中世の街並みが残る小じんまりしたドイツの素敵な町『カウフボイレン』

ドイツのバイエルン州にあるカウフボイレン(Kaufbeuren)は、今なお中世の街並みを残した、小さな町です。歴史的建造物がある、古くからの伝統行事でにぎわう町を訪れると、ほっと安心するような気がするかもしれません。

カウフボイレン(Kaufbeuren)

wir-sind-kaufbeuren.de

ドイツのカウフボイレン(Kaufbeuren)は、ドイツの南の端にある、小さな群独立市です。多くの歴史的建造物があり、夏の子ども祭りや、クリスマスマーケット、最大のモミの木のリースで知られています。この小さな町は、現在でも中世の趣がある街並みを残しており、上空から見ると、緑の中に茶色の屋根が印象的な町です。

カウフボイレン(Kaufbeuren)

wikimedia.org

カウフボイレン(Kaufbeuren)は、面積は約40平方キロメートルに人口が4万人ほどが住む、小じんまりしたドイツのバイエルン州の群独立市です。カウフボイレンは740年頃に、軍事上の背後拠点として建設されたエリアでしたが、12世紀末に都市に昇格し、13世紀には、独立権がある都市として認められました。

カウフボイレン(Kaufbeuren)

academic.ru

この小さな町の中には、歴史的建造物が多くあります。特に有名なのが、カウフボイレン市庁舎です。ピンク色の外壁の建物は、市庁舎のイメージとは程遠い、カジュアルで親近感ある建物です。中央のメイン通りに面していて、文字通り、カウフボイレンの顔です。ゲオルク・フォン・ハウバーリッサーの設計に基づき1879年から1881年にかけて建設されました。

カウフボイレン(Kaufbeuren)

static.panoramio.com

1150年に創設されたカウフボイレン修道院、またの名をクレセンティア修道院は、聖人マリア・クレセンティア・ヘス(農場の聖アンナ)の教えを守る修道院として有名です。修道女が今でも修道に励んでいます。修道院の中は一般の観光客も見学できるので、ぜひ中に入って見てください。外観からは一味違う荘厳な内装には、美しいものが多くあります。

カウフボイレン(Kaufbeuren)

ytimg.com

カウフボイレンには、修道院や教会など、宗教にかかわる建築物、そして、塔を持っている建物が多くあります。そのひとつに、ヘクセンの塔があります。別名魔女塔と言われており、緑の中に背の高い塔がそびえている様子は、いかにも、魔女の塔、という風貌です。この塔を含むいくつかの歴史的建造物は、旧市壁と一体化されて造られています。

カウフボイレン(Kaufbeuren)

travelbook.de

カウフボイレンの大通り、カイザー・マックス通りのちょうど中間点にある泉、ネプチューンの泉。この泉は人々の憩いの場ですが、アドヴェンツクランツ(待降節の飾り)が飾られることでも有名です。直径が 8m ある、モミの枝で作られた真正リースとしては世界最大とされています。アドヴェントの初日(11月下旬)から主の公現の祝日(東方三博士が来訪したとされる日の1月6日)まで、カウフボイレンのネプチューンの泉に飾られます。

カウフボイレン(Kaufbeuren)

kaufbeuren-tourismus.de

カウフボイレンは、昔ながらの街並みを残す、こじんまりとした町ですが、歴史をひもとけば、弾薬会社でドイツの戦時経済を支えたり、強制収容所の外部収容施設が設けられたこともある町なのです。現在では、バイエルン州最古と言われる子ども祭りが行われたり、クリスマスマーケットでにぎわう、おだやかな町となっています。

カウフボイレン(Kaufbeuren)への行き方

日本からドイツ、ミュンヘンまで直行便がありますので、空路でむかいます。到着後、駅に移動し、カウフボイレンまで列車で約1時間強で到着します。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

ドイツ
ヨーロッパ

関連記事を見る

ドイツの記事を見る

ドイツの歴史をたどる中世都市の旅
ドイツの世界遺産を一挙紹介。宮殿、文豪の家、大聖堂…あなたはどれが好み?
クリスマスマーケットの街の歴史も知っておこう!南ドイツのロマンティック街道の街7選
ミュンヘン観光で行きたい、世界遺産&歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
ドイツ旅行なら「イーストサイド・ギャラリー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選