ロンドンの美しすぎる建築物「ナショナルギャラリー」絶景うっとり15選

今回ご紹介するのは芸術界において、世界の有名作品が数多く展示されているロンドンナショナルギャラリーをご紹介。初心者でも楽しめる美術館としても知られているのですが、なんといっても歴史を感じながらも近代的、神々しくもあり親しみやすくもある「建築物」としての、ロンドンナショナル・ギャラリーをご紹介させてください。

ロンドンナショナルギャラリーってこんなところ

ロンドンナショナルギャラリーってこんなところ






ロンドンナショナルギャラリーの歴史

ロンドンナショナルギャラリーの歴史
ロンドンナショナルギャラリーは1832年から5年以上かけてアメリカの建築家ウィルキンスが設計しました。
ウィルキンスならではの特色などが評価されていましたが、そもそも狭い、窮屈感が気になるなど様々な批評があり、1860年を機に少しづつ拡張の工事がされるようになります。

展示室が多すぎて迷子注意

展示室が多すぎて迷子注意
ナショナル・ギャラリーに展示されている作品は主に時代別に展示されています。
カテゴリーは4つほどに分けられており、ルネサンス、16世紀、17世紀、18世紀後に分けられます。
次のページでは『嬉しい日本語ガイドつき』を掲載!
次のページを読む >>