【美しい建築物】ロンドンの世界遺産「マリタイム・グリニッジ」の見所

今回は世界遺産でもあるマリタイム・グリニッジについてご紹介させて頂きます。「マリタイム・グリニッジ」と聞いてもこれが即座にわかる日本人は少ないと思いますが、「グリニッジ天文台」「グリニッジ標準時」と聞けば、いかがでしょうか。これらの歴史も簡単に振り返りながら、グリニッジ一帯の施設の見どころを紹介させていただきます。


グリニッジには何があるの?

グリニッジには何があるの?
「グリニッジ」はロンドン南東部の町でグリニッジ標準時の基準となる都市として知られていて「マリタイム・グリニッジ」の名でユネスコの世界遺産にも登録されています。
マリタイム・グリニッジには天文台、王立海軍大学、クィーンズ・ハウスなどがありますが、これらの建造物は17世紀初めのイングランド・スチュアート朝時代に建設されたもので貴重な歴史的建造物です。

グリニッジの住所・アクセスや営業時間など

名称 グリニッジ
住所 King William Walk, London SE10 9HT UK
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.visitbritain.com/jp/ja/hai-shi-du-shi-gurinituzimaritime-greenwich
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グリニッジのスポットページ

グリニッジってこんなところ

グリニッジってこんなところ

クィーンズ・ハウス

クィーンズ・ハウス
1603年、ジェイムズ1世がスチュアート朝の初代国王となったとき、王妃アンの憩いともてなしの場としてクィーンズ・ハウスが建てられました。
イギリスで最初のイタリア・ルネサンス様式で、画像からもわかる通り左右が対称となっております。
なかでもチューリップ階段は有名で、現在では左右対称という珍しさ、その美しさゆえ、結婚パーティーの場としての役割を果たしています。

女王謁見室の天井、錬鉄製チューリップ階段、グレート・ホールの彩色木工細工、大理石床などからは、当時のイギリスの発展が伺えます。
1805年には英国海軍の児童養護施設として人々に利用されました。
大理石床の児童養護施設なんて見た事ありませんし、あったらあったでさぞ落ち着つかないことでしょう。

次のページでは『グリニッジ天文台』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで