ウクライナにある世界一ロマンチックなトンネル『恋のトンネル』

ウクライナの小さな町はずれに、まるでおとぎの世界から飛び出してきたような緑生い茂るトンネルがあります。ここではそんな、日本でも注目されはじめたウクライナの「恋のトンネル」についてご紹介します。
「恋のトンネル」は、ウクライナ西部の人口1万人に満たない小さな町、クレーヴェンととオルツィヴを結ぶ鉄道に架かる美しい緑のアーチです。
このまばゆい緑のトンネル、いつからか地元では「このトンネルを手をつないで渡れば恋が成就する」というロマンチックな噂が囁かれるようになり、ウクライナ中から人々が訪れるようになりました。
その美しさはインターネットを中心に世界中で話題になり、日本でも有名になりつつあります。
緑溢れるシーズンも魅力ですが、木々の彩りが鮮やかになる秋や、美しい雪に覆われた凛とした冬もまた絶景です。






この線路はまだ現役で使われており、日に3度ほど、地元の工場へ向かうための私鉄が通ります。
3キロにも渡る緑のトンネルを、こうして大切な人と歩く。何も話さなくても、一生心に残る時間になりそうですね。
近年になって注目を集めた場所のため、ツアー等はまだ少なく、ベストシーズンの夏でもまだ静寂の中でこの絶景を楽しむことができます。アクセスは便利とは言えませんが、時間と労力をかけて行く価値ありのおすすめスポットです。(夏は虫よけ対策を忘れずに!)
次のページでは『恋のトンネル(the Tunnel of Love)への行き方』を掲載!
次のページを読む >>