やっぱり美しすぎる欧州の建築物。イギリス「カンタベリー大聖堂」厳選うっとり画像14枚

イギリスは首都「ロンドン」に代表されるように、世界でも有数の都市が観光地として有名ですが、実は世界遺産もあれば自然も豊かであり、都市以外でも有名な観光スポットが尽きません。本日ははそんなイギリスの世界文化遺産に登録された「カンタベリー大聖堂」をご紹介します。

「カンタベリー大聖堂」ってこんなところ

「カンタベリー大聖堂」ってこんなところ






イギリスに初めてキリスト教が伝わった場所

イギリスに初めてキリスト教が伝わった場所
1988年に世界文化遺産に登録されたイギリス南東部のカンタベリー大聖堂。
ここは6世紀末イギリスで初めてキリスト教が伝来した場所として伝わり、中世にはヨーロッパ有数の巡礼地の1つに数えられました。
11世紀に火災があったもののフランスの建築家ギョーム・ ド ・サンスにより、当時最新の建築様式であったゴシック様式で再建されイギリスで最初のゴシック建築になりました。
現在ではイギリス国教会の総本山と位置づけられています。

繁華街に突如現れる緑に囲まれた美しい世界へ

繁華街に突如現れる緑に囲まれた美しい世界へ
町の中心部に位置する事もあり、繁華街として盛り上がっているところにカンタベリー大聖堂は突如現れます。
あたりは緑一面に囲まれ、入門ゲートをくぐると町の喧騒が嘘だったかのような世界へ入ります。
次のページでは『1度見たら忘れられないステンドグラス』を掲載!
次のページを読む >>