【旅行体験記】ドナウ川の真珠に魅せられて初めてのドキドキ東欧体験inハンガリー・ブダペスト

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、ハンガリーのブタペストに渡航したKさんから、お話を伺いました。

連載一覧はこちらから

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:Kさん

独身女性、旅行好き。東欧を回った時のことを語るとのこと。女性の一人旅だと西欧が人気のところをあえて東欧のハンガリーを選んで旅行、西欧との景色の違いについても語るとのこと。

 

 

今回の旅程

こんにちは。
今回はハンガリーのブタペストに行かれたという事で旅程から教えて頂けますか。
オーストリアのウィーンから3日間の旅程でプダペストに行ってきました。

1日目 オーストリアのウィーンから電車でハンガリーのブダぺストへ

2日目・3日目 ハンガリーのブダペストに3泊。
同じアコモデーションに2泊、最終日はバス停の近くのアコモデーションに1泊

3日目 ブダペストから長距離バスに乗って、チェコ(プラハ)へ移動

ブダペスト市内からは出ず、徒歩や電車での観光でしたが、充実した観光ができました。

ドナウ川の真珠の夜景に魅せられて

今回の旅行で印象的だったスポットなどありましたら教えて頂けますか。






一番印象に残っているのは、夜景ですね。
ブダペストは国会議事堂がとてもかっこよくて、昼間にみてもそれなりに威厳があるのですが、夜見るとまた違った印象を受けます。

ここの夜景を見る際のコツがあるのですが、東洋の真珠といわれるドナウ川をはさんで両側から夜景を堪能することです。
お金に余裕がある旅行の人は、ドナウ川沿いの高級ホテルに泊まると、客室から夜景が楽しめますよ。

美しい夜景を堪能するベストポジション的な場所があったのですね。
そのホテルには泊まられたのですか。
私は、1泊30ユーロの予算を守って格安旅行なもので、客室からはドナウ川をみることができず、歩いて、散歩しました。
もし、時間がなくて両側からゆっくり見ることがでいない人は、出来れば、国会議事堂を見るために、国家議事堂と反対側の丘から夜景を見ることをおすすめします。

国会議事堂の右側に、聖イシュトバーン大聖堂が見えます。
この教会も私は昼間にもいきましたが、夜景で見るとまた違った感じで幻想的ですよ。

次のページでは『ドキドキのホテル探し体験』を掲載!
次のページを読む >>