イタリア『ランぺドゥーザ島』が絶景ビーチ!あまりの透明度に船が浮いて見える

ヨーロッパ大陸の南の果てに浮かぶ島「ランペドゥーザ島」。人口約5500人の小さな島ですが、ターコイズ、エメラルドグリーンに輝く海と透明度の高さと太陽光線によって船が浮いているように見える光景は、一度は見たことがある人もいるのでは。美しい海と絶景を持つイタリアの絶景「ランペドゥーザ島」をご紹介いたします。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

南イタリアの陽気に包まれた絶景ビーチ

南イタリアの陽気に包まれた絶景ビーチ

image by iStockphoto

「ランペドゥーザ島」は、地中海のペラージェ諸島にあるイタリアの島。
この島が一躍有名になった背景には、その透明度の高い絶景ビーチの様相です。

ボート遊びが主流です

ボート遊びが主流です

image by iStockphoto

「ランペドゥーザ島」では海水浴を楽しむこともできますが、今日ではこのようにビーチでボートを漕ぎ出すツアーが大人気。

人気の秘密はこの透明度



浮いているボートの陰が海底に映るほど、この海の透明度はハンパない!!まるで空中に浮遊しているかのように見えるこの景観は、ランペドゥーザ島の海の透明度を象徴しているといえます。

なんと、もともとは流刑地だった

なんと、もともとは流刑地だった

image by iStockphoto

もともとこの島は、1860年よりイタリア領となっており、当時は流刑地として使われていたとか。
こんな美しい海なら流刑も悪くないかもしれないと思ってしまいますが…。

現在はアフリカ難民の避暑地にも

現在はアフリカ難民の避暑地にも

image by iStockphoto

この世のものとは思えないまさに楽園という名にぴったり。
ちなみに、こんな絶景のランペドゥーザ島ですが、北アフリカに近いため、現在アフリカ難民の避暑地として多くの滞在者が発生してしまい、問題を抱えている一面もあるとか。

ランペドゥーザ島(lampedusa island)への行き方



日本から飛行機で約17時間(乗り継ぎ3回)ランペドゥーザ空港から市内まで車で約10分ベストシーズンは、7 – 8月で10月までは遊泳が可能です。
この時期は、ヨーロッパ各地から観光客が集まる為、イタリア各都市から臨時便も運航されます。

『ランぺドゥーザ島』のツアーにあわせてイタリア旅行を計画しよう

ランぺドゥーザ島は、必ずイタリア旅行の目玉になるでしょう。
夏にイタリア旅行をするなら、ここで遊泳しないと損!ぜひ旅行プランに組み入れてください。
photo by iStock

イタリアの記事を見る

ローマ在住者が伝授!「ヴェネツィア広場」の観光完璧ガイド
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
「万能の天才」レオナルド・ダ・ヴィンチの足跡をたどってイタリアからフランスへ
これが鉄板!フィレンツェ観光で見られる歴史的スポット10選
ローマ在住者が伝授!「ナヴォーナ広場」の観光ガイドと見どころ
政府公認ガイドが伝授!イタリア観光で行きたい「ポンペイ遺跡」の魅力
イタリア観光なら次はここ!「アオスタ」で見たい絶景10選
政府公認ガイドが伝授!憧れの「シチリア」観光ガイド
コンスタンティヌス帝がキリスト教を認めた時から始まったミラノの歴史的観光スポット10選
暗黒の中世から人々を解放した人間的文化!イタリアルネサンスってどんなものだったの?
政府公認ガイドが伝授!美しいイタリアを感じる「トスカーナ」観光
ローマ在住者が伝授!観光者に行ってほしいレストラン・グルメスポット25選

関連記事を見る