人間ってすごい!マルタ共和国で見れる歴史的な建築物12選

イタリア・シチリア島の南に浮かぶ地中海の小さな島国・マルタは真っ青な海に囲まれたリゾート、島から採れた琥珀色の石灰岩によって造られた美しい街並み、その中に暮らす愛らしい猫たちなどで日本でも人気の国ですが、はるか紀元前から地中海での貿易や交通の拠点として栄え、16世紀からはマルタ騎士団の本拠地として発展した輝かしい歴史を持っています。その長い歴史の間に築かれた素晴らしい建築や遺跡の数々の中から、ごく一部ですが紹介します。


歴代のマルタ騎士たちの魂が眠る「聖ヨハネ大聖堂」

マルタの首都ヴァレッタにはマルタ騎士団により数多くの壮麗な建造物が造られましたが、その中でも1578年に建てられた聖ヨハネ大聖堂は騎士団付属の聖堂としてひときわ素晴らしく名高いものです。
当時の騎士団総長ジャン・ド・ラ・カシエールが1565年のオスマン帝国の大包囲戦の後に建設しました。
画家カラヴァッジォによる「聖ヨハネの斬首」などの作品を見ることができます。
内装は騎士団の聖堂にふさわしく、天井や柱の至るところに黄金の華麗な装飾と優美な彫刻がほどこされ絢爛豪華そのものです。
本堂は高位の騎士たちの眠る墓所となっていて、それぞれの紋章が鮮やかに描かれた大理石の墓石が床一面に並んでいます。

St.John’s cocathedralの住所・アクセスや営業時間など

名称 St.John’s cocathedral
住所 Triq San Gwann, Valletta, Malta
営業時間・開場時間 月~金9:30~16:30 土9:30~12:30
利用料金や入場料 6ユーロ
参考サイト https://www.stjohnscocathedral.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

St.John’s cocathedralのスポットページ

中世の騎士たちの息吹きに触れる「騎士団長の宮殿」

その名の通りマルタ騎士団長の公邸であり騎士団の中枢であった宮殿です。
現在はマルタ共和国の大統領府と議事堂となっていますが一部の部屋を見学できます。
中庭はかつて騎士たちの水飲み場になっており海神ネプチューンの像にちなんで「ネプチューンの中庭」と呼ばれています。

屋内は贅をつくしたタペストリーやフレスコ画で飾られ、まるで中世の騎士の時代にそのまま戻ったかのような雰囲気を味わえます。
回廊には歴代の騎士団長の肖像画が展示されています。
廊下に並ぶ甲冑はすべて中世に作られた本物です。
付属の兵器庫では騎士たちが実際に使用した武器や甲冑などが見学できます。

マルタ騎士団総長館(マルタ共和国大統領府兼国会議事堂)の住所・アクセスや営業時間など

名称 マルタ騎士団総長館(マルタ共和国大統領府兼国会議事堂)
住所 Misrah San Gorg, Valletta VLT 1191 マルタ
営業時間・開場時間 金曜日 9時00分~17時00分 土曜日 9時00分~17時00分 日曜日 9時00分~17時00分 月曜日 9時00分~17時00分 火曜日 9時00分~17時00分 水曜日 9時00分~17時00分 木曜日 9時00分~17時00分
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://www.google.co.jp/maps/place/Palace+Armoury/@35.898959,14.5116843,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x130e452b92b00ce9:0xa69926ff276da440!8m2!3d35.898959!4d14.513873
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マルタ騎士団総長館(マルタ共和国大統領府兼国会議事堂)のスポットページ

騎士たちも愛した憩いの広場「アッパー・バラッカ・ガーデン」

ヴァレッタを代表する公園であり絶好のビューポイントとしてマルタ観光でも欠かせない名所であるアッパー・バラッカ・ガーデン。
対岸のスリーシティーズの街並みや騎士団時代に築かれた砦、港グランドパーバーを一望できます。
毎日昼12時には備え付けの大砲で時報を知らせるイベントがあり、その前後には多くの観客がつめかけ賑わいます。
アッパー・バラッカ・ガーデンは19世紀まではイタリア出身の騎士団の憩いの場で「イタリアの見晴らし台」と呼ばれていました。
公園内のアーチ状の柱廊は1661年に造られ、建設された当時は屋根もありました。
ほか園内には英国統治時代の記念碑などもあります。

アッパー・バラッカ・ガーデンの住所・アクセスや営業時間など

名称 アッパー・バラッカ・ガーデン
住所 Triq Sant’ Orsla, Il-Belt Valletta, マルタ
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Upper_Barrakka_Gardens
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アッパー・バラッカ・ガーデンのスポットページ

壮絶な戦いの歴史を刻む「聖アンジェロ砦」

騎士団がマルタに来る以前からあった城ですが、騎士団がマルタに到着後は要塞として増強され、騎士団長の居城にもなりました。
3層の巨大な壁による構造になっており、1565年のオスマン帝国の大包囲戦でも最後まで落ちなかった砦です。
また牢獄としても使われ画家カラヴァッジォも騎士を襲った罪で収監されていました。
次のページでは『古都イムディーナの象徴「聖パウロ大聖堂」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ヨーロッパの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
絶対行きたい!「麗しきヨーロッパの古城・宮殿」選りすぐり9選!
どんな国?意外と知らないポルトガルの”絵になる”歴史的スポット10選
北欧の大国スウェーデンで出会う歴史ある重厚な建造物たち
スペイン観光ならここ!魅力がギュッと詰まった歴史的スポット10選
スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ウィーン観光ならここ!ウィーン近郊にある自然と歴史が溶け合った観光スポット
そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」