夢と魔法に包まれたサンタクロースが住む村『サンタクロース村』

誰もが子どもの頃夢見た、サンタクロースが住む魔法の世界。実は北極圏に実在するんです。ここではそんな、フィンランドにある夢の場所、サンタクロース村についてご紹介します。


フィンランドの北、北極圏に属するラップランド地方の玄関にあたるのが、サンタクロース村があるロヴァニエミです。サンタクロース村は一年中クリスマスムードに溢れ、世界中から年間50万人もの観光客が訪れます。
フィンランドでは古くから、サンタクロース(フィンランド語ではJoulupukki、ヨウルプッキ)は、現在のサンタクロース村から北へ300km離れたコルヴァトゥントゥリ(ラップランド内)の山中で、サンタクロースの手伝いをする妖精のトントゥと一緒に住んでいると信じられていました。でもコルヴァトゥントゥリまで行かなくても大丈夫。サンタさんはあなたに会いに、サンタクロース村にある「サンタオフィス」まで来てくれています。誰でも数分間ずつ、このサンタさんの仕事部屋でお話することができます。
トナカイやシベリアンハスキーの引くソリに乗ることもできます。他にも氷の滑り台をはじめ、子どもはもちろん、大人も童心に返って楽しめるアミューズメントパークです。
サンタクロース村の中心には、北極圏突入を示すボーダーライン、北緯66度33分線の通称「北極線」が貫いています。この北極線以北にのみ、夏に一日中太陽の沈まない夜「白夜」が訪れることになるのです。冬のみならず夏も村が人気である所以です。

サンタクロース村には郵便局があります。ここで住所と言語を書いて申し込めば「サンタクロースからの手紙」が届きます。

郵便局で売ってる切手やポストカードを購入して、自分でカードを送ることもできます。
黄色いポストは普通の国際郵便として数日で日本へ届くもの、赤色がクリスマスに合わせてカードを届けてくれるポストです。ここだけの特別な消印も押してくれるので、自分宛に送るにしても友人に送るにしてもいい記念になりますね。

様々なクリスマスグッズから、フィンランドを代表するブランドiittalaなどの雑貨まで揃うショッピングエリアも充実。ぜひ家族で訪れたい夢のスポットです。

サンタクロース村(Santa Claus’ Village)への行き方

関連記事を見る

フィンランドの記事を見る

【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」
歴史をたどるフィンランド観光ならここ!文化や自然に恵まれた観光スポット10選
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
【留学フィンランドの大学院留学って何が学べる?費用は?快適?
フィンランド第3の都市である「トゥルク」で見たい絶景10選
地元民の気分が味わえる!フィンランドの「マーケット広場」
ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
フィンランド観光なら次はここ!「ロヴァニエミ」で見た絶景10選
想像以上に過酷なフィンランドの歴史。スウェーデンとロシアに翻弄された国
フィンランド旅行なら「ヌークシオ国立公園」は外せない!森と湖の国フィンランドで自然と溶け合おう
フィンランド・ヘルシンキに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選