フランスで一番美しい!フランス・ロワール地方で見るべき観光スポット10選

古城が多いことで有名なロワール地方。ロワール川沿いには、本当にたくさん古城が点在します。ロワール渓谷があるあたりは、フランスの北部にあたります。歴史的建築物が多い地域なので、見どころはたくさんありますよ。

#1 ワイン街道を見に行こう

ワイン街道を見に行こう
4世紀にロワール地方のトゥーレーヌで聖マルタンが、最初にぶどうを植えたと言われています。
この聖人が植えたぶどうの苗は、今もマルムーティエ寺院そばにあるといわれています。
ロワール川沿いには、多くのぶどう畑があるので、ボートにのってワイン畑を訪れるツアーなどもあります。
レンタサイクルをかりてワイン畑を周ることも可能。
農業国フランスらしい雄大な景色を満喫できるでしょう。

Route des Vins d’Alsaceの住所・アクセスや営業時間など

名称 Route des Vins d’Alsace
住所 Grand Rue68000 Colmar
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp.france.fr/ja/information/24127
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Route des Vins d’Alsaceのスポットページ

#2 世界遺産ロワール 中世白亜の城アンボワーズ城

世界遺産ロワール 中世白亜の城アンボワーズ城
世界遺産となっているロワール湖畔の城。
カメラでどこをきりとっても、絵になります。
フランスの、ルネッサンス文化が花開いた町としても有名なアンボワーズにある城です。
年中一般公開されているので、ぜひ訪れてみるのはいかが?見学コースに参加されるとより中世の歴史や政治、芸術を詳しく知ることができます。

 

Château Royal d’Amboiseの住所・アクセスや営業時間など

名称 Château Royal d’Amboise
住所 Montée de l’Emir Abd el-Kader 37400 Amboise, France
営業時間・開場時間 現地時間 9:00-18:00(9月1日-11月1日) 9:00-17:30(11月2日-11月15日) 9:00-12:30 14:00-16:45(11月6日-12月31日)
利用料金や入場料 個人料金 入場料と見学用パンフレット 大人 11.2ユーロ 学生 9.7ユーロ
参考サイト http://www.chateau-amboise.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Château Royal d’Amboiseのスポットページ

#3 ヴィランドリー城の庭

ヴィランドリー城の庭
目の覚めるような美しい庭を見に行ってみたいと思ったら、このロワール地方はぴったりな場所かもしれませんね。
幾何学的な文様の美しい庭を見ることができます。
愛をモチーフにした装飾庭園もみものです。

ヴィランドリー城の庭の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴィランドリー城の庭
住所 3 Rue Principale, 37510 Villandry, France
営業時間・開場時間 9:00-18:30 ※庭園 季節によります
利用料金や入場料 10.5ユーロ ※大人
参考サイト http://www.chateauvillandry.fr/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヴィランドリー城の庭のスポットページ

#4 フォントブロー寺院 修道院の庭

フォントブロー寺院 修道院の庭
ヨーロッパで最大級といわれる修道院のこちらは、もともとイギリスに建てられました。
修道院長にイングランド王ヘンリー二世叔母が努めていたことがあります。
修道院には、リチャード一世の墓があります。
修道院の庭とよばれる回廊のあたりは、丸みを帯びたアーチの屋根がとても美しいですよ。
長い回廊を散策するだけで心が癒されます。







フォントヴロー修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 フォントヴロー修道院
住所 Fontevraud
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B4%E3%83%AD%E3%83%BC%E4%BF%AE%E9%81%93%E9%99%A2
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フォントヴロー修道院のスポットページ

#5 レオナルド・ダ・ビンチ最期の地 クロ・リュセ

レオナルド・ダ・ビンチ最期の地 クロ・リュセ
イタリアの巨匠であるダビンチの最期はフランスにいたということは知っていますか?ロワール地方のアンブローズ城から少し離れた場所に、ダビンチの最期の家だったクロ・リュセ城があります。
当時のままの姿で現存するこの城は、赤レンガでつくれたかわいらしい城です。
アンボワーズの城も観光スポットとして有名です。
アートも楽しめるクロ・リュセ城は子連れ旅行でも楽しめる場所ですよ。

Château du Clos Lucéの住所・アクセスや営業時間など

名称 Château du Clos Lucé
住所 Parc Leonardo da Vinci2, rue du Clos Lucé – 37400 Amboise
営業時間・開場時間 1月:現地時間10:00-18:00 2-6月:現地時間9:00-19:00 7-8月:現地時間9:00-20:00 9-10月:現地時間9:00-19:00 11-12月:現地時間9:00-18:00
利用料金や入場料 〈3月1日~11月15日〉 一般:13ユーロ 6~18歳:8ユーロ 〈11月16日~2月28日〉 一般:10ユーロ 6~18歳:7.5ユーロ
参考サイト http://vinci-closluce.com/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Château du Clos Lucéのスポットページ

#6 ブロアの町並み

ブロアの町並み
歴史的にも美しい町並みが広がるブロアの町。
13~17世紀にかけてつくられたゴシック、ルネッサンス建築が美しいブロア城も見物。
この周辺は、城が川沿いに点在しています。
気球で空からの町並みを眺める旅などもおすすめです。

 

ブロワの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブロワ
住所 BLOIS FRANCE
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://i.4travel.jp/review/show/12094673
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブロワのスポットページ

#7 世界遺産 シュノンソー城

世界遺産 シュノンソー城
世界遺産であるシュリー・シュル・ロワール・シャロンに含まれるシュノンソー城は、シェール川沿いに佇む城。
川面に映るその姿がとても美しく、何時間でも見ていたいほどです。
庭もみどころのひとつです。
地形を上手にいかして城と川岸をアーチ橋でつないであります。
次のページでは『ジャンヌ・ダルク・ストリートからの景色サン・クロワ大聖堂』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史