やっぱりヨーロッパの建築物が最強!イタリア「ウフィツィ美術館」うっとり画像11選

ヨーロッパといえば芸術も楽しみたいところですが、美術館の建築物そのものも美しくて必見なのです。イタリア・フィレンチェにある「ウフィツィ美術館」も、建築物だけでうっとりできる観光スポットのひとつ。現地観光案内と交えた厳選11枚の写真をお楽しみください。もちろん訪れた際には芸術も楽しみましょう。

ウフィツィ美術館の歴史に迫る

ウフィツィ美術館の歴史に迫る
ウフィツィ美術館は、イタリア・フィレンツェにある美術館です。
以前は官庁舎としての役割を果たしていた建物なんだとか。

 

官庁舎設計当初から一部は美術館としてお披露目される予定になっていたため、建設も終わりに近づいた1580年には、部屋や廊下といった至るところを増築したり装飾を加えたりして、あのメディチ家が保有する古代彫刻などを展示していたそうです。
このような歴史背景もあり、ウフィツィ美術館は、近代的な様式を持つ美術館としては、ヨーロッパ最古のものと認知されています。

並ばずに入場するにはこれしかない!

並ばずに入場するにはこれしかない!
ウフィツィ美術館では館内の入場に際して人数制限を設けています。
並ばずに入館できることは非常に稀で、基本的に並んでいると思った方がいいです。






予約をして見学する事も可能ですが、他の観光スポットとの関係で、時間が読めない!という方は並ぶ時間まで計算して行かないといけないですね。
しかし、早朝は空いています。
これは意外と知られていない現地情報なんだとか。
通常稼働の場合はオープンが8時15分なので、それより前に行くと比較的スムーズに入場できますよ!他の観光スポットとの兼ね合いでタイムスケジュールがタイトな方は、ウフィツィ美術館を1番最初に訪れるとスムーズに移動できるかも。

ゆっくり展示品を見る事が出来るのは利点

ゆっくり展示品を見る事が出来るのは利点
ウフィツィ美術館の良い点としては、フランス・パリにある「ルーブル美術館」のように混雑がないところが挙げられます。
この点は、入場制限をかけているメリットがあります。
次のページでは『最新のガイドブックでもウフィツィは攻略できない』を掲載!
次のページを読む >>