イギリスにもあった!?イギリス版モン・サン=ミッシェル『セント・ミカエル・マウンテン』

フランス・ノルマンディー地方屈指の観光スポットであるモン・サン=ミッシェルは世界的に有名ですよね。実はイギリスにも同じ名前と似たような特徴を持った島があります。今回はそのセント・ミカエル・マウンテンをご紹介します。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael's Mount)

出典:pinimg.com

イギリスの南西端コーンウォール州マウント湾にこのセント・ミカエル・マウンテンはあります。潮の干満により島になったり陸続きになったりするこの場所は、潮の干潮時には埋め立ての遊歩道を通り、徒歩で島に向かうことができます。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael's Mount)

出典:pinimg.com

フランスのモン・サン=ミッシェルの複製として造られたセント・ミカエル・マウンテンはもともとは修道院だったようですが、その後時代の王や貴族の支配を経て、1659年にSt Aubyn大佐によって買い取られました。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael's Mount)

出典:500px.org

現在ではイギリスのナショナルトラスト(歴史的建築物や自然景観保護のボランティア団体)と1659年以来の居住者であるSt Aubyn家によって管理されています。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael's Mount)

出典:500px.org

第二次世界大戦中には侵略への脅威からこの島も防衛が強化されました。その形からピルボックスと呼ばれる要塞は現在でも見ることができます。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael's Mount)

出典:telegraph.co.uk

島には、現在もSt Aubyn家の人々が住むお城や、チャペル、お庭などたくさんの見どころがあります。海を眺めながら、様々な植物やお花が咲き乱れたイングリッシュガーデンを散策することができます。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael's Mount)

出典:staticflickr.com

この島は現在ではパワースポットとしても人気があります。歴史に思いを馳せながらの見学の最中にスピリチュアルなエネルギーを感じることができるかもしれません。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael's Mount)

出典:staticflickr.com

様々な魅力のあるセント・ミカエル・マウンテン、いかがでしたか?17世紀から同じファミリーが居住しているというのは驚きですね。是非訪れて、その歴史を肌で感じてみてください。

セント・ミカエル・マウンテン(St Michael’s Mount)への行き方

日本からはまずロンドン・ヒースロー空港に向かいます。空港からはヒースローエクスプレスなどで、ロンドン・パディントン駅へ。パディントン駅から国営列車で、ペンザンスまで約5時間半。
ペンザンス駅からセント・ミカエル・マウンテンのある街Marazionまでバスやタクシーで約10分。Marazionからは潮の干潮時は徒歩、満潮時はボートで島まで行くことができます。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

イギリス
ヨーロッパ

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
元住民が解説!ロンドン観光完璧ガイド
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今