今も昔もブルガリアの精神と宗教と文化の中心であり続ける『リラの僧院』

首都ソフィアから100キロメートル以上も離れた山奥にある「リラの僧院」。まるで小さな要塞のような僧院は、昔からブルガリアの国民にとって精神的支柱でもあり、国の象徴でもある、重要な場、そして大切な建造物なのです。

リラの僧院(Rila Monastery)

flickr.com

リラの僧院はリラ修道院(Rila Monastery)、リラの聖ヨハネ修道院、とも呼ばれ、ブルガリアの中で最も大きく著名な正教会の修道院です。首都ソフィアからは約120キロメートルも離れた、キュステンディル州リラ自治体の、海抜1147メートルの山奥にあるリラの僧院は、1983年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

リラの僧院(Rila Monastery)

holeinthedonut.com

リラの僧院はブルガリア皇帝ペタル1世の時代の10世紀ごろ、ブルガリア最初の隠遁者として、山中で断食や祈祷をしていた聖イオアンを慕ってやってくる修道士のために、設立されました。聖イオアンが亡くなった後、国王は遺体を一旦首都に送り列聖に加えた後、15世紀にリラの僧院に戻しました。リラの僧院はブルガリア統治者からバックアップを受ける存在になっていました。

12世紀から14世紀の間に、第二次ブルガリア帝国から大規模な寄付を受けたリラの僧院は、国民意識の中で絶大なものになっていました。この時期を含めた何世紀もの間、リラの僧院は、ブルガリアの精神、教育、文化の中心地として存在し続けています。1961年にリラ修道院国立博物館に指定され、1976年に国立歴史保護区に、1983年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)として登録されました。

リラの僧院(Rila Monastery)

blogspot.com

建築物全体の敷地面積は8800平方メートルの長方形の形をしています。外部の門を含め、強固な外壁で囲まれています。これは、リラの僧院にある貴重な彫刻などの文化財や宝物を狙った盗賊などの襲撃を防ぐ意味もあります。あるで山奥の中にぽつんと出現した小さな要塞の様です。それでも数々の襲撃や火事にあいました。その度に再建されています。

リラの僧院(Rila Monastery)

travelswithsheila.com

リラの僧院の現在の姿は、だいたい19世紀に完成しました。最も古い建造物は14世紀に建築されたフレリョの塔です。この塔は要塞や修道士の住居として使われていました。現在、このフレリョの塔は夏期6/1~9/30の期間だけ公開されています。公開されていない期間でも、礼拝堂の透明なくぼみを通せば14世紀当初の壁画を見る事はできます。

リラの僧院(Rila Monastery)

luggagetagtravels

修道士が居住する施設、東棟のみが20世紀に建築されました。僧院の中には300の部屋がありますが、そのうちの100が修道士の居住所となります。教会堂、居住施設、経済部などを含むリラの僧院の総面積は8800平方メートルあり、中庭、生神女誕生教会堂、フレリョの塔、博物館、居住施設や経済部の建物を、高さ22メートルの石壁が囲んでいます。

リラの僧院(Rila Monastery)

iputmylifeonashelf.com

リラの僧院の壁や天井など、いたるところに極彩色のフレスコ画が描かれています。改修を重ねた僧院がこれほどまでに美しくあり続けるのは、その改修当時を代表する芸術家たちが、力作が競い合ったからかもしれません。ブルガリアの国民にとっての精神的支柱であり、誇りでもあるリラの僧院は、現在でも男子修道士たちが昔のままの生活様式を守りながら暮らす、生きた世界遺産でもあります。

リラの僧院(Rila Monastery)への行き方

日本からブルガリアまでの直行便はないため、ヨーロッパ各都市からの乗り換えでソフィア空港まで飛びます。
ソフィア空港からバスで市内まで移動し、ソフィアのアフトガーラオフチャクペル駅前からリラ修道院行きのバスに乗って約3時間で到着します。往復ともに一本ずつしか運航していないので注意が必要です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

ブルガリア
ヨーロッパ

関連記事を見る

ブルガリアの記事を見る

ブルガリア旅行なら「古代都市ネセバル」は外せない!行き方、料金や営業時間は?「古代都市ネセバル」の観光情報まとめ
ブルガリア「ソフィア」観光に行ったらやってみたい8つの体験
古代ローマの息を感じよう「ブルガリア・プロヴディフ」で見たい観光スポット5選
神はここにいたか…ルーマニアで見れる幻想的な絶景5選
ヨーロッパの古都を堪能しよう!ブルガリア・ソフィアの歴史的建造物7選
黒海を望むブルガリアの沿岸都市「ヴァルナ」
地球という星を実感…ブルガリアで見れる大自然の絶景5選
ブルガリア最大で最も著名な「リラ修道院」
歴史を感じる絶景ばかり!ブルガリアの世界遺産5選
暖かみとソ連っぽさが同居する都、ブルガリア「ソフィア」で見るべき観光スポット10選
廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真
ブルガリアに実在する謎の建築物、足を踏み入れると明かされる暗い歴史があった…