【ドイツ】おすすめをご紹介!「ケルン大聖堂」で買いたいお土産・ギフト8選

明治時代から日本と深い関係を持っていたドイツ。そのドイツの世界遺産の中で最も有名だといえるのがケルン大聖堂です。観光名所のため、美味しいレストランやホテルも充実していますが、今回はお土産について紹介します。

世界遺産におけるアクセスの良さはトップクラス

世界遺産の中には山奥にあったり、その国の交通網が発達していなかったりなどアクセスが非常に大変な名所もあります。
しかし、ケルン大聖堂は駅のすぐそばにあり、ICEというドイツの新幹線もあるため大変便利です。

大聖堂があるケルンという街について

この大聖堂があるケルンという街は、様々な博物館や美術館がある街としても有名です。
また、ドイツの中でも栄えている街でもあり、とても活気に満ち溢れています。

#1 小さくても重厚感たっぷりなミニチュア

ケルン大聖堂内にあるお土産屋には多くのミニチュアやスノードームが販売されています。
小さくても、本物と同じくらいの重厚感や細かな技術を感じることが出来ます。

#2 不思議な形をしたパスタ

一見なかなか日本では見かけない形をしたパスタですが、よく見ると全て大聖堂の形をしてます。
このパスタを使って、世界遺産を食べるという不思議な体験をしてみてはいかがでしょうか。






#3 ケルンが発祥のオーデコロン

あまり知られてはいませんが、ケルンはオーデコロン発祥の地としても有名です。
そのため街には香水博物館があり、沢山のオーデコロンが販売されています。
その中でも、4711はケルンを代表するブランドでもあります。

#4 見るだけでも楽しいチョコレート

ケルンにはライン川という大きな川が流れていますが、その近くにチョコレート博物館というお菓子好きが大喜びする博物館があります。
形や値段もそれぞれ異なっており、すぐには購入するチョコレートを決めれないかもしれません。

#5 地元に愛される伝統的な地ビール

ドイツと聞くと、ビールが一番早く頭に浮かぶ方は多くいると思います。
もちろんケルンにもケルシュという地ビールがあります。
街中のバーで飲むのもいいですが、帰国後に思い出に浸りながら飲むのもおすすめです。
次のページでは『スパイスが決め手のクッキー』を掲載!
次のページを読む >>