【旅行体験記】ゆかりの地、憧れの地で出会った心優しき人々inイギリスのロンドン、ハートフィールド、チェルトナム

連載一覧はこちらから

そうですね。
きれいな時期でした。
「チェルトナム」の町の中心地には、大きな人工のガーデンなどがあり、自然を感じられるものがたくさんです。
それらが最も映える時期にその美しさを実際に見ることが出来たことも印象的です。

この地での一番の目的であった、もう亡くなっている好きなミュージシャンのお墓参りも無事に達成してきました。

お墓参りですか。
そういう地を訪れることができて記念になってそれは良かったですね。
私が「チェルトナム」が気に入ったポイントは、町の美しさやゆったりとした時間の流れと人の温かさです。
私が墓地の案内所で墓石の場所を聞いたときに、案内係の女性が地図に印をつけながら丁寧に教えてくれました。
その後、墓石のところでお参りや献花をしていると、近くにいた地元の初老の男性に「ファンなの?」と声を掛けられ、しばらくそのミュージシャンの話や町の話をしてくれました。






なるほど、そうした人との触れ合いがゆっくりできる街なのですね。
魅力がよくわかってきました。
また、町の中心地へ行くバスを待っているときは、近所に住んでいるという女性に、まるで地元の人同士であるかのように声を掛けられ、町の話や世間話を楽しんだこともありました。
その他にも、偏見なく自然に接してくれた地元の方がたくさんいて、今回この地を訪れ、予想以上に地元の人とふれあうことができました。
本当に多くの方々の温かさに感動しましたね。

ロンドンで宿泊したホテルについて

町の多くの人がそんな雰囲気に包まれているというのは素敵な街ですね。

ところで、今回の旅行ではどのような所に泊まられたのですか。

次のページでは『ロンドン名物「フィッシュ&チップス」の美味しい店を訪問』を掲載!
次のページを読む >>