イタリア・ローマに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気の都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。フランスではなくイタリア・ローマでの観光・旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。






古代ローマ市民の娯楽施設!コロッセオ

古代ローマ市民の娯楽施設!コロッセオ

image by iStockphoto / 61002134

西暦80年に完成した円形闘技場で、周囲は527m、高さ48.5m、約5万人を収容できたといわれている大きな建築物です。
中では剣闘士の試合やライオンと剣奴との試合などが行われていました。
市民を政治的無関心状態にすることで政治の安定をはかろうとした権力者はこれらの見世物を無料でローマ市民に提供していました。
見世物の多くは命をかけたものでしたが、中にはアリーナに水を張って動物を放って神話の世界を表現した見世物なども催され、様々な趣向が凝らされていました。
当時のローマの建築技術を結集した建築物であったといえます。

モザイク画は必見! サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

モザイク画は必見! サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂

image by iStockphoto / 24138129

「偉大なる聖母マリアにささげられた聖堂」という意味で、ローマではサン・ピエトロ大聖堂に次ぐ大きな教会です。
また、真夏のローマで雪が降った場所に建てられたという伝説があり、「雪の聖母」という別名があります。
旧約聖書の36場面を描いたモザイク画があり、身廊に沿った左右の壁や凱旋門には建設当時の5世紀に作られたモザイク画も現存しています。

願い事が叶う! トレビの泉

願い事が叶う! トレビの泉

image by iStockphoto / 68440847

ローマにある最も大きなバロック時代の噴水です。
1700年代半ばに建造されました。
トレビの泉に背中を向けてコインを泉に投げ入れると願いが叶うという言い伝えがあり、投げ入れるコインの枚数によって意味が異なります。
1枚だと再びローマに戻ることができる、2枚だと好きな人と一生一緒にいることができる、3枚だと恋人や夫・妻と別れることができると言われています。
投げ入れられたコインは全て回収されチャリティーに寄付されます。
夜にはライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

天使像に心打たれる! サンタンジェロ橋

天使像に心打たれる! サンタンジェロ橋

image by iStockphoto / 70470009

サンタンジェロ城の正面にある橋で、橋の両側には10体の天使像がならんでいます。
天使像は十字架や槍などそれぞれキリストの受難に関係のある物を持っています。
天使たちが受難の道具を持っているのは、サンタンジェロ橋を通る巡礼者に私達の罪を背負って途方も無い苦難を背負ってくれたイエス・キリストの生涯を今一度思い出させるためだと言われています。
太陽の移動にともなって刻々と変化していくかのように見える天使たちの表情はおごそかでとても美しく心打たれます。






気の遠くなるような年月を経てなお美しい! パンテオン神殿

気の遠くなるような年月を経てなお美しい! パンテオン神殿

image by iStockphoto / 76581267

その歴史はキリスト教が布教する前にまでさかのぼり、キリスト教以前は多神教だったローマでそれぞれが信じる神に祈りを捧げるために建造されました。
現在わたしたちが見ることのできるものは最初の建築が火事で消失した後で建てなおされたもので、115?118年にかけて建てられたものです。
建てなおされたものだとしても2000年ほど前のものが残っているというのは驚くべきことで、古代ローマの建造物で最も保存状態がよいとされています。

世界最小の国家! バチカン市国

世界最小の国家! バチカン市国

image by iStockphoto / 46306956

カトリックの総本山で、国土全域が世界遺産に登録されています。
その面積は東京ディズニーランドよりも小さく、0.44平方キロメートルしかありません。
バチカン市国を統治するのは大統領や国王ではなく、ローマ教皇庁です。
ローマ教皇はカトリック教会の牧師たちのトップなので、バチカン市国はカトリックの中心地といえるのです。
人口は800人ほどで、そのほとんどは修道者です。
バチカンは独立国家とはいえ、イタリアとの行き来は自由であるため、イタリア観光と一緒にバチカンを訪れる観光客も少なくありませんが、服装には注意が必要で、ノースリーブや半ズボンなどの肌の露出した服装は禁止です。
バチカンは聖地なので、失礼のない格好で行くよう気をつけたいところです。

芸術性の高い階段が有名! スペイン広場

芸術性の高い階段が有名! スペイン広場

image by iStockphoto / 77233169

ローマの中でも観光客で賑わっているエリアのひとつです。
スペイン広場にあるスペイン階段はバロック時代の特徴のひとつである優雅に波打つドラマティックなデザインが取り入れられており、とても芸術性の高いスタイルとなっています。
階段を登り切ったところから見下ろすと見晴らし抜群で、ローマの美しさを再確認できることでしょう。

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

ユニークな税を導入したものからを持つものから暴君まで・個性的な歴代ローマ皇帝まとめ
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコースならこれ!3選
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
イタリアの観光名所が目白押し?!夫婦の離れた心の変化を描いた映画『イタリア旅行』をご紹介
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選