おとぎ話の世界に住んでみたいなら、オランダのヒートホールン村はいかが?

おとぎ話の中で暮らして見たいなら、ヒートホールン村へ引っ越すことをお勧めします。1230年ごろに設立され、オランダのベネチアとしても知られる魔法のようなこの村は、多くの人を惹きつけます。

道路や現代的な交通手段はなく、川が一つあるだけ。橋は176もあります。観光客は村に入る前に車を降り、歩いて、もしくはボートで移動しなければいけません。(多くの場合、音のしないエンジンのついた”ウィスパー・ボート”を使用します。)この村がどんなに穏やかか、もう想像できましたよね。(もちろん観光客で混雑していないときに限りますが…)村のホームページにも、「ここで聞こえる一番大きな音は、アヒルなどの鳥たちの鳴き声です」と書いてあります。まるで物語の世界ですよね。

もっと知るには: giethoorntourism.com (h/t: brightside)

Reference : boredpanda.com

ヒートホールンには道がありません

ヒートホールンには道がありません

ヒートホールンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヒートホールン
住所 Giethoorn Overijssel
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/article/giethoorn-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヒートホールンのスポットページ

ですが、色々と見て回ることができないという意味ではありません。

ですが、色々と見て回ることができないという意味ではありません。

Giethoornの住所・アクセスや営業時間など

名称 Giethoorn
住所 Giethoorn
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Giethoorn
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Giethoornのスポットページ

大抵の場合は、音の出ないエンジンが付いたウィスパー・ボートで移動します。

大抵の場合は、音の出ないエンジンが付いたウィスパー・ボートで移動します。

なので村はとても穏やかです…

なので村はとても穏やかです...








そこで聞こえる一番大きな音はアヒルなどの鳴き声でしょう(もちろん観光客で混雑していない場合という意味ですが)。

そこで聞こえる一番大きな音はアヒルなどの鳴き声でしょう(もちろん観光客で混雑していない場合という意味ですが)。

オランダのベネチアとしても知られるこの村は、1230年ごろに設立されました。

オランダのベネチアとしても知られるこの村は、1230年ごろに設立されました。

最初の住人たちは、長い間泥炭堆積物を掘り続けました。

最初の住人たちは、長い間泥炭堆積物を掘り続けました。
次のページでは『最終的にその穴は湖となりました。』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オランダの記事を見る

【オランダ】元住民が解説!アムステルダムの観光完璧ガイド
費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド
鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ
初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報
アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ
オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!
なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史
ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選
「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選
教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選