イギリスにもあった!?イギリス版モン・サン・ミシェル『セント・マイケルズ・マウント』

イギリスのコーンウォール州、ペンザンス、マイケル湾にセント・マイケルズ・マウントはあります。湾に浮かぶ小島に建つその姿は、フランスのモン・サン・ミシェルに似ています。干潮時にはその小島から本土へ続く道があり、満潮時には完全な島になるところも同じです。 この二つは何かつながりがあるのでしょうか?

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)

tiggerrenewing

セント・マイケルズ・マウントは、イギリスのマイケル湾に浮かぶ小島に11世紀に大聖堂として創建され、12世紀にはベネディクト派の修道院になりました。中世期には、サンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼路としても栄えました。セント・マイケルズ・マウントは、「聖ミカエルの山」、という意味で、ケルト人の聖地の一つとされています。

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)

commondatastorage

セント・マイケルズ・マウントがあるコーンウォール地方は、ウェールズやスコットランドと同じく、イングランドにあるケルト民族の地域、そして、主要言語のコーンウォール語はケルト民族の言葉のうちの一つです。加えて、アーサー王伝説やケルト民族の神話がいくつも残っている、ケルト人にとっては特別のエリアでもあります。

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)

kathrynwarmstrong

セント・マイケルズ・マウントは、潮が満ちている時には小さな島ですが、潮が引くと、本土につながる道が現れ、徒歩で渡ることができます。引き潮で現れる道は、モン・サン・ミッシェルのようには整備されておらず、引き潮でも水浸しの道を歩かなければならないことがあります。島へ行く前には必ず、潮の満ち干を調べておかなければなりません。

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)

ntpressoffice

修道院には一般的に尖塔がありますが、ここにはありません。そのため、一見、城のような外観です。これは、この島の修道院が修道士によって作られた後、一時、修道院が接収され、戦う場として大砲を備えられたりした歴史があるからです。純粋な修道院ではなく、城跡の要素を残した建物だということです。今では島は緑に囲まれ、観光客用の土産店などもあります。

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)

kayakfishinguk

島への行き方は、引き潮の時に徒歩で渡るだけが手段ではなく、船も運行しています。島に土産店がある位の観光地化はされていますが、まだ観光地としては穴場ですので、賑わいはほどほどに、自然を感じながら島を探索できるのは魅力です。なお、建物内の見学は可能ですが、休日や開いている時間帯を事前にチェックしておきましょう

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)

bosuns.org

さて、とてもよく似ているモン・サン・ミシェルとは、何かつながりがあるのでしょうか?実は、モン・サン・ミシェルの名前の意味は、「聖ミカエルの山」。そう、セント・マイケルズ・マウントと同じ名前なのです。そして、どちらもケルト人の聖地として、聖ミカエルを祀っています。そして、セント・マイケルズ・マウントからまっすぐ南に進むと、モン・サン・ミシェルに着くのです。

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael's Mount)

fanpop.com

修道院が建造された時期は少しずれますが、双子のように似ているセント・マイケルズ・マウントとモン・サン・ミシェルは、おそらく、深いつながりがあるに違いありません。似てはいても、まだ観光地としては有名ではないセント・マイケルズ・マウント。緑が多く、自然も楽しめる島に、引き潮の時間帯を狙って、ぜひ歩いて渡ってみてください。

セント・マイケルズ・マウント(St. Michael’s Mount)への行き方

日本からロンドンに空路でむかいます。到着したらロンドンのパディントン駅に移動し、ペンザンス駅まで電車で約5時間。ペンザンス駅からはバスに乗って約10分のマラザイオン町で降車し、島へは干潮時に徒歩でむかうか、フェリーに乗ることもできます。潮の満ち引き次第で、島に渡ることができないこともありますので注意が必要です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

イギリス
ヨーロッパ

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
元住民が解説!ロンドン観光完璧ガイド
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選