北欧は城までおしゃれ!スウェーデンの城「グリプスホルム城」

北欧には王国時代のお城が多く現存しています。その姿はまるでRPG(ロールプレイングゲーム)のシーンに入り込んだよう。美しい古城は多くの観光客の心を魅了しています。その中でも、日本人の訪問が少ないとされるグリプスホルム城を紹介します!

グリプスホルム城ってこんなところ!!

グリプスホルム城ってこんなところ!!

image by iStockphoto / 7866674

グリプスホルム城はスウェーデン南東部のメーラレン湖に面したマリエフレード近郊にある城です。
現在は国立絵画コレクションが収蔵され、16世紀の調度品もそのまま保存されています。
一般公開されているため、観光客の方も見学できます。

image by iStockphoto / 92568505

グリプスホルム城の住所・アクセスや営業時間など

名称 グリプスホルム城
住所 Gripsholms Slott, 647 31 Mariefred
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 不明
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A0%E5%9F%8E
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グリプスホルム城のスポットページ

メーラレン湖からの眺めも絶景!

メーラレン湖からの眺めも絶景!

image by iStockphoto / 91287777

メーラレン湖はスウェーデンで3番目に大きい湖で、面積1140㎢、最深64m。
絶滅危惧種の鳥類が数種生存しているなど、豊富な生態系でも知られています。
メーラレン湖にはいくつかの島も存在し、最も大きいものはSelaön(91km²)とSvartsjölandet(79km²)。

メーラレン湖に関しては神話も伝わっており、女神ゲフィオンがスウェーデンお王様ギュルヴィをだまして土地を引いた跡地であると言われています(別名「ゲフィオンの国引き」)。
デンマークでは湖と島の形が相違していることから、首都のあるシェラン島はメーラレン湖から引かれた土地とされていることがこの神話の起源です。
まるでRPGの世界のストーリーですね。
そんなメーラレン湖から眺めるグリプスホルム城も絶景です。

image by iStockphoto / 91363771








Gripsholms slottの住所・アクセスや営業時間など

名称 Gripsholms slott
住所 Gripsholms Slott, 647 34 Mariefred
営業時間・開場時間 現地時間 10:00-16:00
利用料金や入場料 120SEK
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A0%E5%9F%8E
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Gripsholms slottのスポットページ

歴史を知って、グリプスホルム城をより楽しむ!

歴史を知って、グリプスホルム城をより楽しむ!

image by iStockphoto / 7866784

グリプスホルム城は1380年頃、ボー・ヨンソンによって要塞として建設されました。
その後彼の一族が代々所有していましたが、1526年に時の国王であったグスタフ1世が没収し、我が物に。
その際一旦取り壊され、四方に塔と城壁を巡らせたさらなる要塞として再建されました。
現在は、要塞の部分は一部を残すのみとなっています。
その後はスウェーデン王室所有として時を重ね、1713年まで住居として使用されていました。
1713年から60年間は、監獄として使われていたんだとか。
1773年にはグスタフ3世が城を修繕し、劇場まで加えられました。
多くの城がそうであったように、時の権力者たちの思惑に利用されてきた城であるともいえます。
過去の歴史を知ることで、観光がより感慨深いものになるでしょう。

賛否が分かれる改築?

賛否が分かれる改築?

image by iStockphoto / 17454048

1889年から1894年の間、グリプスホルム城は建築家フレデリク・リリエクヴィストにより改築されました(最も大きいとされる改変は、3階が付け足されたこと)。
この改築では、17~18世紀に改造された部分が取り除かれてしまい、当時の貴重な建築部分が失われてしまったんだとか。
歴史的建造物を大幅に変化させたことにより、賛否が分かれる結果となりました。
次のページでは『まるでRPGの世界!グリプスホルム城の魅力』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

スウェーデンの記事を見る

北欧の大国スウェーデンで出会う歴史ある重厚な建造物たち
スウェーデン、北極圏に位置する町「キールナ」で見たい絶景10選
次の旅はエーランド島でゆっくり過ごそう。
魔女の宅急便の舞台はここ!「ヴィスビュー」で見たい絶景10選
スウェーデン旅行なら「スカンセン」は外せない!行き方や入場料、見どころは?
海に囲まれた芸術の街、スウェーデン「イエテボリ」のスポット10選
都市景観と自然に包まれたスウェーデン、実は憎まれっ子だった歴史を追う
スウェーデン観光なら次はここ!「マルメ」で見た絶景10選
疲れてるなら次の旅行先はここかな…スウェーデン文化に癒やされる5の理由
スウェーデン人の心の故郷 ダーラナ地方を巡る旅
世界一長い美術館巡り~スウェーデン・ストックホルムの地下鉄に揺られて
ストックホルムのデザインショップが集まる街、セーデルマルムをお散歩しよう!