次の旅行で行きたいヨーロッパのおすすめ世界遺産36選

ヨーロッパには、人気の世界遺産モンサンミッシェルやイタリアのヴェネチアをはじめ沢山の絶景スポットが数多くあります。今回は、皆様からのアクセスやinstagram等のLIKEが多かった世界遺産のなかから、景色の美しさも加味してランク付けをしました。

世界遺産の街並み・歴史地区はここ!

#4 リガ歴史地区/ラトビア共和国

リガ歴史地区/ラトビア共和国

image by iStockphoto

バルト三国はそれぞれ首都に歴史地区を抱えており、それぞれエストニアのタリン歴史地区、リトアニアののヴィルニュスの歴史地区がありますが、個人的にはリガ歴史地区が一番美しいのではと感じます。

ドイツらしさを感じる建築物には、実際にドイツ人が町の基礎を作ったドイツの歴史があります。

#7 プラハ歴史地区/チェコ

プラハ歴史地区/チェコ
プラハは、10世紀半ばにはすでに外来商人で賑わう交易地として栄えていました。
またドイツ系民族の移住も進み、ドイツ文化が浸透します。
12世紀頃には、人口が一万人にも及ぶアルプス以北にあるヨーロッパで最大級の都市に成長しています。

11世紀から18世紀にかけての歴史的建築物の数々が登録されており、長きに渡り文化が栄えた都市です。

#8 ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア

ヴィルニュスの歴史地区/リトアニア
バルト三国のリトアニアからヴィルニュスの歴史地区がランクイン。
旧市街としてはヨーロッパ最大規模で、大聖堂に教会に見どころたっぷり!丘の上からこのヴィルニュスを一望できるスポットがあります。

#10 フィレンツェ歴史地区/イタリア

フィレンツェ歴史地区/イタリア

image by iStockphoto / 68929297

美しい都市の代名詞のようなフィレンツェ。
花の都とも呼ばれておりルネッサンス建築物や彫刻などの芸術作品が数多く残る街です。
フィレンツェの中心を悠々と流れるアルノ川、中世から時が止まっているかのような街並みなど見所の多い「フィレンツェ歴史地区」は死ぬまでに絶対行きたい都市のひとつ!

#11 バチカン市国

バチカン市国
絶景、観光度、そして世界遺産としての内容、あらゆる点で圧倒しているバチカン市国がランキング1位です。
いまは世界一小さい国となっていますが、その歴史はとてもコンパクトなものではありません。

国全体が世界遺産となっているバチカン市国。
ぜひローマ歴史地区とあわせて散策してください。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

ヨーロッパ
絶景

関連記事を見る

ヨーロッパの記事を見る

チェコ観光に行ったら訪れたい歴史的スポット13選
【文字があったら歴史が違った?】文字文化があったギリシアと持っていない日本の違い
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
【ポーランドの世界遺産】激動の歴史に翻弄された国の世界遺産一覧
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
【チェコの世界遺産】まるで絵本中に入り込んだみたい!チェコの世界遺産を全て紹介
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
東京ディズニーランドにある人気アトラクション「キャッスルカルーセル」の魅力
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
元住民が解説!ブリュッセルの観光完璧ガイド
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド