ヨーロッパとアジアいいとこ取り、ジョージア「トビリシ」で見るべき観光スポット5選

まだまだ知名度は低めなものの、美しい街並みや独特の温泉文化で少しずつ注目されてきているジョージア・トビリシ。2015年に国名の呼称もグルジアからジョージアへと変更され、一層旅人たちを惑わせますが…ヨーロッパともアジアともとれる不思議な街・トビリシには、その文化を示す個性的な名所がたくさんあります。そんなミステリアスでユニークな街・トビリシに出かけてみましょう!

要塞の役目も果たした川沿いの教会「メテヒ教会」

トビリシ市内には、ムトゥクヴァリ川と呼ばれる川が流れています。
そのムトゥクヴァリ川沿いに建っているのが、5世紀ごろに建築されたといわれている「メテヒ教会」。
小高い丘の上に佇むこの教会は、かつてシルクロードを渡ってくるキャラバン隊を危険から保護するための要塞としても活躍しました。

ほかにも、帝政ロシア時代には監獄に、旧ソ連時代には劇場になり、最終的に教会になったという一風変わった歴史を持つ美しい教会です。

メテヒ教会 Metekhiの住所・アクセスや営業時間など

名称 メテヒ教会 Metekhi
住所 Metekhis aghmarti Tbilisi, Georgia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料

メテヒ教会 Metekhiのスポットページ

南コーカサス最大の教会「サメバ大聖堂」

1995年から建設が開始され、2004年に完成した大聖堂のこと。
ジョージア正教会誕生1500年、イエス・キリスト誕生から2000年を記念して建てられた教会です。
サメバ大聖堂の「サメバ」には、「三位一体」という意味があります。
南コーカサス地方にある聖堂のなかでも最大の規模を誇り、世界各地にある正教会の聖堂と比較してもその規模はトップクラス。

 

このサメバ大聖堂はトビリシ市内を見下ろす高所にあるため、まるでRPGの世界のような壮大で神秘的な気分を味わえます。







サメバ大聖堂 Tsminda Sameba Cathedralの住所・アクセスや営業時間など

名称 サメバ大聖堂 Tsminda Sameba Cathedral
住所 Samreklo Tbilisi, ジョージア
営業時間・開場時間 不明
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Holy_Trinity_Cathedral_of_Tbilisi
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サメバ大聖堂 Tsminda Sameba Cathedralのスポットページ

革命の舞台にもなった美しい広場「自由広場」

トビリシ市内のルスタヴェリ通りを東に向かって進んでいくと、この広場にたどり着きます。
広場内には国の聖人である聖ジョージアを讃える金色の像や噴水、美しい市庁舎が建てられているのが特徴。

自由広場は銀行や高級ホテルなども軒を連ねる洗練された場所です。
しかしその一方で、ソ連崩壊当時の軍事クーデターや大統領が辞任に追い込まれたバラ革命など、国が大きく転身した出来事の舞台になった場でもあるのです。
こうした背景を意識しながら広場を散策すれば、ジョージアという国の歴史が見えてくるかもしれません。

自由広場 Freedom Square, Tbilisiの住所・アクセスや営業時間など

名称 自由広場 Freedom Square, Tbilisi
住所 Shota Rustaveli Ave, Tbilisi, ジョージア
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Freedom_Square,_Tbilisi
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

自由広場 Freedom Square, Tbilisiのスポットページ

市民を見守り続ける巨大なオブジェ「グルジアの母の像」

「ソロラキの丘」の上に立つ、高さ22メートルの巨大な像です。
トビリシ市が拓かれて1500年になるのを記念して建てられた像であり、街のシンボルのひとつとなっています。
グルジアの母の像の特徴は、右手に剣を、左手にワインの杯を持っているということ。

これは、「客人は親切にもてなすが、自分や家族を傷つける敵に対しては勇敢に立ち向かう」という国民のポリシーを象徴するものだといわれています。
優しく強く佇む母の像は、ジョージア人の気質を端的に表現しているのでしょうね。

次のページでは『日本人なら食いつく!? ジョージア風公衆浴場「ハマム」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握