オーストリアを訪れたら買いたい!オーストリアのお土産・雑貨5選

ハプスブルク家や宮殿、そして音楽の都、と、オーストリアは、優雅で華麗なイメージを持つ人が多いでしょう。今までのオーストリアの歴史が培った土壌は、美しいものをたくさん産み出し、様々な工芸品は、多くの女性を虜にしてきました。そんな、女性が憧れる品々をご紹介します。

スワロフスキー(swarovski)

出典:http://www.crystalclassics.com

クリスタルガラスで有名なスワロフスキー社は、オーストリア、チロル地方で1895年に創業したガラス製造メーカーです。日本では、キラキラと輝くガラス製品の商品名として、よく知られているかもしれませんが、実はメーカーの名前なのです。独自のカッティング製法を特色としたこちらの商品の中でも、日本では手に入れられない品物をゲットするチャンスは、本場オーストリアならでは。定期的にセールも開催されていますのでwebも要チェックです。

アウガルデン(augarten)/約20,000円~

アウガルデン(augarten)

出典:http://hoenig-brettner.at

歴史があるオーストリア、ウィーンの陶磁器、アウガルデン。1718年、ハプスブルク王朝の時代に誕生した伝統工芸品でもあります。皇室の楯型紋章を授かり、約300年もの間、職人魂とプライドで守られてきた技術は、製品に如実に表れています。雪のように白い地に美しい絵柄、形状の素晴らしさを、ぜひ手に取って感じてみたい、オーストリアならではの極上の逸品です。気軽なお土産として、コルク製のコースターや、ペーパーナプキンなど、手ごろなアウガルデン製商品もあります。

プチポワン(Petit Point)

プチポワン(Petit Point)

出典:https://commons.wikimedia.org

プチポワンは、18世紀にウィーンで編み出された技法で、製作時には拡大鏡を使って1平方センチあたり121-225目のテント・ステッチを施した刺繍です。細かい縫い目は、繊細何表現を可能にしており、絵画などをモチーフにしている製品もあります。フランス王妃マリーアントワネットなど、ハプスブルク家の女性たちに人気だった伝統工芸品は、目が細かいほど高価です。素晴らしい技術を、ぜひ手に取ってみてみてください。

ディアンデル(dirndl)/約5,000円~

ディアンデル(dirndl)

出典:http://thingstodo.viator.com

オーストリアの女性の民族衣装、ディアンデル。エプロン付きのスカートがポイントです。オーストリアでは、伝統行事などで女性が着用するこの衣装は、とてもカラフルでかわいらしいく、いかにもオーストリアらしいものです。大人用は日本では、結婚式のお色直し用ドレスとしても、人気があります。また、子ども用は大人用よりも少しリーズナブルな価格で調達でき、ちょっとしたお出かけやお呼ばれ用にも重宝するアイテムになりそうです。

Mozart(goods)/約600円~

Mozart(goods)

出典:http://tabibitomaaru.blog.fc2.com

オーストリアの音楽家モーツァルトは、ベートーベン、ハイドンと並んでウィーン古典派三大巨匠のひとりですが、オーストリアのイメージに最も近いのが、モーツァルトではないでしょうか。その証拠に、オーストリアにはモーツァルトにちなんだグッズなど、関連商品が多く見られます。伝統工芸品ではありませんが、気軽なオーストリア土産として、モーツァルトなど関連の小物や、音楽関連の雑貨は、おすすめです。モーツァルトベアは、お土産店で見かけることが多い定番商品です。

関連記事を見る

お土産の記事を見る

安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【表参道のお土産・手土産】おしゃれな街ならではのスイーツ目白押し。おすすめお土産10選
原宿のお土産ならこれ!絶対外れないスイーツ&雑貨のお土産10選
京都に年100回通った私が決める!お土産ランキング【スイーツ編】
宇都宮土産はこれ!餃子だけじゃなかった!宇都宮で人気のお土産10選
滋賀土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
浜松土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選