ルクセンブルクの水にまつわる絶景…世界遺産の城壁と旧市街を流れる川

ルクセンブルクはヨーロッパの中心に位置し、フランス・ドイツ・ベルギーに隣接しています。日本の神奈川県ほどの土地の広さで小さな国ですが、丘の上に築いた城を中心に発展し、世界遺産にも登録されたルクセンブルク旧市街など歴史ある街並みが魅力的。今回は、街を彩る自然豊かなルクセンブルクの水にまつわる絶景をご紹介しましょう。

世界遺産の要塞とアルゼット川

世界遺産の要塞とアルゼット川

image by iStockphoto

「ルクセンブルク市:その古い街並みと要塞群」として世界遺産に登録されたルクセンブルクの要塞。
頑丈な要塞は、難攻不落として知られるジブラルタル海峡の要塞になぞらえて「北のジブラルタル」と呼ばれています。
環状の城壁・断崖とそこを流れるアルゼット川は、美しい調和をもたらしていて目を奪われてしまうことでしょう。

image by iStockphoto

夜には川沿いがライトアップされていて、また違った趣があり幻想的。
古い城壁に影が宿り、石の凹凸がよくわかりますね。

image by iStockphoto

ルクセンブルクの街を引いて見ると渓谷になっていて、崖の下側は「グルント」と呼ばれています。
右手にあるのは「サン・ジャン教会」。

image by iStockphoto

川を横たわる橋も、古いレンガが使われていますね。







image by iStockphoto

橋を上から見ると、また違った風景が広がっています。
歩いてみたくなりませんか?

image by iStockphoto

城壁の上は展望台。
この断崖絶壁の展望台の下に「ボックの砲台」と呼ばれる地下要塞(天然の崖にトンネルを掘って出来た要塞)があります。

image by iStockphoto

下から見上げると、城壁の高さがわかりますね。
「ボックの砲台」の内部には洞窟のような空間があり、いくつもある小窓から外の風景を見ることができます(写真、城壁の四角い小窓)。
この小窓には、大砲が設置されていたもよう。
次のページでは『世界遺産の旧市街とアルゼット川』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ヨーロッパの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
絶対行きたい!「麗しきヨーロッパの古城・宮殿」選りすぐり9選!
どんな国?意外と知らないポルトガルの”絵になる”歴史的スポット10選
北欧の大国スウェーデンで出会う歴史ある重厚な建造物たち
スペイン観光ならここ!魅力がギュッと詰まった歴史的スポット10選
スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ウィーン観光ならここ!ウィーン近郊にある自然と歴史が溶け合った観光スポット
そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」