アミアンの和約が結ばれた北部の都市「フランス・アミアン」で見ておきたい観光スポット4選

フランスのノール=パ・ド・カレー=ピカルディ地域圏のソンム県に属する街・アミアン。古くローマ時代から「ピカルディー地域」の中心都市として栄え、12世紀以降はフランス王やブルゴーニュ家、スペインの領土に、その後1802年にナポレオンとイギリス軍との平和条約(アミアンの和約)が結ばれた街でもあります。そんなアミアンにはどのような観光スポットがあるのか、4選を見ていきましょう。


フランス最大の大聖堂「ノートルダム大聖堂」を見よう

フランス最大の大聖堂「ノートルダム大聖堂」を見よう

image by iStockphoto / 69262447

1220年から1288年にかけて建設されたフランスを代表するゴシック大聖堂で、1981年にユネスコ世界遺産登録されました。
13世紀の大聖堂建設ラッシュ中に建設されたものですが、均整のとれた外観や上昇感を強調した構成はその時代のゴシック建築の中でも最高級の美しさとの評価も。
室内空間約200,000㎥(立法メートル)や高さ42.30mある新郎のヴォールト(天井)を備えており、フランス国内では最大級の大聖堂とされています。
19世紀に修復された聖堂ファサードの天使像、ガーゴイユの装飾などもぜひチェックを。

image by iStockphoto / 86781981

アミアンのノートル・ダム大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 アミアンのノートル・ダム大聖堂
名称(英語) Amiens Cathedral
住所 30 Place Notre Dame, 80000 Amiens
営業時間・開場時間 14:30 – 17:15 (10月-3月はガイドツアー15:45のみ)
利用料金や入場料 5.5ユーロ
参考サイト http://www.cathedrale-amiens.fr/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アミアンのノートル・ダム大聖堂のスポットページ

サン・ルー地区でゆったりした散策を

サン・ルー地区でゆったりした散策を

image by iStockphoto / 47162842

大聖堂北側を流れる運河沿いに設けられた地区で、大聖堂の脇・ソンム川を越えた場所にあります。
小道が多くあまり大規模なエリアではありませんが、通りにはお土産が並ぶショップやテラスのあるカフェ、レストランが並んでおり、ゆったりした散策にはぴったりの場所と言えるでしょう。
また建ち並ぶカラフルな家々は一般の人が生活を送っている場所でもあるため、生活感あふれる雰囲気を感じられるかもしれません。


サン・ルー地区の住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・ルー地区
名称(英語) St-Leu
住所 Rue St Leu, 80000 Amiens
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp.france.fr/ja/discover/38451
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サン・ルー地区のスポットページ

水上庭園「オルティヨナージュ」ではボートツアー

水上庭園「オルティヨナージュ」ではボートツアー

image by iStockphoto / 17103910

街の北部に設けられた広さ約300ヘクタールの湿地菜園。
ピカルディー地方独特の湿地を開拓した野菜畑で、ここで収穫された野菜たちはパルマンティエ広場(カテドラル北側の運河沿い広場)のマルシェで販売されるアミアンの名物と言われています。
オルティヨナージュ内には張り巡らされた運河があり、その場所をボートに乗って巡るツアーは大人気。
水上庭園の遊歩道を歩いて行くこともでき、穏やかな雰囲気でゆっくりした旅に良いでしょう。
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

フランス
ヨーロッパ

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド