【ドイツ】北部ヨーロッパ最古の大聖堂「アーヘン大聖堂」が想像以上に豪華絢爛で感動ものでした

今回ご紹介するのは、ドイツの世界遺産「アーヘン大聖堂」です。皇帝の大聖堂とも呼ばれる、北部ヨーロッパで最古のアーヘン大聖堂がどのような世界遺産なのか、見どころ、歴史などを写真と動画を交えてご紹介します。


アーヘン大聖堂とは?

ドイツ西部、アーヘンにあるアーヘン大聖堂は、冒頭の説明にある通り、北部ヨーロッパでは最古の大聖堂だと言われています。
786年、カール大帝が「アーヘンの宮殿教会」の建設を始めました。
後の814年、カール大帝が死去すると彼は自身の大聖堂に埋葬されて、今も彼の骨は特別神殿に保存されています。

アーヘン大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 アーヘン大聖堂
住所 Domhof 1, 52062 Aachen,
営業時間・開場時間 現地時間平日11:00~19:00 土日12:30~19:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.aachenerdom.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アーヘン大聖堂のスポットページ

一千年以上の時を経て現在の装いに

大聖堂は、一千年以上の時を経て、現在の装いを調えた。
 アーヘン大聖堂の中心は宮殿教会である。
それは後世の増築部分と比較すると驚くほど小さいが、建設当時は、それはアルプス以北では最大のドーム建築であった。
 wikipediaより

八角形のドームに隠された意味

アーヘン大聖堂は、多くの巡礼者の流入に対応するために、ゴシック建築の時代に聖歌隊の為のホールを造営しました。

中心にそびえる高さ32メートルのドームは、八角形の形をしていますが、これは中世のキリスト教で、復活を意味する象徴的な数字が「八」だったからだと考えられています。

内部の装飾の美しさに目を奪われます

ステンドガラスのみならず、天井、床、柱に至るまで、全ての装飾が細やかで美しいです。
通常の聖堂よりも豪華絢爛という言葉が似あう、まさに「宮廷教会」、まさに「皇帝の大聖堂」といった感じです。

豪華絢爛、でも、品のある厳かな雰囲気も・・・あまりの美しさに、声を出してしまいそうですが、ぐっと堪えましょう・・・

必見!ガラスの礼拝堂

カール大帝没後600年を記念して建てられたという「ガラスの礼拝堂」は、ステンドガラスが有名です。
眩いばかりの金色のモザイクが埋めつくすなか、ステンドガラスの優しい青色が映えます。
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

アイディア
ドイツ
ヨーロッパ
建築
街・都市

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
ローストビーフが様々な姿で三越に登場!五感で楽しむ“自遊庵”
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選
藤江氏魚楽園、深耶馬溪…九州旅行で見る紅葉スポットならここ!福岡&大分編