ガウディだけで満足?バルセロナの建築を知る『カタルーニャ音楽堂』

スペイン・バルセロナにあるコンサートホール、カタルーニャ音楽堂は、1905年から1908年に建設され、1997年に「バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パラ病院」として、ユネスコ世界遺産に認定されました。 日本ではガウディ人気に押されてあまり知られていないこの音楽堂ですが、1世紀を経てなお活躍する現役のホールでもあります。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)

barcelona-home.com

設計は、建築家、ドメネク・イ・モンタネール。ウルフェオ・カタラン合唱団のために建設されました。
裕福な家庭に生まれたドメネクは、バルセロナにおいてはガウディ以上に著名な建築家であり、
若干25歳で教授に就任したバルセロナ建築学校では、2歳年下のガウディを教え、その後、学長に就任しました。
「芸術には人を癒す力がある」と語ったというドミニクらしい、重厚でありながらも自然との調和を感じさせる建築です。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)

flickr.com

20世紀初頭のモデルニスモ様式(アールヌーボー様式)は、スペイン・カタルーニャ芸術の粋を集めたものです。
一番の見どころであるコンサートホールでは、パイプオルガンの下に18人のミューズが音楽を奏でている姿が作りこまれ、
また客席の天井には水が滴り落ちる形を模した直径17mものステンドグラスが輝き、床から天井まで届くステンドグラスと相まって、
自然光をふんだんに取り入れられています。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)

skyscrapercity.com

元々、合唱団のメンバーが多く住んでいた地域に建設をされたため、住居や店舗が立ち並ぶ場所にすっぽりと佇んでいるこの音楽堂ですが、
外観も非常にデコラティブなものとなっています。
2階のベランダではバッハ・ベートーベン・16世紀のイタリア人作曲家であるパレストリナ・ワーグナーの像が観客を迎え、
柱は花のモチーフが至る所に飾られています。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)

barcelona.com

現役で活用されているこのホールですが、収容人数は2100人と大きな催し物にも対応ができ、
年間300以上のイベントが開催され、50万人以上が音楽を楽しみに訪れます。
催しは、クラシックをメインとしつつ、フラメンコやスパニッシュギター等多様なジャンルの音楽が堪能できます。
因みに、2011年の国際ジャズヘスティバルでは、坂本龍一氏が演奏を行ったそうです。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)

fbcdn-sphotos-a-a.akamaihd.net

実際にコンサートに行く以外に内部を見学するには、ガイドツアーがあります。
残念ながら、日本語のガイドはありません。
ツアーでは、音楽堂の歴史や建築に至った経緯が案内され、勿論、豪華絢爛なコンサートホールも見学できます。
通常、コンサートは夜間の開催が多いのですが、ステンドグラスからの光を感じるためにも、ガイドツアーはおススメです。
現地で、また、ホームページで予約ができます。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)

catedralesarteyespiritualidad

カタルーニャ音楽堂がある旧市街、ゴシック地区は、元々紀元前205年から約500年間支配を受けたローマ帝国の時代、町の中心でした。
そのため、ローマ時代の遺跡が残る箇所もあります。
また、他にも見所が一杯です。3世紀の終わりに建てられ、その後13~15世紀にゴシック様式に改築されたカテドラル、王の広場、
そして、レイアール広場を囲む建物には、お店やバル、レストランが軒を連ねています。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)

bjorngrotting

日本では、あまり馴染の無い建築家、ドメネクですが、他にも多くの軌跡を残しています。
音楽堂と併せて世界遺産に認定されているサン・パラ病院、カサ・レオ・モレラ、アントニ・タピラス、カサ・ロウラ、
そして、1888年のバルセロナ万博でレストランとして利用された建物は、その後動物学博物館として現在も利用されています。
イスラムとキリスト教の建築様式を融合させ、また、湾曲したラインを多用したデザインは、どれも必見です。

カタルーニャ音楽堂(Palau de la Musica Catalana)への行き方

日本からバルセロナ(Barcelona)への直行便はありませんので、ヨーロッパ内で乗り継ぎをする必要があります。
空港から市内へは、シャトルバスが便利です。所要時間は約30分。
カタルーニャ音楽堂の最寄駅は、メトロL1・L4のUrquinaonaですが、巡回バスのシティツアーズではGothic、バルセロナツーリストバスのCasa Bastlloも便利です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

スペイン
ヨーロッパ

関連記事を見る

スペインの記事を見る

スペイン観光ならここ!魅力がギュッと詰まった歴史的スポット10選
スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
新大陸発見以前のスペインを知っていますか?レコンキスタの足跡を巡るスペイン7つの街
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
【スペインの世界遺産】歴史的な教会群から自然まで揃う。スペインの世界遺産を紹介!
スペイン観光なら次はここ!「マヨルカ島」で見たい絶景10選
コスタリカ観光なら次はここ!「サンホセ」で見たい絶景10選
スペイン観光なら次はここ!「レオン」で見たい絶景10選
地中海を望む美しい街並み。スペイン「ネルハ」で見たい絶景10選
西へ西へと航海し世界一周を達成!世界周航初の達成者マゼラン艦隊の軌跡を追う
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選