廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真

パリ出身のフランス人写真家、ジョンクは廃墟の地を見つけにヨーロッパ中を旅しています。今はもう使われていない学校や教会には独特の雰囲気が漂っていました。時間が流れ、草木は自然に生い茂り、情緒が生まれ特別な気持ちになります。写真を見ていると、思いがけずに突然時が止まったかのようなその場所で起こった出来事が脳裏に浮かびます。不思議な体験をさせてくれるのです。

こういった場所の多くは私有地で、危険な場所にありたどりつくのも大変です。写真を撮れるような状態じゃないこともしばしばです。彼は2年間でイングランド、ベルギー、ルクセンブルク、フランス、ドイツ、チェコ共和国、ポーランド、ルーマニア、ブルガリア、イタリア、スイス、ウクライナへ足を運びました。

Reference : boredpanda.com

廃墟となった城(ポーランド)

廃墟となった城(ポーランド)

廃墟となった豪邸(ベルギー)

廃墟となった豪邸(ベルギー)

廃墟となった別荘(イタリア)

廃墟となった別荘(イタリア)

放置されたままの銅像(フランス)

放置されたままの銅像(フランス)






廃墟となった城(フランス)

廃墟となった城(フランス)

廃墟となった織物工場(イタリア)

廃墟となった織物工場(イタリア)

廃墟となった城(フランス)

廃墟となった城(フランス)
次のページでは『廃墟となったカジノ(ルーマニア)』を掲載!
次のページを読む >>