アイルランド最古の洞窟『エオリー洞窟』

アイルランド西部の都市ゴールウェイから約50キロほどのところにあるエオリー洞窟。エオリー(Aillwee)という名前はアイルランド語のAill Bhui (Yellow cliff=黄色い崖)という語から来ているそうです。






30年間誰にも知られることのなかった洞窟

この洞窟はクレア州北西部のバレンと呼ばれるカルスト地形の中にあります。
1944年に近隣住民のJack Mcgann氏によって偶然に発見されますが、30年の間誰にも言わなかったため、知る人はいませんでした。
1973年になり洞窟探検家にこのことを告げたため、それ以降調査と一般公開向けに作業が開始されます。

全長はなんと1キロにも及ぶ

現在、この洞窟は1キロの長さにわたり、そのうちの300メートルが一般公開されています。
専門のガイドさんによる約30分のツアーで洞窟の内部を見学することができます。

熊の最後の住処でもあった?

中では、鐘乳石と呼ばれる石灰岩のつららや、地下を流れる川、迫力のある滝などを見ることができます。
また熊の骨がここから見つかったことから、アイルランドにおける最後の熊の住処だったのではないかと言われています。

奥まで行くと350000年前もの姿が

見学で訪れることができる部分は約8000年前のものだそうですが、さらに奥まったところの調査では、350000年前のものも見つかっているそうです。






猛禽類のフライトショーが見れる

またここにはアイルランドの中でも最大級の猛禽類保護センターがあり、鋭い爪と掴む力が強い足指を持った他の動物を捕食とするワシ、タカ、フクロウなどの迫力満点のフライトショーを見ることができます。

賞を受賞したこともある美味しいチーズも入手可能

その他にも農場直営ショップがあり、賞を受賞したこともある地元産のバレンゴールドと呼ばれるチーズを購入することもできます。
このチーズはゴーダチーズに似たクリーミーなタイプの硬いチーズで、プレーンの他、様々なフレーバーがあるそうです。

見どころ満載のエオリー洞窟

エオリー洞窟、いかがでしたか?洞窟ツアーの他にも猛禽類のショーや、地元の名産品ショップなどこの地域の見どころが凝縮されていて、時間のあまりない旅行者に大変ありがたいですね。
またこの辺りからはゴールウェー湾の美しい景色が見られるそうなので、お天気の良い日にはピクニックもいいかもしれません。
Ayuka

Writer:

横浜市在中で、旅行と寝ることとおいしいものが大好き♡みなとみらいの万葉倶楽部の裏・港側にある芝生でごろごろ過ごすのが好きです。 instagram も更新しているので、よかったらフォローしてください。@wondertrip.jp

この記事のカテゴリ

アイルランド
ヨーロッパ

関連記事を見る

アイルランドの記事を見る

大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
アイルランド観光なら次はここ!「ゴールウェイ」で見たい絶景10選
アイルランド・ダブリンにジョイスの足跡を追って
切り立った孤島は修道僧の修行の場『スケリッグ・マイケル』
伝説の巨人が歩いた六角形の柱が連なる奇岩『ジャイアンツ・コーズウェイ』
風光明媚なアイルランド屈指の景勝地「コーク」と周辺で見ておきたいスポット10選
アイルランドで唯一城壁が残る城郭都市「北アイルランド・ロンドンデリー」で見る観光スポット4選
アイルランド西部の中心都市であり大学都市「ゴールウェイ」の観光スポット5選
【旅行体験記】ギネスビール片手にアイリッシュミュージックと美味しいケーキを楽しむ街inアイルランド、ダブリン
イギリス観光なら次はここ!「ベルファスト」で見た絶景10選
アイルランドの美しい風景13選。息を呑むような風景ばかりです。