国内随一の美しさを誇るスペインにある中世の古都『アルバラシン』

スペイン・アラゴン州・テルエル県に中世の面影をそのままに残す美しい町があります。かつてスペインの新聞で国内で最も美しい町の一つに選ばれたこともあるこのアルバラシンの町を今回はご紹介します。

アルバラシン(Albarracin )

出典:fundacionsantamariadealbarracin.com

スペイン第三の都市バレンシアから内陸に向かい約2時間の山間部に、アルバラシンという小さな町があります。山の尾根に建設されたレンガ色の町で、まるでその町を取り囲む水堀のようにグアダラビアル川が流れています。

アルバラシン(Albarracin )

出典:staticflickr.com

かつてイベリア半島をイスラムが支配していた時代にこの町はアルバラシンと呼ばれるようになりました。アルバヌ・ラジンというアラビア語から来ており、アラブ人の家名であるラジンの子孫という意味だそうです。

アルバラシン(Albarracin )

出典:patrimonioculturaldearagon.es

この町でまずオススメなのがブランカ夫人の塔。この塔には伝説があり、若いブランカ姫がアラゴン王国の王女であった嫉妬深い義姉から家を追放されます。行くところがなくなった姫に当時の富豪貴族アザグラ家が手を差しのべ、カスティリヤに連れて行き生活の面倒をみます。しかし、ある日姫が散歩中に忽然と姿を消してしまいます。それ以来姫を見たものは一切おりませんでした。

アルバラシン(Albarracin )

出典:adventurousnerd.com

そこで人々は、姫はこの塔に閉じ込められ、長い一生を塔の中で過ごした後亡くなったと信じるようになりました。姫の魂はまだ塔の中で生きているとされ、年に一度、8月の満月の夜に塔から出て下を流れるグアダラビアル川に水浴びに行くそうです。現在この塔は展望台になっており、頂上からはすばらしい眺めを見ることができます。

アルバラシン(Albarracin )

出典:pinimg.com

そしてアルバラシンの町が繁栄していた16世紀に建てられたゴシック調のアルバラシン大聖堂も見所の一つです。12世紀のロマネスク式寺院の跡に建てられました。

アルバラシンの町は小さいながら一年を通じてたくさんのイベントが催されています。

出典:pinimg.com

アルバラシンの町は小さいながら一年を通じてたくさんのイベントが催されています。毎年9月に行われるこの町の守護聖人であるサンタ・マリア祭では町中の人々が音楽とダンスを求めてタウンホールに集まります。その他にも花火やコスチュームコンテストなど盛りだくさんのお祭りです。

アルバラシン(Albarracin )

出典:pinimg.com

絵のように美しいアルバラシンの町、いかがでしたか?夕暮れ時が最も美しいので、是非こちらに宿をとってゆっくり1日かけて見て回りたいですね。

アルバラシン(Albarracin)への行き方

日本からはまずヨーロッパの各都市を経由してマドリードに向かいます。マドリードからバスでCellaという町まで約4時間半。そこからはタクシーで23キロほど、約25分でアルバラシンの町に到着です。


wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

スペイン
ヨーロッパ

関連記事を見る

スペインの記事を見る

スペイン観光ならここ!魅力がギュッと詰まった歴史的スポット10選
スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
新大陸発見以前のスペインを知っていますか?レコンキスタの足跡を巡るスペイン7つの街
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
【スペインの世界遺産】歴史的な教会群から自然まで揃う。スペインの世界遺産を紹介!
スペイン観光なら次はここ!「マヨルカ島」で見たい絶景10選
コスタリカ観光なら次はここ!「サンホセ」で見たい絶景10選
スペイン観光なら次はここ!「レオン」で見たい絶景10選
地中海を望む美しい街並み。スペイン「ネルハ」で見たい絶景10選
西へ西へと航海し世界一周を達成!世界周航初の達成者マゼラン艦隊の軌跡を追う
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選