郷愁のイギリス田園風景がそこに…イギリス「コッツウォルズ」で見たい景観ランキング

イギリスはイングランドの中央部、グロスターシャーを主に5つの州に広がり東京都ほどの面積を持つ丘陵地帯をコッツウォルズと呼びます。13世紀から15世紀にかけて上質の羊毛の産地として栄え、各地の町や村にはその富で素晴らしい建物が造られました。そして現在もその当時の面影を残した美しい景観がイギリス国内のみならず世界中の人々を魅了しています。今回はそのコッツウォルズの中でも特に魅力的な街をいくつか紹介します。


清流と緑あふれる街、ボートン・オン・ザ・ウォーター

清流と緑あふれる街、ボートン・オン・ザ・ウォーター

image by iStockphoto / 43076186

コッツウォルズに点在するさまざまな村や町の中でも特に人気の高い街がボートン・ザ・ウォーターです。
コッツウォルズでも中央部に位置し、約4,000人の住民の暮らす街の中にはウィンドラッシュ川が澄んだ水をたたえて流れ、昔ながらの石造りの古い歩道橋や歩道、美しい林や庭園に囲まれた風景は「コッツウォルズのベニス」とも称されています。

コッツウォルズの住所・アクセスや営業時間など

名称 コッツウォルズ
住所 Gloucestershire Oxfordshire Somerset Warwickshire Wiltshire Worcestershire, England
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.cotswoldsaonb.org.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コッツウォルズのスポットページ

郷愁のイギリス田園風景がそこに、スローターズ

郷愁のイギリス田園風景がそこに、スローターズ

image by iStockphoto / 27691895

ボートン・オン・ザ・ウォーターのすぐ郊外にあるスローターズはアッパー・スローター、ロウワー・スローターと呼ばれる二つの村を合わせた呼び名です。
ロウワー・スローターでは素朴な石造りの家々の間を流れる澄んだ小川や水車小屋などがたたずむコッズウォルズならではの雰囲気が味わえます。

image by iStockphoto / 90047439

アッパー・スローターにはコテージやマナーハウスなどが建造当時のままに残され、そのうちの何軒かはホテルとして利用されています。
アッパーとロウワーの二つの村の間にはアイ川沿いに散策道が通り、田園の間に流れるせせらぎの中でカモやアヒルの泳ぐのどかな風景を楽しみながらの移動が楽しめます。

スローターズの住所・アクセスや営業時間など

名称 スローターズ
名称(英語) The Slaughters
住所 Lower Slaughter, Cheltenham
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.cotswolds.info/places/upper-slaughter.shtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スローターズのスポットページ

街そのものがアンティーク、ストウ・オン・ザ・ウォルド

街そのものがアンティーク、ストウ・オン・ザ・ウォルド

image by iStockphoto / 53446988

標高約240mの丘の上にあるストウ・オン・ザ・ウォルドの歴史は先史時代に築かれた砦にまでさかのぼりますが、現在も中世そのままの街並みが残り、30軒以上のアンティーク・ショップが立ち並ぶアンティークの街として有名です。
また。
創業947年のイギリス最古のホテル「ロイヤリスト」やビクトリア時代からのアンティークを集めた「トイ・ミュージアム」なども見どころです。


image by iStockphoto / 94630421

街の大広場では14世紀から行われている馬市をはじめ、さまざまなイベントが開かれて多くの観光客で賑わいます。

ストウ・オン・ザ・ウォルドの住所・アクセスや営業時間など

名称 ストウ・オン・ザ・ウォルド
名称(英語) Stow-on-the-Wold
住所 Stow-on-the-Wold, Cotswold District GL54, United Kingdom
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.stowonthewold.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ストウ・オン・ザ・ウォルドのスポットページ

コッツウォルズの宝石、ブロードウェイ

コッツウォルズの宝石、ブロードウェイ

image by iStockphoto / 97185237

コッズウォルズ産の石材で造られた「ライムストーン」と呼ばれるハチミツ色の家々が立ち並ぶブロードウェイは、この地方でももっとも美しい村のひとつに挙げられています。
コッズウォルズの牧場で生産された羊毛を運搬するための拠点として栄えました。

image by iStockphoto / 19346419

ブロードウェイより1.6kmほど南東にあるフィッシュ・ヒルと呼ばれる丘の上には高さ約20mのブロードウェイ・タワーがあります。
18世紀にコヴェントリー伯爵夫人の要望により建築家ジェームズ・ワイアットが建てたもので、現在は一般公開されています。
晴れた日には塔の上からイギリスの12の州が一望できます。
次のページでは『コッツウォルズの繁栄の象徴、チッピング・カムデン』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで