世界で最も美しい滝があるクロアチアの宝石『プリトヴィッツ湖畔国立公園』

クロアチアの世界遺産「プリトヴィッツ湖畔国立公園」。階段状に広がる湖群がいくつもの滝で繋がれたエメラルドグリーンの神秘的な世界。今回は「プリトヴィッツ湖畔国立公園」についてご紹介いたします。

05

photo by placestoseeinyourlifetime.com

クロアチアの首都ザクレブから南へ110km。ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くのところに位置する「プリトヴィッツ湖畔国立公園(Plitvice Lakes)」。
広大な敷地内には、大小16の湖と92の滝が点在し、森の中には希有な野生動物も多く生息しています。
透明度の高い湖群はエメラルドグリーンに輝き、その美しさには心奪われるほど。
壮大な景観から、1979年にユネスコの世界遺産に登録されました。

02

photo by pixohub.net

中でも最大の滝となる「ヴェリキ・スラップ」は、落差78mの大迫力。
水しぶきを上げながら、勢いよくダイナミックに流れ落ちる様子は、見応えがあります。

03

photo by ourplaceourculture.files

公園内最大の湖「コジャク湖」は、全長2.3キロ、深さ最大46メートル。
電動遊覧船でゆったりとその景色を堪能することができます。(乗船料は、入場料に含まれる)
鏡のように湖面に周りの景色が映し出され、その様子はまるで絵はがきのような美しさ。また、環境を配慮して、園内の乗り物はすべて電動のエコ使用となっています。

04

photo by dreamerattraction.com

この公園へ来たら見逃せないのが、展望台。ヴェリキ・スラップの滝からKコースを歩いて10分ほどの高台にあります。
息をのむほど迫力満点の絶景。

01

photo by tellemstories.com

また、階段のように段々と静かに流れ落ちる「ミルカ・トルニナ滝」。クロアチアのソプラノ歌手ミルカ・トルニナが、その滝をこよなく愛したとしとして、彼女の名前が付けられました。

06

photo by flickr.com

ヨーロッパ随一を誇る湖の透明度は非常に高く、群れをなして泳ぐ魚の姿がはっきりと見られます。
また公園内には、熊や狼などの貴重な野生動物や鳥類も豊富に生息しているので、散策中に遭遇するかもしれません。

07

photo by holidayspots4u.com

ヨーロッパ随一の自然遺産「プリトヴィッツ湖畔国立公園」。
大自然の中エメラルドグリーンの美しい湖群を、新鮮な空気を感じながらゆったりと散策。
そんなプリトヴィッツ湖畔国立公園へ、身も心も癒される旅に出かけませんか?

プリトヴィッツ湖畔国立公園(Plitvice Lakes )への行き方

日本からの直行便はなく、ヨーロッパの各地で乗り換えが必要。ヨーロッパの乗り継ぎ空港までは10?12時間。乗り継ぎ地からクロアチアまでは3?5時間ほど。
クロアチアの首都ザグレブからは、バスで約2時間。