スペインとフランスに挟まれる小さな国「アンドラ公国」の魅力

イタリア国内にあるバチカン市国やサンマリノ共和国、スイスとオーストリアの間にあるリヒテンシュタインなど、ヨーロッパには非常に小さな国が数多く存在します。今回はそんな小さな国の1つ、アンドラ公国について紹介します。

アンドラ公国ってどこにあるの?

アンドラ公国ってどこにあるの?

image by iStockphoto / 83453217

アンドラ公国はフランスとスペインに挟まれた場所に位置しています(写真の場合はANDORRAが国の場所)。
面積も468平方kmしかなく、東京23区の面積よりも小さいです。

山に囲まれた緑の首都

山に囲まれた緑の首都

image by iStockphoto / 41487080

アンドラ公国の首都はアンドラ・ラ・ベリャであり、ピレネー山脈に囲まれた美しい環境の中にあります。
ちなみに2010年には冬季オリンピック開催地候補として選ばれた過去もあります。

不思議な作品の広場

不思議な作品の広場

image by iStockphoto / 102087251

まずは首都の中心部にあるロトンダ広場に行きましょう。
広場の周辺にはショッピングセンターやレストランが軒を連ねていますが、その中でも写真右奥にあるダリの不思議な作品には必ず目が惹かれるでしょう。

議事堂に見えない旧議事堂

議事堂に見えない旧議事堂

image by iStockphoto / 21013105

私自身いくつかの記事にて議事堂を紹介してきましたが、アンドラの国会議事堂は全く国の中枢に見えないほどの可愛らしい建物となっています。
現在ではセキュリティの問題によって、新しい国会議事堂に移転していますが、世界最小だった議事堂として一大観光地になっています。


アンドラ公国の住所・アクセスや営業時間など

名称アンドラ公国
住所首都アンドラ・ラ・ベリャ アンドラ
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料施設による
参考サイトhttp://www.andorralavella.ad/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンドラ公国のスポットページ

鐘の音色に耳をすまして

鐘の音色に耳をすまして

image by iStockphoto / 102086905

旧国会議事堂のすぐ近くには、サン・エステヴェ教会があります。
見た目は非常に素朴な雰囲気であり、街中に美しい鐘の音を響かせてくれます。

広大な山脈を歩いてみる

広大な山脈を歩いてみる

image by iStockphoto / 74662041

アンドラ公国最大の魅力としては、やはり何も遮るものがないピレネー山脈の自然でしょう。
のんびりとカメラ片手にハイキングしてみるもの良いかもしれません。

トレッキングで更なる高みを

雄大なアンドラ公国の自然を活かした大会として、アンドラ・ウルトラトレイルというものがあります。
これは世界各国から集まった選手が毎年トレッキングで争う大会であり、動画の中には日本人選手も登場しています。

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
韓国の世界遺産を全部解説!一覧でわかる韓国の歴史
インドネシアの世界遺産一覧。世界最多の島嶼をもつ国の不思議な遺産の数々
”光り輝く島”との名を持つ「スリランカ」の世界遺産を全てご紹介
乱世の奸雄と呼ばれた「曹操孟徳」(曹操/そうそう)とは?
日本から飛行機で4時間に位置する群島国家、フィリピンの世界遺産を6件すべてご紹介
タイをよく知る筆者が教える、プーケットの観光完璧ガイド
バンコク観光の予算は?モデルコースや観光スポットは?タイに詳しい筆者が教える観光ガイド
年中パラダイス!常夏の国・シンガポール留学の魅力
今流行りのフィリピン留学。実際のところどうなの?
インド観光なら次はここ!「バンガロール」で見たい絶景10選
奇跡を起こさない聖人――東洋道徳の祖〈孔子〉の歴史