女子旅で必見!デザイン大国デンマーク・コペンハーゲンで見つけた「kawaii10選」

雰囲気の良い街並み、歴史的建造物が多く見られること、そして日本から直行便が出ていることからも人気の旅行先となっているデンマーク。観光スポットをメインに周るだけではコペンハーゲンの町を100%楽しんだとは言えません。今回は、もっとコペンハーゲンの散策がもっと楽しくなる魅力的なスポットをご紹介いたします。

アンデルセンも過ごしたニューハウン

アンデルセンも過ごしたニューハウン

image by iStockphoto / 43886206

コペンハーゲンを象徴する景観として有名なニューハウン。
おとぎの国を連想させるカラフルな木造家屋は広告やガイドブックなどでも良く使われているので、目にした事があるという人も多いのではないでしょうか。
かつては、長い航海を終えた船乗りたちが羽を伸ばす居酒屋街として賑わいを見せていました。
現在では多くのレストランやカフェが並び、運河を眺めながら食事を楽しむ人たちの姿があります。
また、アンデルセンが住んでいたお気に入りの場所としても広く知られています。

ニューハウンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ニューハウン
名称(英語) Nyhavn
住所 Nyhavn 1F, 1051 København K
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.copenhagenet.dk/CPH-Nyhavn.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ニューハウンのスポットページ

クリスマスシーズンに訪れよう!

クリスマスシーズンに訪れよう!

image by iStockphoto / 80963609

11月下旬から12月中旬になると、コペンハーゲンの街はクリスマスのイルミネーションに包まれます。
ニューハウンではクリスマスマーケットが開かれ、モミの木やクリスマスにちなんだインテリアに、フードスタンドやお菓子のお店などが並びます。
雑貨ものに至っては、小さくて可愛らしいものもたくさんあり、お金がいくらあっても足りない程欲しいものが見付かってしまうかもしれません。
冬に休暇が取れたら、ぜひこの時期に訪れてみてください。

ロマンチックなチボリ公園をお散歩

ロマンチックなチボリ公園をお散歩

image by iStockphoto / 62109346

コペンハーゲン中央駅の近くにあるチボリ公園は、1843年から地元の人々に愛されている遊園地です。
デンマーク国王クリスチャン8世の臣下だったゲオー・カーステンセンによって、娯楽施設がほとんどなかった町に市民の楽しみとなる場を、と造られたものです。
園内にはいくつかジェットコースターがあり、乗っている人の絶叫が聞こえてくるほど。
乗り物などはかなり本格的です。
ここでもクリスマス時期にはイルミネーションや屋台が並び、園内を散歩するだけでも十分に楽しむことができます。

チボリ公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 チボリ公園
名称(英語) TIVOLI
住所 Vesterbrogade 3 1630 København V
営業時間・開場時間 11:00-23:00
利用料金や入場料 110クローネから
参考サイト http://www.tivoli.dk/da
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チボリ公園のスポットページ

デンマークデザインが勢揃いの工芸博物館

デンマークデザインが勢揃いの工芸博物館
エスターポート駅から徒歩10分くらいの所にあるデンマーク工芸博物館。
重厚な建物とは打って変わって内部はデンマークデザインの宝庫。
家具や日用品などが、ポップやスタンダードなどのテーマ別に分かれて展示されています。
ヤコブセンが大好きな人もここを訪れれば、時代を追って彼の作品を見ることができますよ。
館内にはゆったり寛げるカフェやショップが併設されています。
デンマークデザインの小物が充実しているので、旅の記念に気に入ったものを探してみてはいかがでしょうか。








デンマーク工芸博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 デンマーク工芸博物館
名称(英語) Designmuseum Danmark
住所 Bredgade 68, 1260 København
営業時間・開場時間 11:00-17:00
利用料金や入場料 100クローネ
参考サイト http://designmuseum.dk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デンマーク工芸博物館のスポットページ

デンマーク式長屋を見に行こう!

デンマーク式長屋を見に行こう!

image by iStockphoto / 54793366

エスターポート駅からデンマーク工芸博物館までの道のりで、筆者がたまたま迷い込んだエリア。
京都の長屋を思い出させるかのような長い建物が何棟も並んでいました。
特に店舗や事務所などを構えているわけでもなく、人々が平和に暮らしている空気が伝わりました。
このエリアの中に教会もあり、なんとも雰囲気の良い場所でした。
ヨーロッパの家好きとしては、このような住宅を見ると、内部どうなっているのかとても気になってしまいます。

ドラオア

ドラオア

image by iStockphoto / 49993360

コペンハーゲン・カストラップ空港にほど近いドラオア。
海沿いのこの町は、昔から近海のニシン漁で生業をしてきた漁師町です。
また、クリスチャン4世王の時代にオランダから農夫を呼び寄せこの地に住まわせたことで、野菜市場としても知られています。
黄色い家が多いのは市の条例により、改装や新築に関して建物の形、色調、資材などの制限を受けている保存地区となっているからです。
わずか300m四方の地域に可愛らしい住宅が並び、小路をそぞろ歩けば中世にタイムスリップしたかのような感覚にもなります。

ドラオアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ドラオア
名称(英語) Dragør
住所 DK-2791 Dragør
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visit-dragoer.dk/dragoer/dragor
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドラオアのスポットページ

忘れた頃に届くポストカード

忘れた頃に届くポストカード

image by iStockphoto / 45802230

デンマークはポストまで可愛らしい! 町中の至る所でこのポストを見かけます。
郵便局に行けば、切手の他にもシールやポストカードなどを購入することもできます。
時間のある時にカフェなどに入って自分宛にポストカードを書いてみてはいかがでしょうか。
タイミングにもよりますが、日本の自宅に到着するのが2~3週間掛かることもあるので、忘れた頃に届くちょっとした自分へのギフトになりますよ。
次のページでは『今大注目のラウンスボー通りでアンティーク探し!』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

デンマークの記事を見る

「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
デンマーク旅行なら「チボリ公園」は外せない!料金や営業時間、見どころは?
コペンハーゲン観光なら「ラウンドタワー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
デンマーク旅行なら「レゴランド」は外せない!行き方、お土産、見どころは?
デンマーク観光といえばここ!「コペンハーゲン」で行くべき絶景スポット10選
オペラハウスに、カラフルな港町ニューハウン…デンマーク・コペンハーゲン観光の見どころ・スポットまとめ
RPGに出てきそうな清廉なお城、デンマーク、フレデリクスボー城の魅力に迫る
チボリ公園に、人魚姫の像…デンマーク・コペンハーゲンの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ
あなたがきっと知らないデンマークの絶景ビーチ。不思議な現象が起きる最果ての地、スカーゲン・ビーチ
大自然の神秘…デンマークで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景
コペンハーゲンに今すぐ行きたい10の理由