ボスニアコーヒーにトンネル博物館!?サラエボに今すぐ行きたい10の理由

突然ですが、ボスニア・ヘルツェゴビナという国をご存知ですか?日本人にはあまり馴染みがない国ですが、東ヨーロッパのバルカン半島北西部に位置する三角形の国です。ボスニア・ヘルツェゴビナの首都はサラエボ。サラエボと聞くと、民族や宗教紛争で混乱した土地というイメージが強いですが多くの異なる宗教・民族が共存している、多様性のある都市で観光スポットも増えてきているんだそうです。今回はそんなサラエボで絶対行きたいスポットをご紹介いたします!

メインストリート・フェルハディア通りでぶらり旅したい!

メインストリート・フェルハディア通りでぶらり旅したい!

image by iStockphoto / 77728041

サラエボ唯一の歩行者天国でその規模はボスニア・ヘルツェゴビナ最大。
1km程のフェルハディア通りにはお店やレストラン、カフェなどが並び、歩くだけでサラエボの人々の生活を肌で感じることができます。

ヨーロッパの街並みのような雰囲気で治安もよく、家族でも安心して観光を楽しめる場所です。
べジ・スタンという屋内ショッピング・モールもあるので、雨の日のショッピングにも向いています。

Ferhadijaの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ferhadija
住所 Sarajevo, Federation of Bosnia and Herzegovina
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.facebook.com/pages/Ferhadija/169174466471801
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Ferhadijaのスポットページ

ボスニア・ヘルツェゴビナ国立博物館で歴史を知りたい!

ボスニア・ヘルツェゴビナ国立博物館で歴史を知りたい!

image by iStockphoto / 25020350

国立博物館ですが短い時間で手軽に見て回れる大きさです。
旧石器時代から近代まで、ボスニア・ヘルツェゴビナの文化や歴史を知ることができる場所。

観光するならきちんと勉強してからまわりたい!という方にはピッタリです。
入場料も安く、隣には歴史博物館もあるので、合わせて楽しんでみてはいかがでしょうか?

National Museum of Bosnia and Herzegovinaの住所・アクセスや営業時間など

名称 National Museum of Bosnia and Herzegovina
住所 Zmaja od Bosne 3 71000 Sarajevo Bosnia and Herzegovina
営業時間・開場時間 金曜日-火曜日 現地時間10:00-17:00   週末 現地時間10:00-14:00
利用料金や入場料 大人 6.00コンベルティビルナ・マルカ 6歳-18歳 3.00コンベルティビルナ・マルカ 5歳以下 無料
参考サイト http://www.zemaljskimuzej.ba/en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

National Museum of Bosnia and Herzegovinaのスポットページ

Gallery 11/07/95で紛争の歴史を知りたい!

Gallery 11/07/95で紛争の歴史を知りたい!

image by iStockphoto / 68725141

ボスニア東部のスレブレニツァで1995年に起きた大量虐殺事件。
世界的にも大ニュースとなりました。
わずか20年前の出来事ですが、あまりよく知らない・全然知らなかった、という方も大変勉強になるギャラリーです。

当時の写真や映像が飾られているこのギャラリー。
目をそむけたくなるような内容ですが、実際に起こった現実です。
ドキュメンタリー映画も放映されていますので、より深く知りたいかたはこちらもご覧ください。

Gallery 11/07/95の住所・アクセスや営業時間など

名称 Gallery 11/07/95
住所 Trg Fra Grge Martića 2/III 71 000 Sarajevo Bosnia and Herzegovina
営業時間・開場時間 営業時間:9時00分~22時00分
利用料金や入場料 12マルカ
参考サイト http://galerija110795.ba/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Gallery 11/07/95のスポットページ

旧市街バシュチャルシヤでショッピングを楽しみたい!

旧市街バシュチャルシヤでショッピングを楽しみたい!

image by iStockphoto / 71965489

旧市街の中心部であるバシュチャルシヤ。
昼夜人で賑わっており、レストランやカフェ、ショッピングには不便しません。

スラムの雰囲気漂うこのエリアは、ガイドブックなどに写真が使われるほど定番スポット。

混雑しているので、スリなどの犯罪被害にあわないように気を付けて楽しみたいですね!








ボスニアの住所・アクセスや営業時間など

名称 ボスニア
住所 Sarajevo Bosnia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A9
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボスニアのスポットページ

サラエボのランドマーク・セビリュの水を飲んでみたい!

サラエボのランドマーク・セビリュの水を飲んでみたい!

image by iStockphoto / 70510525

バシチャルシァ広場の中心にある不思議なデザインのオブジェ。
なんと水飲み場なんです。
アジアンテイストなデザインでこちらもガイドブックに載るほどのシンボル的存在。

待ち合わせや写真撮影のために、観光客や地元の人たちでで賑わっています。
ここの水道水はそのまま飲めるとのことですよ!ボスニアっぽい味がするのでしょうか。

トンネル博物館に行ってみたい!

トンネル博物館に行ってみたい!

image by iStockphoto / 99958869

1993年、サラエヴォがユーゴスラビア連合軍に包囲されて、物資などが途絶えたときに秘密裏に物資の輸送を行うために作られたトンネルがあります。

住宅地にあり、ここにトンネルがあるとは思えない作り。
公開されているのはたった25mだけなので、あまり時間はかかりませんが当時の空気をそのまま残したような雰囲気は実際に行かないと味わえないものです。

Sarajevo Tunnelの住所・アクセスや営業時間など

名称 Sarajevo Tunnel
住所 Tuneli 1, Sarajevo 71000 Bosna i Hercegovina
営業時間・開場時間 現地時間9:00-16:00
利用料金や入場料 10マルク
参考サイト http://tunelspasa.ba/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Sarajevo Tunnelのスポットページ

ブレロ・ボスネ公園で癒されたい!

ブレロ・ボスネ公園で癒されたい!

image by iStockphoto / 63266081

ブレロボスネ公園はまっすぐな並木道が有名な大きな公園。
澄んだ川と豊かな緑に覆われ、旅の合間にお散歩するには最高の場所。

日本円で1500円ほど支払えば馬に乗って並木道を移動することもできます。
公園を一周するのには約1時間くらい掛かりますので、ランチを買ってピクニックするのもいいですね!

次のページでは『サラエボの町を一望したい!』を掲載!
次のページを読む >>