絵本の中のような壁画の建物が並ぶスイスの街、「シュタイン・アム・ライン(Stein am Rhein)」

「ライン川の石」という意味の「シュタイン・アム・ライン」。スイス北部、ドイツとの国境近くにあるこの小さな街には、美しい壁画(フレスコ画)の家々が並んでいます。中世の趣ある中に並ぶ壁画は、まるで絵本の中のよう。ライン川の石はただの石ではなく宝石!輝きを放つ、「シュタイン・アム・ライン」の街をご紹介しましょう。

壁画の建物が並ぶ旧市街

壁画の建物が並ぶ旧市街

image by iStockphoto / 84673749

シュタイン・アム・ライン駅を背にライン川を目指して北へ歩くと、橋の向こうに旧市街が見えます。
旧市街の大きさは南北200m、東西400mほど。
狭い中に魅力が凝縮されているので、地図もガイドも不要。
街並み全体を見ても、建物1つ1つを見ても、飽きない景観に時を忘れてしまうことでしょう。

image by iStockphoto / 84639863

街の中央通りに面する各商店の壁を飾るフレスコ画は圧巻。
それぞれの家が名前を持ち、名前にちなんだストーリー性のある壁画が並びます。

image by iStockphoto / 82478207

スイスでは街並みと景観を守る町や村に贈る「ワッカー賞」を設定していて、「シュタイン・アム・ライン」はこの賞をを最初に受賞した街。

image by iStockphoto / 92807753

市庁舎(右)にも壁画が描かれています。







image by iStockphoto / 72364429

張り出し窓は富の象徴。

image by iStockphoto / 11227384

image by iStockphoto / 85888225

次のページでは『ひときわ目を引く「赤牛亭(Roter Ochse)」』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握