世界で一番美しい納車センター『フォルクスワーゲン・カータワー』

ドイツ北部・ベルリンより西に約200キロのところにヴォルクスブルグと呼ばれるフォルクスワーゲンの本社がある町があります。今回はこの敷地内にある最新の技術と美を兼ね備えたカータワーをご紹介します。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)

出典:germany.travel

このヴォルクスブルグの町、フォルクスワーゲンの発展により栄えた町だそうです。2000年にはフォルクスワーゲン本社敷地内にアウトシュタット(車の町)と呼ばれるテーマパークがオープンし、毎年200万人もの人が訪れる人気の観光スポットになっています。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)

出典:pinimg.com

アウトシュタットの中でひときわ目を引く2本のタワー、カータワーと呼ばれ、フォルクスワーゲンと同グループのセアトの納車センターになっています。車が美しく整然と陳列されているのが見えますね。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)

出典:pinimg.com

工場で生産された新車はロボット化された自動荷台に乗せられ、このセンターまで運ばれます。そして約24時間こちらで待機した後、お客様のもとへと運ばれるそうです。この建物への陳列に使われるエレベーターはタワーの入り口からタワーの最上階まで1分44秒で運ぶことができ、2014年のギネスブックに「最も早い自動パーキングシステム」として記録されたそうです。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)

出典:jebiga.com

このカータワー、一般の観光客もガラス張りのエレベーターに乗って内部を見学することができます。この人用エレベーターはゆっくりと進むようにできており、中の様子をじっくりと見ることができます。また最上階からはアウトシュタットとヴォルフスブルグの町が見渡せます。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)

出典:wikimedia.org

このアウトシュタット、見所はカータワーだけではありません。アウディ、ポルシェ、ランボルギーニなどフォルクスワーゲングループの高級車のパビリオンが建ち並び、車好きの人々を楽しませています。またフォルクスワーゲンのトゥアレグと呼ばれる四輪駆動車の体験コースなどもあり、人工の丘や砂地を走ることができるようになっています。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)

出典:ytimg.com

楽しめるのは大人ばかりではありません。子供たち向けの様々なワークショップや、体験ドライブなども用意されており、家族で楽しめるテーマパークとなっています。またドイツでフォルクスワーゲン車かセアト車を購入すると、このアウトシュタットで引き取ることができるそうです。なんとも素敵なサービスですね。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)

出典:germany.travel

フォルクスワーゲン・カータワーいかがでしたか?なんとも美しい納車センターですね。最近では二酸化炭素排出量の不正問題などでネガティブなイメージのあったフォルクスワーゲンですが、このような人々を楽しませてくれる素敵な施設を見ると、ぜひ早くに以前のフォルクスワーゲンに戻ってほしいと思います。

フォルクスワーゲン・カータワー(Car Towers, Autostadt)への行き方

日本からはまずヨーロッパの各都市を経由して、ドイツ・ハノーファー空港へ向かいます。空港から列車でヴォルフスブルグまで約1時間。ヴォルクスブルグの駅からアウトシュタットまで徒歩で数分です。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

ドイツ
ヨーロッパ

関連記事を見る

ドイツの記事を見る

ドイツの歴史をたどる中世都市の旅
ドイツの世界遺産を一挙紹介。宮殿、文豪の家、大聖堂…あなたはどれが好み?
クリスマスマーケットの街の歴史も知っておこう!南ドイツのロマンティック街道の街7選
ミュンヘン観光で行きたい、世界遺産&歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
ドイツ旅行なら「イーストサイド・ギャラリー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選