ウィーンのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選


バートイシュルの住所・アクセスや営業時間など

名称 バートイシュル
名称(英語) BAD ISCHLER
住所 Steinkogelstr. 30, 4802 Ebensee
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 BAD ISCHLER salt mixed with garlic:2.59ユーロ / BAD ISCHLER 7 Herbs Salt:3.19ユーロ
参考サイト http://www.badischler.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バートイシュルのスポットページ

#17 ウィーン土産の定番!「ヨハンシュトラウス ウエハース」

[オーストリアお土産] ヨハンシュトラウス ウエハース 1箱 (海外 みやげ オーストリア 土産) | ウエハース 通販

[オーストリアお土産] ヨハンシュトラウス ウエハース 1箱 (海外 みやげ オーストリア 土産) | ウエハース 通販

ウィーンで活躍した作曲家、ヨハンシュトラウス作曲の「美しき青きドナウ」にちなんだパッケージが人気です。

image & description by Amazon

Amazonで見る

ヨハンシュトラウスの名曲「美しき青きドナウ」にちなんだパッケージが目印のウエハースは、ヘーゼルナッツのクリームとサクッと軽いウエハースが人気の一品。
ウィーン土産の定番として親しまれています。
何を買おうか迷ったら、買っておいて間違いなし!

マナーの住所・アクセスや営業時間など

名称 マナー
名称(英語) Manner
住所 Stephansplatz 7 Ecke Rotenturmstraße A-1010 Vienna
営業時間・開場時間 10:00-21:00
利用料金や入場料 Manner Original Neapolitan Wafers 4 pcs: 2.99ユーロ
参考サイト http://josef.manner.com/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マナーのスポットページ

#18 他では味わえない!現地の人も勧める「アプリコットジャム」

オーストリア北部ヴァッハウ地方では、美味しいアプリコットジャムが作られています。
ウィーンを訪れた際にも、ジャムを目にすることがあるかと思いますが、ぜひ、農家で作られたアプリコットジャムをおすすめします!

Bio Imkerei Loidlの住所・アクセスや営業時間など

名称 Bio Imkerei Loidl
名称(英語) Bio Imkerei Loidl
住所 Doris und Gerhard LOIDL 3552 Dro゚, Dro゚erstra゚e 297 AUSTRIA
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 Wachauer Bio Marillenmarmelade 250g: 5.50ユーロ
参考サイト http://www.bioimkereiloidl.at/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Bio Imkerei Loidlのスポットページ

#19 女性だったら一度は着てみたい?「ディアンデル」

オーストリアの民族衣装「ディアンデル(Dirndl)」は、エプロンが付いたワンピース(スカート)のこと。
民族衣装だけあり、どことなくカントリーな可愛さのあるものが主流ですが、中には、ドレッシーなデザインの物も売られています。
現地で調達して、すぐさま着て出かける、なんて観光客も少なくなく、お土産としても人気。
ちなみに、男性用は、レーダーホーゼン(Lederhosen)というズボンになります。

#20 オーストリアの特産品を使用した「ハニーアップルビネガー」

[オーストリアお土産] シシィ ハニービネガードリンク (海外 みやげ オーストリア 土産) | お酢飲料 通販

[オーストリアお土産] シシィ ハニービネガードリンク (海外 みやげ オーストリア 土産) | お酢飲料 通販

オーストリア特産のハチミツとアップルビネガーを使用。水や炭酸、アルコールで割って飲むのはもちろん、ドレッシングとしてもお楽しみください。

image & description by Amazon

Amazonで見る

シシィのハニービネガードリンクは、お酒・炭酸水で割って飲んだり、ドレッシングにしたりと重宝する、飲むビネガーです。
オーストリア特産のリンゴ酢とハチミツの絶妙な組み合わせが人気の一品。
酢は体に良いことから、男女問わずお土産としても人気。


さあ、ぴったりのお土産を探しに出かけよう!

ウィーンのお土産ならこれ!という事で、数ある商品の中から厳選した、お土産にぴったりの20の商品をご紹介してまいりました。
どんなものを誰に贈ろう?なんて、考えるのも楽しいものですが、自分へのお土産も忘れずに!
photo by PIXTA
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

お土産
オーストリア
ヨーロッパ

関連記事を見る

お土産の記事を見る

【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【表参道のお土産・手土産】おしゃれな街ならではのスイーツ目白押し。おすすめお土産10選
原宿のお土産ならこれ!絶対外れないスイーツ&雑貨のお土産10選
京都に年100回通った私が決める!お土産ランキング【スイーツ編】
宇都宮土産はこれ!餃子だけじゃなかった!宇都宮で人気のお土産10選
滋賀土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
浜松土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
那須土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選