【ドイツ】渋滞緩和のための橋が世界遺産抹消の原因になってしまった「エルベ渓谷/ドレスデン」

今回ご紹介するのは、ドイツにある「エルベ溪谷/ドレスデン」です。エルベ溪谷は2009年に世界遺産登録を抹消されてしまった事をご存知ですか?そんなエルベ溪谷/ドレスデンがどんなところなのか、なぜ世界遺産登録を抹消されたのか、写真と動画を交えてご紹介します。


エルベ溪谷 ドレスデンとは?

エルベ溪谷とはドイツのエルベ川の上流にあたるドイツ東部に形成された渓谷の1つで、なだらかな谷には「都市ドレスデン」が発達しており、市域は川を挟むかたちで約20kmにわたって続いています。

エルベ渓谷の名所はいくつもあって、宮殿と歴史ある村落で有名な「ピルニッツ」や「ロシュヴィッツ」、「ブラウエス・ヴンダー橋」や「ドレスデン・ケーブルカー」、「ドレスデン・モノレール」などの19世紀来の技術関連の施設や交通、そして、「ブリュールのテラス」、「ゼンパー・オーパー」、「カトリック旧宮廷教会」などを含む都心部の歴史地区などがあげられます。

Dresdner Elbtalの住所・アクセスや営業時間など

名称 Dresdner Elbtal
住所 Hertha Linden Strasse 10, Dresden
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/ドレスデン・エルベ渓谷
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Dresdner Elbtalのスポットページ

ドレスデンの全盛期はアウグスト1世の治世だった

ドレスデンが最も発展したと言われるのは、1711年から1728年の「フリードリヒ・アウグスト1世」の治世でした。
ドレスデンを代表する建築物となっているツヴィンガー宮殿(写真)は、アウグスト1世がダニエル・ペッペルマンに命じて、1711年から1728年に城から近い場所に自らの居城として造らせたものだそうです。

ドレスデン爆撃の後、世界最大のパズルと呼ばれた

写真は、1900年頃のツヴィンガー宮殿です。
こんなにも美しく栄えていたドレスデンですが、第二次世界大戦時に徹底的に爆撃され、市内中心部はほぼ灰燼になあたてしまったそうです。
これは後に「ドレスデン爆撃」と呼ばれています。

修復の際、瓦礫から掘り出された「オリジナルの部材」をコンピューターを駆使して可能な限り元の位置に組み込む作業を行ったそうです。
その際「ヨーロッパ最大のジグソーパズル」なんて言われていたとか・・・

 

世界遺産登録に関して

緑に囲まれたドレスデンの街にはここまでに記したように、歴史的にみても古い建造物があり十分に世界遺産として魅力がありそうなのに「エルベ溪谷(を含む景観)」だけが世界遺産に登録されたのはなぜでしょう?

ドレスデンの市街地が世界遺産に登録されなかったのは、ドレスデン爆撃であまりにも無残に壊滅・・・市街地の建造物の殆どが、基本的な構造などを引き継ぐ形で修復されたものの、その歴史的価値が薄れてしまったから、というところでしょうか。

一方、ドレスデンに流れるエルベ川上流のエルベ溪谷は、2004年に歴史的事実は元より、街と溪谷の一体感ある美しさが認められて世界遺産登録となりました。

実は問題を抱えていたドレスデン

世界遺産に登録され多くの観光客が訪れるようになったドレスデンですが、世界遺産登録される以前より、渋滞緩和の為の大橋を架ける計画がありました。
ただでさえ抱えていた渋滞問題が、観光客が訪れる事でますます追い打ちをかけた形になったんですね・・・結局、10年以上かけて議論されていた大橋計画は、そのまま実行される形となりました。

登録抹消の原因は「ヴァルトシュレスヒェン橋」

こちらが市街地の渋滞緩和の為に建設を計画し10年以上議論され続けた後に建設され、最終的に「世界遺産の景観を邪魔する」と言う理由から世界遺産登録抹消の原因となってしまった「ヴァルトシュレスヒェン橋」。

エルベ溪谷/ドレスデン ガイド動画

cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

ドイツ
ヨーロッパ
絶景
自然・絶景
街・都市

関連記事を見る

ドイツの記事を見る

ドイツの歴史をたどる中世都市の旅
ドイツの世界遺産を一挙紹介。宮殿、文豪の家、大聖堂…あなたはどれが好み?
クリスマスマーケットの街の歴史も知っておこう!南ドイツのロマンティック街道の街7選
ミュンヘン観光で行きたい、世界遺産&歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
ドイツ旅行なら「イーストサイド・ギャラリー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選