世界中から人が集まるヨーロッパのメガロポリス『デュッセルドルフ』

ドイツのデュッセルドルフは、人口こそ60万人の小都市ですが、世界で最も居住しやすい都市の一つに選ばれたり、大規模な国際見本市が開かれたりと、様々な顔を持ち、世界中から人が集まってきます。デュッセルドルフのバリエーションあふれる魅力をご紹介します。

デュッセルドルフ(duesseldorf)

wallpaperlink.com

ドイツの西側の国境近くにあるデュッセルドルフは、ルノトライン・ヴァストファーレン州の州都です。ライン川河畔にあり、世界的な大企業の本社が置かれていたり、ファッションやアートの流行発信地の一つでもあります。日本企業も多く進出しており、街には日本人街もあるほど、深く日本とかかわっています。日本人の居住者は約6,000人にも上ります。

デュッセルドルフ(duesseldorf)

flairnetzt.de

日本人の居住者の数では、ヨーロッパでは、ロンドン、パリに次いで3番目のデュッセルドルフでは、日本総領事館のあるインマーマン通り(Immermannstrase)に、日系企業だけで200社が集中しています。日本語が表記されている店舗も多数あり、日本人向けの食料品や書籍を手に入れることができます。また、日本デー(Japan-Tag)という日本風の夏祭りも開催されています。

デュッセルドルフ(duesseldorf)

niftynickt

1949年のファッションショーと世界初のファッション見本市がきっかけで、デュッセルドルフは「ファッションの街」と言われるようになりました。街の中心の公園から南に延びるケーニヒスアレー(Konigsallee)は、有名な高級ブランドが建ち並ぶ約1キロメートルの街路です。名だたる有名ブランドが店を構えています。通りの中央の堀割は、両側が並木道になっており、「小パリ」と呼ばれるほど美しい道です。

デュッセルドルフ(duesseldorf)

rsh-duesseldorf.de

デュッセルドルフ旧市街(アルトシュタット)はケーニヒスアレー西側からライン川までの賑やかな一帯のことを言い、ここにはたくさんの飲食店が集まっています。特にボルカー通り周辺は、「世界一長いバーカウンター」と言われているほど。名産の「アルトビール」も、伝統的なブラウハウス(醸造所兼酒場)で楽しむことができます。
デュッセルドルフ(duesseldorf)

kunstduesseldorf

デュッセルドルフは、アートの発信地でもあります。クンストアカデミーデュッセルドルフは、芸術学校として、現在の世界の美術、芸術に大きな影響を与えています。有名なノルトライン・ヴェストファーレン州立美術館は、「K20」と「K21」の対を成す2つの美術館で、K20は20世紀の美術作品、K21は20世紀末から21世紀にかけての作品の現代美術館です。K21の天井のドームまでの吹き抜け空間はインパクトがあります。

デュッセルドルフ(duesseldorf)

messe-duesseldorf.com

デュッセルドルフのはドイツ屈指の見本市会場を有する都市でもあります。デュッセルドルフ国際空港からは世界175都市へ運航しており、ドイツの中でも第3の主要空港には、多くの人が行き交います。世界各国の特産品や、新しい品が集まり、世界中のバイヤーたちが集うデュッセルドルフは、経済分野でも大きな発信力があるのです。

デュッセルドルフ(duesseldorf)

rsh-duesseldorf.de

主要なドイツの都市を挙げよ、と言われて、すぐにデュッセルドルフと答える人は多数派ではないかもしれません。でも、デュッセルドルフは日本とのつながりも深く、ヨーロッパの中でも、経済的にも、人口的にも発展し続けている元気な都市なのです。経済のみならず、ファッション、アート、様々な顔を持つ川沿いの街、デュッセルドルフを、ぜひ一度訪れてみてください。

デュッセルドルフ(duesseldorf)への行き方

日本からデュッセルドルフ国際空港までの直行便があります。空港から各所へのアクセスも良好です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

ドイツ
ヨーロッパ

関連記事を見る

ドイツの記事を見る

ドイツの歴史をたどる中世都市の旅
ドイツの世界遺産を一挙紹介。宮殿、文豪の家、大聖堂…あなたはどれが好み?
クリスマスマーケットの街の歴史も知っておこう!南ドイツのロマンティック街道の街7選
ミュンヘン観光で行きたい、世界遺産&歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
ドイツ旅行なら「イーストサイド・ギャラリー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選