神はここにいたか…ルクセンブルクで見れる幻想的な絶景10選

ベネルクス3国のうちの1か国であるルクセンブルク。オランダやベルギーの方が有名なので、多くの人には印象が薄い国かもしれません。神奈川県程の小さなルクセンブルクは、深い渓谷と森に囲まれた風光明媚な景色が広がる国です。その中でも今回は幻想的な絶景を望めるスポットをご紹介いたします。

自然に囲まれた美しい旧市街

フランス、ベルギー、ドイツの3か国に囲まれた小国ルクセンブルク。
北のジブラルタルとも呼ばれる城砦都市であり、深い緑に覆われた美しい古い町並みは1994年には世界遺産に登録されています。
ただ古い町というだけではなく、金融王国を立ち上げたルクセンブルクは、ユーロ市場で第2の金融センターを形成しており、旧市街のメインストリートには欧米トップの銀行が軒を連ねています。

ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群 City of Luxembourg: its Old Quarters and Fortificationsの住所・アクセスや営業時間など

名称 ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群 City of Luxembourg: its Old Quarters and Fortifications
住所 Luxembourg City, Luxembourg
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/699
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群 City of Luxembourg: its Old Quarters and Fortificationsのスポットページ

ノートルダム大聖堂

旧市街の憲法広場とエスプリ広場の間に建つノートルダム大聖堂。
細く延びる尖塔が街のシンボルともなっています。
イエズス会の教会で17世紀に建立され、1935~1938年に再建されました。
ジャン前大公とベルギー王女であるジョセフィーヌ・シャルロットの結婚式が行われた場所として名高い教会です。
内部の丸天井やステンドグラスの美しさは、訪れる者の心を癒してくれることでしょう。

ノートルダム大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ノートルダム大聖堂
住所 Rue Notre Dame, 2240 Luxembourg
営業時間・開場時間 礼拝の時間を除く24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト www.visitluxembourg.com/fr/adresse/misc/cathedrale-notre-dame
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ノートルダム大聖堂のスポットページ

のどかな風景広がるグルント地区

せっかくなら、渓谷の土地を生かして高・低所で街歩きをし、景色を見比べてみましょう。
旧市街のエスプリ広場から出た先の崖の上の遊歩道から下の景色を眺め、ボックの砲台からグルント(低地)に降りてアルゼット川沿いの小道を進むとサン・ジャン教会やしだれた木々の姿があり風情が漂っています。
川の上の通りよりも断然人の流れが少ないので、静かに観光したい人へおすすめのコースです。

グルント地区 Barrio Grundの住所・アクセスや営業時間など

名称 グルント地区 Barrio Grund
住所 Barrio Grund, Luxembourg City, Luxembourg
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Grund,_Luxembourg
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グルント地区 Barrio Grundのスポットページ

迷路探検が楽しいボックの砲台

ボックと呼ばれる断崖絶壁の下に築かれた巨大な地下要塞は、小さな階段や小部屋が張り巡らされまるで迷路のようになっています。
随所に照明はありますが所々は暗闇に近く、探検家の気分が味わえます。
中からは、高台地区に立つ高層建築、シャルロット橋、グルントの街並みなどの絶景が見られます。
 4travelより







ボックの砲台 Casemates du Bockの住所・アクセスや営業時間など

名称 ボックの砲台 Casemates du Bock
住所 10 Mont?e de Clausen, 1343 Luxembourg, ルクセンブルグ
営業時間・開場時間 10:00 – 20:30
利用料金や入場料 4
参考サイト http://www.visitluxembourg.com/en/place/castle/bock-casemates-luxembourg
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボックの砲台 Casemates du Bockのスポットページ

新旧の街を結ぶアドルフ橋

ペトリュッス川の渓谷に架かる全長84mの石造りのアーチ橋は、1900年から3年掛けて完成しました。

旧市街から新市街を繋ぐニューブリッジとも呼ばれています。
旧市街側からはヨーロッパセンターが、新市街からはノートルダム大聖堂や憲法広場に建つ黄金の女神像が望める眺望良い橋です。
残念ながら現在は修復工事中で、橋全体に覆いがかけられているため外観まで見えなくなっているそうです。
工事終了予定は2016年末。

アドルフ橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 アドルフ橋
住所 Luxembourg City, Luxembourg
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.lcto.lu/en/place/architecture/adolphe-bridge
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アドルフ橋のスポットページ

英雄たちが眠るアメリカ軍共同墓地

第2次世界大戦時にバルジの戦いで命を落とした5000人以上もの米国兵士が眠っています。
2万エーカーに及ぶ広大な墓地には、白いチャペルと記念碑があり、また映画「パットン大戦車軍団」でも知られるジョージ・パットン将軍のお墓もあります。
大変厳粛な気持ちになります。
 TripAdvisorより

アメリカ軍共同墓地 Luxembourg American Cemetery Memorialの住所・アクセスや営業時間など

名称 アメリカ軍共同墓地 Luxembourg American Cemetery Memorial
住所 Val du Scheid, Luxembourg City 2517, Luxembourg
営業時間・開場時間 9:00 – 17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.abmc.gov/cemeteries-memorials/europe/luxembourg-american-cemetery
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アメリカ軍共同墓地 Luxembourg American Cemetery Memorialのスポットページ

ドイツとの国境の町ヴィアンデン

ルクセンブルク中心部から北へ、列車+バスで1時間のドイツとの国境の町であるヴィアンデン。
ウール川の両岸に街が開けています。
小高い丘に建つのはヴィアンデン城。
9世紀の建物で内部にはロマネスク様式の教会や騎士の鎧や武器などが保存状態良く残されています。
この城からの眺望が最高で、森に囲まれたこの町とウール川の素晴らしい眺めが堪能できます。
次のページでは『妖精が住んでいそう?! ミュレルタルの滝』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ヨーロッパの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
絶対行きたい!「麗しきヨーロッパの古城・宮殿」選りすぐり9選!
どんな国?意外と知らないポルトガルの”絵になる”歴史的スポット10選
北欧の大国スウェーデンで出会う歴史ある重厚な建造物たち
スペイン観光ならここ!魅力がギュッと詰まった歴史的スポット10選
スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ウィーン観光ならここ!ウィーン近郊にある自然と歴史が溶け合った観光スポット
そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」