みをご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • オロモウツはどんな町?
  • オロモウツへのアクセス
  • 見所満載な旧市街の2つの広場
  • 天文時計が必見の市庁舎
  • 世界遺産登録されている聖三位一体柱
  • ユニークな装飾のある噴水群
  • パイプオルガンはチェコ最大
  • オロモウツのランドマーク的な存在
  • ゆったりと過ごしたくなるオロモウツ博物館
  • オロモウツは学生人口が高い?!
  • 文化財の町オロモウツへ

「チェコ観光なら次はここ!「オロモウツ」で見たい絶景10選」の続きを読む

歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」

歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」

イタリアローマ帝国時代、奴隷たちの命を懸けた戦いが行われていたことは有名ですね。そこで戦いを繰り広げた力の強い奴隷たちが、起こした反乱ってどんなものだったか気になりませんか?今回は、イタリアで起こったスパルタクスの反乱をご紹介したいと思います。...

観光ガイド概要

  • 反乱の指導者スパルタクスってどんな人?
  • スパルタクスの反乱に至るまで
  • 脱走に成功した奴隷たちとローマ軍
  • 止まらない奴隷軍の反乱
  • アルプスを越えても躍進する奴隷軍
  • もう負けられないローマ軍の攻撃
  • スパルタクスの反乱の集結
  • 自由を求めて戦った「スパルタクス」の名は今も英雄として語り継がれています

「歴史上唯一正しい戦争?奴隷が命を懸けて対抗した「スパルタクスの反乱」」の続きを読む

チェコ観光なら次はここ!「カルロヴィ・ヴァリ」で見たい絶景10選

チェコ観光なら次はここ!「カルロヴィ・ヴァリ」で見たい絶景10選

カルロヴィ・ヴァリは12の飲む温泉があるヨーロッパで有名な温泉保養地です。同じ西ボヘミアの温泉保養地マリャーンスケー・ラーズニェとフランチシュコヴィ・ラーズニェという二つの町とで三角形ができるように並んでいるためボヘミアの温泉三角地帯と呼ばれています。そんな「カルロヴィ・ヴァリ」で見たい絶景10選をお届けします。...

観光ガイド概要

  • カルロヴィ・ヴァリの美しい町並み
  • 華やかな建物が並ぶ温泉地
  • 温泉水が噴き上がるヴジーデルニー・コロナーダ
  • ドームが美しいサドヴァー・コロナーダ
  • 最も美しいと言われているムリーンスカー・コロナーダ
  • おしゃれなトゥリズーニー・コロナーダ
  • 木のレリーフが飾られているトゥリズーニー・コロナーダ(内部)
  • 贅沢気分が味わえるエリザベス・バート
  • 種類が豊富な温泉カップ(ラーゼンスキー・ポハーレック)
  • 装飾が美しいスヴォボディ・コロナーダ
  • 谷間にある美しい町

「チェコ観光なら次はここ!「カルロヴィ・ヴァリ」で見たい絶景10選」の続きを読む

あなたはいくつ知ってる?政府公認観光ガイドが選ぶイタリアのおすすめ観光地20選

あなたはいくつ知ってる?政府公認観光ガイドが選ぶイタリアのおすすめ観光地20選

ヨーロッパ半島から長ぐつのようににょっきり突き出たイタリア半島。ここはアジア、ヨーロッパ、アフリカと3つの大陸を交差点として紀元前より栄えてきました。様々な文化が入り乱れ、融合し、ヨーロッパの最先端の文化の土地として発展しました。そんなイタリアはどこの街も魅力たっぷり。最近ではリピーターの方も増え、休みごとに観光に来られる方もいます。見たい場所がたくさんあって選べない!という方のために、政府公認観...

観光ガイド概要

  • 古代の世界の中心地 時を超えて人を魅了し続けるローマ
  • 数多くのルネサンスの天才を生んだ芸術の街 フィレンツェ
  • 夢と現実が入り混じる魅惑の街 海に浮かぶヴェネツィア
  • 世界中のセレブたちも憧れる イタリアンモードの中心地ミラノ
  • 見ないと死ねない イタリア人の陽気さと情熱が入り混じるナポリ
  • 恋のお悩みをジュリエットが解決してくれる 川に彩られた街ヴェローナ
  • 太陽の光と洞窟の青 色彩の眩しさを感じたいアマルフィ海岸とカプリ島
  • 遺跡と食事と人情と 人間の歴史と情熱を感じられるシチリア島
  • どこまでも広がる緑の丘で深呼吸したい トスカーナ州
  • 地中海の太陽を満喫できる チンクエテッレとイタリアン・リヴィエラ
  • 2千年前の火山の噴火を今に伝える遺跡の町 ポンペイ
  • アルベロベッロとプーリア州
  • ボロネーゼもパルミジャーノもここ出身 ボローニャとエミリアロマーニャ州
  • コロンブスを生んだ地中海の王者 ジェノヴァ
  • 自然の美しさと造形美が交差する ロンバルディア州コモ湖
  • アルプスの恵みをいっぱいに受けたワインを味わいたい ピエモンテ州
  • 中世の堅固な城壁とその下に広がる緑にうっとりする ペルージャとウンブリア州
  • 統一イタリアが産声をあげた政治と産業の中心地 トリノ
  • カフェと中央ヨーロッパの香りがする海辺の町 トリエステ
  • 高級リゾートと先住民の遺跡が混在する紺碧の島 サルデーニャ
  • 行きたい場所は見つかりましたか?ワクワクしながら計画しよう!

「あなたはいくつ知ってる?政府公認観光ガイドが選ぶイタリアのおすすめ観光地20選」の続きを読む

オランダ観光なら次はここ! 国際色豊かな最古の街「マーストリヒト」で見ておきたいスポット8選

オランダ観光なら次はここ! 国際色豊かな最古の街「マーストリヒト」で見ておきたいスポット8選

マーストリヒトはオランダ・アムステルダム中央駅から鉄道ICで約2時間40分の南東部の州・リンブルフ州にある街。オランダで最も古い街と言われるこの街はベルギーとドイツの国境に近く国際色あふれる街とされており、街には中世の雰囲気を残すスポットが今も残されています。今回はそんなオランダ最古の街「オランダ・マーストリヒト」で見ておきたいスポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 現在は市民憩いの場「地獄の門」
  • オランダで最も古い教会「聖セルファース教会」
  • 街で最も活気ある広場「フライトホフ広場」
  • オランダ最古の石の橋「セルファース橋」
  • 13世紀から16世紀にかけて築かれた「城壁」
  • 2つの階段を持つ特徴的な造り「市庁舎」
  • 神秘的な聖母マリア像「聖母マリア教会」
  • 数世紀以上動き続ける「レーウェンの水車」
  • 世界で最も美しい本屋もある

「オランダ観光なら次はここ! 国際色豊かな最古の街「マーストリヒト」で見ておきたいスポット8選」の続きを読む

アート揃うフランスの街「マルセイユ」で見ておきたい美術館・博物館7選

アート揃うフランスの街「マルセイユ」で見ておきたい美術館・博物館7選

マルセイユはフランスの首都・パリから飛行機で1時間30分、鉄道(TGV)で3時間20分の場所にある港湾都市。地中海沿い「プロヴァンス地方」の中心地であり貿易でも栄えた街で、海の幸や歴史的スポットと観光客が楽しめる場所が多数。今回はそんなフランス・マルセイユのスポットから見ておきたい「博物館」について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • マルセイユで最も美しい博物館「文明博物館」
  • 空と海の間を表現「ヴィラ・メディテラネ」
  • エレガントな展示の数々「ラバディエミュージアム」
  • 約400点のコレクション「カンティーニ美術館」
  • プロヴァンス地方の作品を展示「マルセイユ美術館」
  • 1500点以上の陶器コレクションを所蔵「陶器博物館」
  • 国内屈指の古代エジプトコレクション「考古学博物館」
  • 温暖で過ごしやすい気候もポイント

「アート揃うフランスの街「マルセイユ」で見ておきたい美術館・博物館7選」の続きを読む

ローマ帝国の継承者、フランク王国。こんな風に世の中に貢献してました

ローマ帝国の継承者、フランク王国。こんな風に世の中に貢献してました

フランク王国はローマ帝国が崩壊した後に、ライン川と右岸から侵入したゲルマン人の一部族のフランク人がガリアで起こした王国です。誰がこんなに凄い王国へとなっていくと想像したでしょう。今回は、中世時代に西ヨーロッパの基礎作りに一役買ったフランク王国の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • フランク王国の概要
  • フランク王国の基礎、メロヴィング朝の成立
  • メロヴィング朝の衰退とトゥール・ポワティエ間の戦い
  • 発展を始めるフランク王国
  • 「ヨーロッパの父」カール大帝の誕生
  • フランク王国の分裂
  • フランク王国最後の統一
  • フランク王国の終焉
  • 西ヨーロッパ世界の成立を成し得たフランク王国は、フランス、ドイツ、北イタリアで今も息づいています

「ローマ帝国の継承者、フランク王国。こんな風に世の中に貢献してました」の続きを読む

スペイン第3の都市「バレンシア」で見たい博物館・美術スポット8選

スペイン第3の都市「バレンシア」で見たい博物館・美術スポット8選

東京から飛行機で約16時間、経由地マドリードから国内線で約1時間のスペイン・バレンシア。国内ではマドリード、バルセロナに次ぐ第3の都市とされており、伝統の祭り「バレンシア火祭り」や世界遺産「ラ・ロンハ・デ・ラ・セダ」をはじめとした歴史的観光スポットなどが多数あります。今回はそんなスペイン第3の都市・バレンシアの観光スポットから博物館・美術スポットについて見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 最後の晩餐が思い出される「バレンシア大聖堂」
  • 無料で芸術鑑賞「バレンシア美術館」
  • 旧邸宅を改装した「陶器博物館」
  • 闘牛シーズンの始まりを告げる「バレンシア闘牛場」
  • 近代建築が並ぶ複合施設「芸術科学都市」
  • モダンアートを楽しむ「バレンシア現代芸術院」
  • 火祭りに使われた人形が並ぶ「火祭り博物館」
  • バレンシアの長い歴史を紹介「バレンシア歴史博物館 」
  • 街の伝統を感じ取ってみよう

おすすめ観光スポット

バレンシア大聖堂(外部サイト)
住所:Plaça de l’Almoina, s/n, 46003 València

バレンシア美術館(外部サイト)
住所:Carrer de Sant Pius V, 9, 46010 València

国立陶器博物館(外部サイト)
住所:Calle Poeta Querol 2, 46002 Valencia

バレンシア闘牛場(外部サイト)
住所:Carrer de Xàtiva, 28, 46004 València, Valencia

芸術科学都市(外部サイト)
住所:Avenida Autopista del Saler 1-7, 46013 Valencia

バレンシア現代芸術院(外部サイト)
住所:Calle de Guillem de Castro, 118, 46003 Valencia

火祭り博物館(外部サイト)
住所:Plaza Monteolivete 4, 46006 Valencia, Spain

バレンシア歴史博物館(外部サイト)
住所:Carrer València, 42, 46920 Mislata, València

「スペイン第3の都市「バレンシア」で見たい博物館・美術スポット8選」の続きを読む

初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報

初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報

「アムステルダムの運河の景観」は、その美しさから世界遺産にも登録されているほど。その景観を鑑賞するのに一番おすすめしたいのが、今回ご紹介する「運河クルーズ」です。オランダの首都・アムステルダムには、色とりどりの建物が隙間なく密接して建てられています。運河と町の織りなす絵画のような美しい風景に会いに、クルーズ船に乗って出かけましょう。...

観光ガイド概要

  • アムステルダムと運河
  • クルーズ船に乗ろう
  • お得チケットも!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」
  • おすすめコースはコレ!
  • 他にはどんなコースが?
  • 時刻表は?
  • 抑えておきたい写真スポット
  • 橋のある風景
  • 雰囲気たっぷりなナイトクルーズ
  • 天気は運任せ
  • 優雅な運河クルーズを

「初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報」の続きを読む

何故起きた?中世で100年続いた英仏の「百年戦争」

何故起きた?中世で100年続いた英仏の「百年戦争」

気軽に百年戦争と呼んでいますが、考えてみると1世紀以上に亘って続いた戦争です。なんでそんなに争い続けたの?って思いませんか。この歴史の裏にはフランス軍が弱小でイギリス軍が追い詰めていったことで始まった推移や英仏王家の関係、封建国家から近代国家へと移り変わる時代の変化を垣間見られ楽しいかも。今回は、「英仏の百年戦争」の歴史に少しだけ触れてみたいと思います。...

観光ガイド概要

  • どうして百年戦争が始まったの?
  • エドワード戦争とフランスの内乱
  • 敗戦で苦悩するフランス国王
  • エドワード3世の死と新たな戦い
  • 救いの女神!ジャンヌ・ダルクの登場
  • ジャンヌが残した功績は大きかった
  • 百年戦争は、百年に至る英仏王室の意地の張り合いだったのかも

「何故起きた?中世で100年続いた英仏の「百年戦争」」の続きを読む

芸術を愛する世界遺産の街「ウィーン歴史地区」で見たい観光スポット9選

芸術を愛する世界遺産の街「ウィーン歴史地区」で見たい観光スポット9選

「音楽・芸術・建築の都」として名高い町、ウィーン。ハプスブルク帝国時代の栄華の名残を感じさせる建造物がいたるところに残り、多様な芸術が交錯しています。その歴史と栄華が刻まれた「ウィーン歴史地区」の厳選スポットをご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 長い歴史を背負った「ウィーン歴史地区」
  • ハプスブルク家の居城「ホーフブルク宮殿」
  • カタコンベを備えた「シュテファン大聖堂」
  • 美術ギャラリー「ベルヴェデーレ宮殿」
  • 日本画の影響を受けた?「グスタフ・クリムト」
  • 世界3大オペラ劇場「ウィーン国立歌劇場」
  • 金色ドームが目を引く「分離派会館」
  • 「美術史博物館」の膨大なコレクション
  • 自然科学好きな人にはたまらない「自然史博物館」
  • フィアカー(観光用の馬車)で巡ることも!
  • 芸術を愛する町へ

おすすめ観光スポット

ホーフブルク宮殿(外部サイト)
住所:Michaelerkuppel, 1010 Wien

シュテファン大聖堂(外部サイト)
住所:Stephansplatz 3, 1010 Wien

ベルヴェデーレ宮殿(外部サイト)
住所:Prinz Eugen-Straße 27, 1030 Wien

ベルヴェデーレ宮殿上宮(外部サイト)
住所:Prinz Eugen-Straße 27, 1030 Wien

ウィーン国立歌劇場(外部サイト)
住所:Opernring 2, 1010 Wien

分離派会館(外部サイト)
住所:Friedrichstraße 12, 1010 Vienna

美術史博物館(外部サイト)
住所:Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien

ウィーン自然史博物館(外部サイト)
住所:Burgring 7, 1010 Wien

フィアカー(外部サイト)
住所:Albrechtskreithgasse 28, 1160 Wien

「芸術を愛する世界遺産の街「ウィーン歴史地区」で見たい観光スポット9選」の続きを読む

イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選

イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選

イングランドの首都ロンドン・ウォータールー駅から電車で約1時間30分、南部の都市・サウサンプトンは11世紀頃から貿易港として栄えたヨーロッパきっての港町。1912年に沈没した豪華客船「タイタニック号」が出発したのはこの街の港であり、現在の街には当時を思い起こさせるスポットもあります。今回はそんなイングランド・サウサンプトンで訪れたいスポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • タイタニック展示が人気「シーシティ博物館」
  • 中世に築かれた街の象徴「バーゲート」
  • 中世の生活ぶりを知る「チューダーハウス」
  • 街の伝統的劇場「メイフラワー・シアター」
  • サウサンプトンFCのホーム「セント・メリーズ・スタジアム」
  • 歴代の名機が並ぶ「サウサンプトン航空博物館」
  • 世界的バンドもステージに立った「ジョイナーズ」
  • 歴史スポットやエンターテインメントを楽しむ

おすすめ観光スポット

シーシティ博物館(外部サイト)
住所:Havelock Road, Southampton SO14 7FY, England

バーゲート(外部サイト)
住所:Southampton S014 2YD, England

チューダーハウス(外部サイト)
住所:Bugle St, Southampton SO14 2AD

メイフラワー・シアター(外部サイト)
住所:26 Commercial Road, Southampton SO15 1GE, England

セント・メリーズ・スタジアム(外部サイト)
住所:Britannia Road, Southampton SO14 5FP

サウサンプトン航空博物館(外部サイト)
住所:Albert Rd S, Southampton SO14 3FR

ジョイナーズ(外部サイト)
住所:141 St Mary St, Southampton SO14 1NS

「イギリスの港町「サウサンプトン」観光で見ておきたい絶景7選」の続きを読む

フランス 「アヴィニョン」観光で見ておきたいスポット7選

フランス 「アヴィニョン」観光で見ておきたいスポット7選

アヴィニヨンはフランスの首都・パリからTGV(フランス国鉄の高速鉄道)で2時間40分の南東部に位置する街。14世紀にカトリック・ローマ教皇の座がアヴィニョンに移された「アヴィニヨン捕囚」の舞台となった街で、現在の街には当時使われていた建築物が残り観光スポットとして親しまれています。今回はそんなフランス・アヴィニヨンとその周辺スポットを見てみましょう。  ...

観光ガイド概要

  • 豊富な美術品を所蔵「プチ・パレ美術館」
  • 街の絶景が見える岩の上の公園「ロシェ・デ・ドン公園」
  • かつては全長900m「サン・ベネゼ橋」
  • ヨーロッパ最大級のゴシック宮殿「アヴィニョン教皇庁」
  • ローマ帝国時代に栄えた街「オランジュ」
  • ローマ時代の交通要所「カヴァイヨン」
  • 砂糖漬け果物が有名な街「アプト」
  • 街の歴史と絶景を楽しもう

おすすめ観光スポット

プチ・パレ美術館(外部サイト)
住所:Place du Palais 84000 Avignon, France

ロシェ・デ・ドン公園(外部サイト)
住所:Montee du Moulin off pl. du Palais, Avignon

サン・ベネゼ橋(外部サイト)
住所:Rmg 6, Rue Pente Rapide, Charles Ansidei, 84000 Avignon

アヴィニョン教皇庁(外部サイト)
住所:Rmg 6 Rue Pente Rapide 84000 Avignon

オランジュの古代劇場(外部サイト)
住所:Rue Madeleine Roch, 84100 Orange, France

カヴァイヨン(外部サイト)
住所:Cavaillon, France

アプト(外部サイト)
住所:Apt, France

「フランス 「アヴィニョン」観光で見ておきたいスポット7選」の続きを読む

アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ

アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ

ヨーロッパの十字路と呼ばれるオランダ。その首都アムステルダムに、アンネの家族が潜伏生活を送っていた家が保存されています。どんなに絶望的な状況になろうとも最後まで希望を捨てることのなかったアンネ。アンネの想いや暮らしをたどる旅は、きっと意義深い旅になるはずです。さあ、アンネに会いに行きましょう。...

観光ガイド概要

  • アンネ・フランクの生涯
  • アンネの日記とは?
  • アンネの日記の舞台
  • 「後ろの家」と名付けられた隠れ家
  • 隠された入り口
  • 「ダム広場」を起点に
  • 「アンネ・フランクの家」へのアクセス
  • アンネに会いに…
  • 名物魚料理「ハーリング」
  • アンネの面影とともに

「アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ」の続きを読む

チェコ旅行なら「オロモウツの聖三位一体柱」は外せない!世界遺産になった理由は?

チェコ旅行なら「オロモウツの聖三位一体柱」は外せない!世界遺産になった理由は?

オロモウツはチェコで5番目に大きな町です。旧市街には、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロックなど、あらゆる様式の建物が並んでおり美しい景観を作っています。世界遺産に登録されている聖三位一体柱のほかオロモウツの見どころを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 世界遺産となった聖三位一体柱
  • 建物のように大きい聖三位一体柱
  • 2本の尖塔がそびえる聖ヴァーツラフ大聖堂
  • 15世紀に造られた美しい市庁舎
  • シンプルで可愛らしいデザインの仕掛け時計
  • 塔からのながめが素晴らしい聖モジツ教会
  • 聖母マリア降臨バシリカマイナー
  • いくつかある噴水のうちで最も有名なシーザー噴水
  • 細かい彫刻が美しいネプチューン噴水
  • 神話をテーマに造られたアリオン噴水
  • 厳かな雰囲気の町

おすすめ観光スポット

オロモウツの聖三位一体柱(外部サイト)
住所:Horní nám. 771 00 Olomouc

聖ヴァーツラフ大聖堂(外部サイト)
住所:Václavské nám., 779 00 Olomouc

オロモウツ市庁舎(外部サイト)
住所:Horní nám. 583, 779 00 Olomouc

天文時計(外部サイト)
住所:Horní nám. 583, 779 00 Olomouc

聖モジツ教会(外部サイト)
住所:8. května, 779 00 Olomouc

聖母マリア降臨バシリカマイナー(外部サイト)
住所:Svatý Kopeček, 779 00, Olomouc

シーザー噴水(外部サイト)
住所:Horní náměstí, 779 00, Olomouc

ネプチューン噴水(外部サイト)
住所:Dolní náměstí, 779 00, Olomouc

アリオン噴水(外部サイト)
住所:Horní náměstí, 779 00, Olomouc

「チェコ旅行なら「オロモウツの聖三位一体柱」は外せない!世界遺産になった理由は?」の続きを読む

映画サウンド・オブ・ミュージックの世界!「世界遺産ザルツカンマーグート」の絶景写真10選

映画サウンド・オブ・ミュージックの世界!「世界遺産ザルツカンマーグート」の絶景写真10選

塩(ザルツ)の御料地(カンマーグート)という意味を持つこの地方は、古くから岩塩を採取するハプスブルク家の御料地として栄えた歴史を持っています。そして、高地であること、温泉があることなどから古くから王侯貴族の避暑地としても栄えてきました。自然美に溢れ、多くの人を虜にするこのスポットを絶景写真10枚を添えてご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 映画の舞台
  • 真っ赤な登山鉄道
  • 湖畔の街
  • 遊覧船に乗って
  • 展望台「ファイブ・フィンガーズ」
  • 幻想的な冬景色
  • 町の中心「マルクト広場」
  • 最古の「ハルシュタット塩坑」
  • 花で彩られたベランダ
  • 子宝の御利益?
  • 湖畔に寄り添う町

おすすめ観光スポット

シャーフベルク登山鉄道(外部サイト)
住所:Markt 35, 5360 St. Wolfgang im Salzkammergut

ザルツカンマーグート(外部サイト)
住所:Salzkammergut, Austria

ヴォルフガンク湖遊覧船(外部サイト)
住所:Markt 35, 5360 Sankt Wolfgang im Salzkammergut

ファイブ・フィンガーズ(外部サイト)
住所:5 Fingers,, 4831 Obertraun

マルクト広場(外部サイト)
住所:Marktplatz, Hallstatt

ハルシュタット塩坑(外部サイト)
住所:Salzbergstraße 21, 4830 Hallstatt

バート・イシュル(外部サイト)
住所:Bad Ischl, Austria

「映画サウンド・オブ・ミュージックの世界!「世界遺産ザルツカンマーグート」の絶景写真10選」の続きを読む

美しき花の都、ベルギー「ゲント」で見ておきたいスポット8選

美しき花の都、ベルギー「ゲント」で見ておきたいスポット8選

ベルギー・ゲントは日本から飛行機で約11時間50分の首都・ブリュッセルから鉄道IC(ベルギー国鉄)で約30分の場所にある街。中世後期から毛織物業で栄えた古都で、現在は5年に1度開催される花の博覧会「ゲント・フロラリア」が開催されるなど、園芸農業に力を入れる「花の都」として知られています。今回はそんな「花の都」ベルギー・ゲントのスポットを見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • 存在感ある12世紀の城 「フランドル伯居城」
  • 美術の傑作を所蔵「聖バーフ大聖堂」
  • スヘルデ・ゴシック様式の最高傑作「聖ニコラス教会」
  • ベルギー最古の美術館のひとつ「ゲント美術館」
  • 20世紀以降の現代美術館「ゲント市立現代美術館」
  • 名物は巨大グラスのビール「デュレ・グリート」
  • 発展時代の雰囲気を残す「グラスレイとコーンレイ」
  • ゲンク3大塔の1つ「ゲントの鐘楼」
  • 花の都で世界遺産や絶景を楽しむ

おすすめ観光スポット

フランドル伯居城(外部サイト)
住所:Sint-Veerleplein 11, Gent

聖バーフ大聖堂(外部サイト)
住所:Hoofdkerkstraat 1, Gent

聖ニコラス教会(外部サイト)
住所:Cataloniestraat 9000 Gent

ゲント美術館(外部サイト)
住所:Fernand Scribedreef 1, 9000 Gent

ゲント市立現代美術館(外部サイト)
住所:Jan Hoetplein 1, 9000 Gent

デュレ・グリート(外部サイト)
住所:Vrijdagmarkt 50, 9000 Gent

グラスレイとコーンレイ(外部サイト)
住所:Graslei 10, 9000 Gent

ゲントの鐘楼(外部サイト)
住所:Sint-Baafsplein, Gent

「美しき花の都、ベルギー「ゲント」で見ておきたいスポット8選」の続きを読む

芸術作品多く残る「マドリード」で見たい博物館・美術スポット8選

芸術作品多く残る「マドリード」で見たい博物館・美術スポット8選

日本から飛行機で約14時間30分のスペインの首都であり、スペイン1の観光地でもあるマドリード。旧市街を中心に闘牛場やショッピング、サッカー観戦と観光ポイントがあるこの街は様々な博物館・美術スポットのある街でもあり、名画家の作品を見られるスポットも多数。今回はそんなスペイン・マドリードで見ておきたい美術館・博物館について見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • スペイン3大美術館の1つ「プラド美術館」
  • プラド美術館近くの小さな教会「サン・ジェロニモ教会」
  • 20世紀の近現代美術が揃う「ソフィア王妃芸術センター」
  • 伯爵家のコレクションを展示「ティッセン=ボルネミッサ美術館」
  • 名画家の邸宅跡「ソローリャ美術館」
  • ダリやピカソも学んだ「サン・フェルナンド美術アカデミー」
  • 5万点以上のコレクション「セラルボ美術館」
  • 18世紀末以降の美術品を所蔵「ロマン主義美術館」
  • 大小さまざまなスポットで楽しもう

おすすめ観光スポット

プラド美術館(外部サイト)
住所:Calle Ruiz De Alarcon 23, Madrid

サン・ジェロニモ教会(外部サイト)
住所:Calle Moreto 4, 28014 Madrid, Spain

ソフィア王妃芸術センター(外部サイト)
住所:Santa Isabel 52, 28012, Madrid

ティッセン=ボルネミッサ美術館(外部サイト)
住所:Paseo Del Prado 8, Madrid

ソローリャ美術館(外部サイト)
住所:Paseo del General Martinez Campos 37, Madrid

王立サン・フェルナンド美術アカデミー(外部サイト)
住所:Alcala 13, Madrid

セラルボ美術館(外部サイト)
住所:Calle Ventura Rodríguez, 17, 28008 Madrid

ロマン主義美術館(外部サイト)
住所:Calle San Mateo, 13, 28004 Madrid

「芸術作品多く残る「マドリード」で見たい博物館・美術スポット8選」の続きを読む

ドイツ金融・商業の中心「フランクフルト」で見ておきたい博物館・芸術スポット9選

ドイツ金融・商業の中心「フランクフルト」で見ておきたい博物館・芸術スポット9選

フランクフルト(正式名称フランクフルト・アム・マイン)は東京から飛行機で約11時間、ドイツ・ヘッセン州の南部に位置する州の最大都市。現在はドイツ金融・商業の中心であり高層ビルが並ぶようになりましたが、一方で建築物や博物館など歴史を知ることのできるスポットが多数存在。今回はそんなドイツ・フランクフルトのスポットから博物館・芸術スポットについて見てみましょう。...

観光ガイド概要

  • ガラスのファサードが特徴「MyZeil」
  • 映画の歴史がわかる「映画博物館」
  • 世界の建築を知る「建築博物館」
  • ゲーテが幼少期を過ごした「ゲーテハウス」
  • チーズケーキ型の外観「現代美術館」
  • フランクフルトを代表する美術館「シュテーデル美術館」
  • さまざまな時代の彫刻が集まる「リービークハウス」
  • ヨーロッパの実用品を集めた「実用芸術博物館」
  • フランクフルトで活躍した車両を展示「交通博物館」
  • 見る者の目を楽しまるスポットへ行こう

おすすめ観光スポット

マイツァイル(外部サイト)
住所:Zeil 106, 60313 Frankfurt am Main

ドイツ映画博物館(外部サイト)
住所:Schaumainkai 41, 60596 Frankfurt Am Main

ドイツ建築博物館(外部サイト)
住所:Schaumainkai 43, 60596 Frankfurt am Main

ゲーテハウス(外部サイト)
住所:Großer Hirschgraben 23-25, 60311 Frankfurt am Main

フランクフルト現代美術館(外部サイト)
住所:Domstrasse 10, Frankfurt

シュテーデル美術館(外部サイト)
住所:Schaumainkai 63, Frankfurt

リービークハウス(外部サイト)
住所:Schaumainkai 71, 60596 Frankfurt Am Main

実用芸術博物館(外部サイト)
住所:Schaumainkai 17, Frankfurt

フランクフルト交通博物館(外部サイト)
住所:Rheinlandstraße 133, 60529 Frankfurt am Main

「ドイツ金融・商業の中心「フランクフルト」で見ておきたい博物館・芸術スポット9選」の続きを読む

1 2 3 4 5 6 25